ジャパンダートダービー登録馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第2回 ジャパンダートダービー 大井・ダ2000m 4歳オープン(GI)地方交流
登録馬 主な成績 寸評
ブラウンシャトレー名古屋優駿 3着どこでも善戦。今回最内枠で。×
タキノスペシャル北海道3歳 1着北海道では敵無し。交流重賞実績有。×
マイネルコンバット名古屋優駿 2着前走、早目の競馬で2着。今回は?--
サンデーツヨシ東北3歳 1着南関東転厩後冴えず。叩き3戦目だが。--
リガメエントキセキ若竹賞 1着南関東勢の伏兵。この相手でどこまで。-
イエローパワー羽田杯 1着前走は負傷明け。叩いて変わる。-
アグネスデジタル名古屋優駿 1着順当ならこの馬だが、詰め甘い面あって。-
スーパーダンディ東ダービー 3着南関東3冠いづれも好走も逆転は...-×
ブルードラゴン東ダービー 4着展開に左右されるが、追込ハマれば。×
コンバットハーバー菖蒲S 1着前走ダートで一変。でも、恵まれた?--
サザンスズカ端午S 4着能力ありそうもムラっぽい。距離?--
アローウィナー東京王冠賞 1着ホワイトストーン産駒。悲願のGIなるか?--
ジェンニタスカイ東京王冠賞 4着東京王冠賞の追込あるも、力不足か。--
ジーティーボス共同通信杯 2着4歳強豪と接戦。ダート変わりで。×
ミツアキサイレンス兵庫Ch 1着前走は前が止まらず。大井なら。×
ウツミダンスダンス東京王冠賞 2着前走バテた。鞍上的場文男の腕次第で。--

以上登録16頭(出走馬、馬番順)


競馬鹿「メインでパツイチ」
ジャパンダートダービーの展望
「とりあえず、内枠と石崎、的場(文)買っとく?」の巻

 むむむ、混戦。ジャパンダートダービー。
 素直に考えればアグネスデジタルなんだが、そう旨くいかないのが大井。
 その辺りは帝王賞でよくわかったでしょう。

 で、アグネスが怪しくなると、とたんに大混戦に。
 前年度、なんだかんだいわれても、結局上位を独占した地元の南関東勢は、 3冠レース(羽田杯、東京王冠賞、東京ダービー)が始まるまで、これといった傑出馬が現れないほどの大混戦。 だって、トライアル的なレースがいづれも一発屋にもっていかれるし、 唯一の有力馬トウカイギンガも故障で戦線離脱。また、これといった有力馬の転厩もなかったし。

 そんなもんだから、3冠の勝ち馬がすべて異なるわ、 未勝利馬が勝った為にレベル的にどうか?といわれた浦和の桜花賞の2着馬が東京王冠賞2着に突っ込むわ、荒れ荒れでした。

 あと、他の地区からの遠征馬。これがまた濃い。
 いづれも地方交流重賞勝ち有。唯一重賞勝ちのないブラウンシャトレーでも、すみれ賞でアタラクシアの2着とか、端午Sで3着とか中央での実績があって侮れない。ただし切れる脚はないが。

 中央勢も、アグネス以外はちょっとパッとしないし。
 一発変わり身期待でジーティーボスとかぐらいか?マイネルコンバットは前走が精一杯みたいな感じだし、 コンバットハーバーは前走やや恵まれた感じがあって逆転は難しい。サザンヘイローはすんなり競馬できないとモロい。あと、距離延長はちょっと問題。

 ...というように、褒めようと思えば、いくらでも良い点を挙げられるし、逆に消そうと思えば、いくらでもボロがでるようなメンバー。 結局行き着く結論は混戦だということ。うーん、無責任。



◎イエローパワー
○ジーティーボス
▲ブラウンシャトレー
△アグネスデジタル
△ミツアキサイレンス
△ブルードラゴン
 次の日はグランシャリオCだけど、さすがにそこまでやる気力ないっす。


結果

1着マイネルコンバット
2着イエローパワー
3着タキノスペシャル
4着アローウィナー
5着リガメエントキセキ

タイム:2分06秒4 3F:39.0
マイネルコンバット 牡4歳
騎手:大西直宏 厩舎:美浦・稲葉厩舎
生産者:高松牧場
単勝:3番970円
複勝:3番230円、6番180円、2番210円
枠連:2-3 2100円 馬連:3-6 2680円
枠単:2-3 4750円 馬単:3-6 6310円
ワイド:3-6 1050円
    2-3 1190円 2-6 870円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ!連勝ストップです。
 買えなくなはいんだが、ちょっとそこまでとどかなかったっス。

 うーん、今日はやたらと内枠(特に1番、2番)の連対が多かったからなぁ。やっぱり内枠! っていって1枠の両頭+イエローパワーでガッチリ勝負したんだけど...抜けました。内枠は1枠だけじゃないんですよね(←負け惜しみ) そこそこいい線まではいっていたんだけど。最終的に、アグネス切り、ジーティー切り、まではよかったんだが...

 ともかく、レース回顧。
 いきなり落馬するなよ、サザンスズカ。パドックではいつも通り落ち着き無いし。 馬に向かってこんなこと言うのもなんですが、ひょっとして馬鹿ですか?

 あとは、大井らしい展開。やっぱり先行したイエローパワーがゴール前まで踏ん張る。 そこへ3コーナーから進出してきたマイネルコンバットがじりじり差を詰めゴール前捕らえて1着。 3着には内枠でうまく立ちまわってきたタキノスペシャルがやや及ばず。結局は早めに動いたもの勝ちでした。



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。