トップに戻る
16.若柳地織/若柳町
工芸品の概要

 明治末期、数台の手織り機をもって若柳地織を創業。その後、豊田Y式自動織機にて操業し、現在に至る。
 1985年(昭和60年)、県の伝統的工芸品として指定を受けている。
 
【現在とりくんでいること等】
伝統を維持しながら、実用的民芸品の製作に取り組んでいます。

  画像1
どんぶく(綿入れはんてん)
15,000円〜
つんぬき(綿入れ袖なし)
11,000円〜
中綿100%・裏地100%
手縫いの逸品です。
---
生産地   宮城県栗原郡若柳町
原材料   綿100%
主な商品   コースター・のれん・座布団カバー・シャツ・作務衣
画像2
エプロン  3,500円〜
活動着  6,500円〜
エプロンベスト  7,000円〜
使い良さを追求した品です。
男性も使用出来る品もあります。
---
- 画像3
巾着  500円〜
コースター  800円〜
保険証入れ  1,000円〜
小銭入れ  1,600円〜
名刺入れ  3,500円〜
他にも色々ございます。
メンテナンス方法  
染料の性質上色落ちすることがありますので、他の物と一緒に洗わないで下さい。
直射日光は避け陰干しにして下さい。
洗濯時多少縮む場合もあります。
タンブラー乾燥はお避け下さい。
塩素系洗剤又は漂白剤のご使用はお避け下さい。
商品購入のポイント   天然素材の木綿は、使えば使うほど肌触りが良くなります。
綿入れ商品以外は湯通しをしてから縫製しています。
長く使うことにより「赤ちゃんのお尻を包みこむ・おしめ・」の感触があじわえます。
修理対応の可否   ご相談下さい。
オーダーの可否   一個・一着ずつオーダー的に縫製していますので、ご相談下さい。
産地見学の可否   基本的には、お受け致しますが前もってご連絡下さい。
製作体験の可否   基本的には、お受け致しておりません。
工人(代表)の声  

若柳地織・織元・三代目の千葉孝順でございます。長く使用していただき満足いただける商品を作ってまいります。現在、母親・妻・娘の四人でガチャガチャ・ガチャガチャ・織機を相手にしております。
 
毎年各種物産展に参加しています。

平成15年度の参加状況は
4月  神奈川・横 浜 そごう
5月  大 阪・阿倍野 近鉄
9月  東 京・八王子 そごう
10月  東 京・渋 谷 東急東横
11月  宮 城・仙 台 三越
1月  大 阪・心斎橋 大丸
  東 京・上 野 松坂屋
2月  愛 知・名古屋 名鉄
  愛 知・名古屋 松坂屋本店
3月  千 葉・千 葉 そごう
ご来場賜りますようご案内申し上げます。
製造工程
工程
愛用者の声   ---
その他   ---
後継者の受け入れ等   ---
[お問い合わせ]
 千葉孝機業場
〒989-5501 宮城県栗原郡若柳町字川北塚ノ越12
TEL./FAX. 0228-32-3087