第45回京成杯オータムハンデキャップ登録馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第45回 京成杯オータムハンデキャップ 中山・芝1600m 4歳上オープン(GIII)
登録馬 主な成績 寸評
ヴァイタルトラック関屋記念 6着49kgだが荷が重い。鞍上村田に期待。-×
エアガッツ東風S 2着そこそこ。休み明け調整次第で連はあるかも。×
エイシンキャメロンポートアイS 4着いまだにハンデ重い。見送りか。--
サンライズタイガー船橋S 1着叩き2戦目。距離はちょっと長いが。
シンボリインディ札幌記念 5着やはりマイル。頭数少なくレース楽。-
トロットスター安田記念 5着前走が案外で。ただし、道悪には注意。--
ハイフレンドコードクイーンS 4着このメンバーだったら楽に先行か?
フェザンレーヴ日刊スポ杯 5着軽い。ここ最近冴えないが一発注意。-
マイネルマックスマイラーズC 1着斤量は仕方がない。ただ、休み明けがどう出る?×
リワードニンファ関屋記念 2着前走ようやく復活も、相手関係強化が問題。×-

以上登録10頭(出走馬、五十音順)


競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第45回京成杯オータムハンデキャップの予想とヨタ話
「あ〜は〜んじゃないよ、京成杯オータムハンデキャップ。長いな〜」の巻

 スプリンターズSに向けてのステップ、京成杯AH。
 あは〜んじゃないよ。ましてやアヘ〜でもないよ。オータムハンデ。
 京成杯オータムハンデいうだけあってハンデ戦。期待通り荒れまっせ。

 ...といいたいところだが、今年の京成杯AHはちょっと様子が変。
 去年まで、京成杯オータムハンデの位置付けとしては、マイルCSに出走するための賞金稼ぎ的重賞。 しかも、ハンデ戦なのでなかなかの馬券的妙味が期待できた京成杯オータムハンデだったんだけど、 スプリンターズSが9月中山の最終週に組まれたため、ここに向けてのステップ的位置付けに。

 でも、現実はセントウルステークスにみんな持っていかれてしまいました。
 うーん、京成杯オータムハンデの地位低下。出走馬もレベルダウン。

 それだけに、例年以上にハンデがモノをいうんじゃないんでしょうか?
 トップハンデは57kgでシンボリインディ、マイネルマックス。ま、妥当。

 ただ、これに対抗する軽ハンデ馬があんまりいないんだよなぁ。 犬吠崎特別出てないで、何頭かこっちにでてほしかったな。でも500万下特別だし。 妥当なところで、ニューマーケットC辺りで手を打っておきますか。



<第45回京成杯オータムハンデキャップ予想>
◎サンライズタイガー
○シンボリインディ
▲ハイフレンドコード
△エアガッツ
△マイネルマックス
 何かこれだけじゃ寂しいんで関西重賞も追加しようかな〜。


結果

1着シンボリインディ
2着トロットスター
3着ヴァイタルトラック
4着エイシンキャメロン
5着エアガッツ

タイム:1分34秒5 3F:36.3
シンボリインディ 牡5歳
騎手:岡部幸雄 厩舎:美浦・藤沢和厩舎
生産者:(外国産馬)
単勝:8番260円
複勝:8番150円、10番190円、6番720円
枠連:7-8 570円 馬連:8-10 830円
ワイド:8-10 390円
    6-8 1760円 6-10 2120円
(必ず主催者発行のもので確認を!)

 予想、ハズレ!
 むむ、トロットスターが抜けちゃいました。

 しかし、エイシンキャメロンが逃げるとは。それでいて一応4着に粘りこむし。 ま、だからといって、次狙えるというわけじゃないんだけど。その時はその時。

 うーん、勝ったのはシンボリインディですか。妥当といえば妥当なんだが、 このメンバー相手の勝利だけに今後通用するかどうかはちょっと微妙。 マイルCSまではまだ期間があるんでどこか使うと思うんだが、そこが正念場でしょう。 あ、もっとも毎日王冠→天皇賞・秋ってローテーションもありといえばありだが。 マイルチャンピオンシップ南部杯って手もあるけど、 いくらなんでもフェブラリーSで大敗している以上、おそらくないでしょう。



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。