第35回関屋記念登録馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第35回 関屋記念 福島・芝1700m 4歳上オープン(GIII)
登録馬 主な成績 寸評
ヴァイタルトラック福島TV 7着前走7着も小差。先行できれば。-
シルクガーディアンパラダイス 5着前走準OPで敗退。展開向かなかった。××
タイキプレジデントパラダイス 4着先行押し切り可能。ムラあるが。×-
ダイワテキサス中山記念 1着59kgが問題だが、相手関係かなり楽。-
トウショウノア夏至S 1着前走案外。相手弱化の今回は?-
トロットスター安田記念 5着あのメンバーでの5着は素直に評価。
ブラボーグリーンパラダイス 6着久々叩きつつ上昇。能力的に通用。-
ベリーファイン福島TV 9着ちょっと差がある。展開恵まれないと...--
リワードニンファパラダイス 10着復調手間取るも、調教マズマズで。-

以上登録9頭(出走馬、五十音順)


競馬鹿「メインでパツイチ」
第35回関屋記念の展望
「少数頭立ては人気薄をねらえ?」の巻

 今年は福島での開催、第35回関屋記念。
 もともと関屋記念は1600m戦なんだけど、福島に1600mコースがないんで、 1700mという中途半端な距離でレースが行われます。滅多にないぞ、距離1700mの重賞なんて。

 しかし、例年関屋記念にはそこそこの馬が集まるんだけど、今年はサッパリ。9頭しかおらんがな。しかも、うち4頭が準オープン馬。 そのうち、一頭は重賞馬。ま、シルクガーディアンなんですけど。

 ともかく、今の福島は結構馬場が痛んでいて、先週辺りからマクリが炸裂するような状態に。 多頭数なら外枠の差し馬が狙い目。(あ、別に逃げ、先行がダメってわけじゃないよ。) でも、今回は少数頭なんだけど。あんまりあてにならないなぁ。

 あ、少数頭立てって、人気薄が結構突っ込んで来るんだよなぁ。
 頭数が少ないと、目標が少ないので人気所のマークが厳しくなりやすいのかどうだか分からんが、 ノーマークの馬がちゃっかり2着ってことがしばしばあるんで。



◎トロットスター
○ダイワテキサス
△トウショウノア
△ブラボーグリーン
△シルクガーディアン
 頭数少ないけど一応ワイドはギリギリ買える頭数です。


結果

1着ダイワテキサス
2着リワードニンファ
3着トウショウノア
4着ブラボーグリーン
5着トロットスター

タイム:1分43秒5 3F:36.4
ダイワテキサス 牡8歳
騎手:北村宏司 厩舎:美浦・増沢厩舎
生産者:ハシモトファーム
単勝:7番510円
複勝:7番160円、5番200円、1番150円
枠連:5-7 1800円 馬連:5-7 1790円
ワイド:5-7 630円
    1-7 320円 1-5 620円
(必ず主催者発行のもので確認を!)

 予想、ハズレ!
 本紙と穴予想とで中途半端にタテ目です。本紙○と穴予想○で決まりました。

 叩き合うリワードニンファ、トウショウノアを、最後の最後でダイワテキサスがまとめて差し切りました。 我慢した分差せる脚を使えたことが勝因でしょう。あと、馬場の差。やっぱり外側の方が有利でしょう。

 本命のトロットスターは、直線入り口でトウショウノアが外にヨレたために行き場を失ったかたちに。 内に入れてついて立て直すも、馬場の荒れた内側では伸びきれず。 うーん、明らかに外に出そうとしてただけにこの不利は痛かった。

 しかし、今日の福島は荒れ放題だったなぁ。万馬券4発。
 しかも、うち1発が10万馬券。ローカルはこうじゃないとね。



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。