トップに戻る
17.杉矢羽木工品/津山町
工芸品の概要

 もくもくハウスは主に津山町の豊富な資源である杉材を利用した「矢羽木工品」の製品作りをしています。昭和57年に開発し矢羽集成材は年間約50立方メートルの生産量となります。
 
 現在は独自のサイトでホームページを開設しインターネット販売を行っております。

  画像1
板はがき 15×10×0.3cm
1枚 100円
手ざわりあたたかな木の葉書き。おたより、イラスト、あなたのアイデアで、ご自由にお使いください。サインペンや墨のほか、絵の具や油性ペンで色をつけても素敵です。
80円切手を貼って、お出しください。
---
生産地   宮城県本吉郡津山町
原材料  
主な商品  
ペーパーチェスト32×17×22cm
6,500円
上の部分はティッシュケースになっていて下は小引きだしに使える便利な商品です。お部屋のインテリアにもなる、素敵なデザインのペーパーチェストです。
画像2
メンテナンス方法   汚れは中性洗剤をスポンジに含ませ水洗いして下さい。
自然に乾かし、又は乾いた布でふきとって下さい。
ていねいに使用すれば10年は持ちます。
【処分方法】可燃物
商品購入のポイント   集成したものをスライスして加工したのではなく、無垢の材料を使用しています。
矢羽材はソリやくるいがなく、杉のもつ暖みのある素材で丹念に継いだ模様がきれいです。
【原材料の原産国】日本
修理対応の可否   対応可
オーダーの可否   オーダー可
産地見学の可否   予約で可
製作体験の可否   予約で可
工人(代表)の声   私達は一品ずつ、製品のデザインから加工、塗装まで全てを一括して一職人が製作しております。まさに量産品とは違う逸品ものの手づくり作品です。1つ1つ木のもつ木目、表情が違い製品をつくるごとに感じる感動をぜひ消費者の皆様にも伝えたくて、木工品づくりに努力する毎日です。
作り手から使い手にこの思いを伝えたくてものづくりをしております。
製造工程
愛用者の声   本日、オーダーでお願いしていたお盆が届きました。
ありがとうございます!
24センチの給仕盆で、白木で軽くて持ちやすいもの、というお願いをしました。
出来あがったものは、木目が美しく、フォルムも洗練されていました。
持ちやすさもバッチリで、軽くて、しっかりしています。
職人さんの愛情が感じられる逸品でした。
やっぱり手作りの品はいいですね!!
これから使いこむのが楽しみです。
こういうものは、一般のお店では、なかなか手に入らないものですね。嬉しいです。
中国産の安い商品が出まわっていますが、日本人として(?)国産の木を使って、日本の風土や生活習慣を知っている職人さんに作ってもらったもののほうが、使いやすいし、愛着も湧きますね!
安いものって、どうしても乱暴に扱ってしまいますし、手作りのものだと、ものを大事にする気持ちも芽生えて、精神的にもよい影響も与えてくれるような気がします。
私は、白木に憧れていましたが、ヨゴレ防止のために特殊加工をしていただいたので、気軽に使えそうです。
いま、大量生産の無機質なデザインや質感に飽きて、手作りの温かさがブームになっていますが、国産のものにスポットが当たるといいですね〜。
こういうシンプルで高品質な木製品がどうして市場に出まわらないのか、とっても不思議ですが、シンプルなものだと、素材の差別化が難しく、「値段競争」になるのでしょうね。
ネットで、市場に出回りにくいよいものを、お手ごろ価格で買えてよかったです。今後とも、よい商品を作りつづけてください。
その他   ---
後継者の受け入れ等   ---
[お問い合わせ]
 津山工芸品事業協同組合 理事長 佐々木清隆
〒986-0402 宮城県本吉郡津山町横山字細屋26-1
TEL. 0225-69-2341/FAX. 0225-69-2171
e-mail moku2@kisou.com
URL http://www.kisou.com/moku2/