第35回北九州記念登録馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第35回 北九州記念 小倉・芝1800m 4歳上オープン(GIII)
登録馬 主な成績 寸評
アンブラスモア小倉記念 1着小倉なら好勝負。開幕馬場で先行有利。×
エイシンキャメロンポートS 4着4歳春以降サッパリ。その上久々では。--
エイシンビンセンス北九州記念 1着意外に良向きか?開幕馬場なら。×
カネトシガバナー米子S 2着復調気配。ただ時計かかった方が...--
サンデーカイザー中京記念 4着長期休養明け。実力あるも様子見。--
ツルマルガイセンマイラーC 8着一時期の勢い無く。相手弱化が救い。-×
テイエムトッキューカブトヤマ 1着前走大敗と休み明けが気掛かり。××
トウショウノア夏至S 1着連勝可能なメンバー。流れ込みで。-
トゥナンテ愛知杯 1着前走完勝も、パンパンの良馬場はどうか?-
ビッグバイキング京都4歳 1着思ったほど復調せず。良馬場向きで。-
ピサノガルボ巴賞 3着夏場得意も、4歳馬だけに過信できず。--
マルカコマチマーメイド 3着連闘。前走の伸びよくて注意。×
ミッドナイトベット群馬記念 5着芝・ダートともパッとしなくて。--
ロサード京阪杯 1着前走はスローに泣く。前崩れなら。

以上登録14頭(出走馬、五十音順)


競馬鹿「メインでパツイチ」
第35回北九州記念の展望
「ローカル大将、新旧対決!」の巻

 今週から本格的に夏競馬開幕。北九州記念。
 やっぱり東京&阪神開催があるうちは夏競馬って実感あまりないし。

 で、北九州記念。メンバーは濃いんだか薄いんだか難しい組み合わせ。 重賞ウイナーはたくさんいるんだけど、そろいもそろって近走不振。しかも、重賞ウイナーといっても、 ローカルor裏開催重賞勝ちばかり。今回は、そんな ローカル三冠(参照:去年の北九州記念)組がよりによって勢揃い。

 活きのいいところではトゥナンテなんだろうけど、条件上がりのトウショウノアも十分通用しそう。 しかし、やはり古いのも。去年の1,2着のエイシンビンセンス、アンブラスモアや、 去年暮れの愛知杯(去年は小倉で開催)で4着のテイエムトッキューとか。 さらに、カネトシガバナー、ツルマルガイセンなどの常連組もいるし。

 あと、小倉特有の先行馬総崩れがあると、ロサード、マルカコマチ、ビッグバイキングのつっこみがありそう。 今年から別定戦に変わった(去年まではハンデ戦)けど混戦模様だよなぁ...



◎アンブラスモア
○トウショウノア
▲ロサード
△マルカコマチ
△エイシンビンセンス
△トゥナンテ
 ま、今週から本格的に降級馬大作戦でも始めますか。


結果

1着トゥナンテ
2着ロサード
3着アンブラスモア
4着エイシンビンセンス
5着カネトシガバナー

タイム:1分46秒3 3F:35.3
トィナンテ 牡6歳
騎手:幸英明 厩舎:栗東・松元省厩舎
生産者:追分ファーム
単勝:2番320円
複勝:2番150円、10番680円、6番160円
枠連:2-6 5210円 馬連:2-10 6430円
ワイド:2-10 1900円
    2-6 390円 6-10 2250円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。▲△だから仕方ないなぁ。
 でも、穴予想◎ロサードは評価してくださいな。。

 結局トゥナンテ、アンブラスモアかなぁ、と思っていたら、内からロサードが伸びてきました。 小倉特有の早め早めの流れの中で、じっくり構えていた分、きっちり伸びた。 あと、4コーナーで最内が開いたことも要因か。トゥナンテに関しては、小倉でのよくある勝ちパターン。 ある程度先行して4コーナーで並んで競り落とす。こうなればあとは能力ですから、トゥナンテは順当な結果でした。

 ま、アンブラスモアについては、
 「バンザーイ、なしよ」でした。ベタですな。



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。