エンプレス杯登録馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第47回 エンプレス杯 川崎・ダ2100m 4歳上オープン(GII)地方交流競走
登録馬 主な成績 寸評
アブクマレディーマリーンC 2着ヤマノリアル相手に僅差。逃げれば。×
マルダイキセキ船橋記念 1着前走圧勝。鞍上石崎も心強い。×
シゲノキューティーエメラルド 2着西から転戦して川崎へ。穴なら。-
トシザミカ韓国馬事杯 1着少数頭立てで先行可。それなり。×
セントジングウエメラルド 3着前走3着も3秒差。ちぎられすぎ。--
ファストフレンド帝王賞 1着ライバル不在で文句無し主役。-
ケープリズバーンTCK女王 1着一回叩いて変り身あれば...-

以上登録7頭(出走馬、馬番順)


競馬鹿「メインでパツイチ」
エンプレス杯の展望
「すくなっ!」の巻

 7頭しかいません。エンプレス杯。

 本当ならヤマノリアルvsファストフレンドの一騎討ちといきたいところだったが、その肝心のヤマノリアルが故障。 おまけに登録はあったのに、サンゼウス産駒シバノコトエも回避。おかげで馬連、馬単はナシ。 複勝は2着払いの7頭立てになってしまいました。でも、よくみればいつも少ないんだった。エンプレス杯。

 ま、こうなればファストフレンドの独断場。相手不在。文句無し。
 ...ていいたいんだけどね。川崎記念のことがあるし、絶対ではない。

 でも、中心であることにはちがいない。
 ま、ヒモ荒れ期待ですな。最内枠&少数頭立て&逃げ馬不在&小回り川崎競馬場&大塚、これでスンナリ単騎逃げでしょう。 アブクマレディー。ここ数戦凡走続きでも変わる余地有り。

 あとはシゲノキューティー。佐賀→高知→笠松→川崎と、使いながら転厩。 佐賀ではほぼ無敵状態。前走スターシービーに負けたけど、3着セントジングウとは約3秒差。この3着セントジングウ自身もB級で好走しているだけあって決して弱くない。川崎に腰を据えて2戦目。狙い目か?

 残りはおさえ。だってつかないもん。



◎ファストフレンド
○アブクマレディー
△マルダイキセキ
△シゲノキューティー
△トシザミカ
 来週はジャパンダートダービーだよ。忘れるな。


結果

1着ファストフレンド
2着アブクマレディー
3着トシザミカ
4着シゲノキューティー
5着マルダイキセキ

タイム:2分15秒1
ファストフレンド 牝7歳
騎手:蛯名正義 厩舎:美浦・高市厩舎
生産者:中前義隆
単勝:6番110円
複勝:6番110円、1番350円
枠連:1-6 770円 枠単:6-1 890円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中!マヂで連勝っすよ。
 ま、エビショーも戻ってきた甲斐があったってもんだ。

 2着にはアブクマレディー。これもほぼ予想通りでしょう。
 このメンバーで楽に行かせてもらえば2着はありますよ。

 でも、レース自体はやや単調。早めにファストフレンドが上がっていき、 直線、逃げるアブクマレディーを捕らえると、あとは離すだけ。後続からは誰も来ない。 結局全馬そのまんまの位置どりでゴール。

 うーん、やっぱり少数頭立てだとなぁ。



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。