第13回マイルチャンピオンシップ南部杯登録馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第13回 マイルチャンピオンシップ南部杯 盛岡・ダ1600m 4歳上オープン(GI)地方交流重賞 10/9
登録馬 主な成績 寸評
ビッグヘリオス 盛岡A1 1着 Aライデン、Rメイトに敗北。キツイ。 - -
グローバルカップ 東京Cけやき 2着 内枠、好位で追走できれば少しは通用。 -
タイキヘラクレス ダービーGP 1着 盛岡勝ちあるが、いかんせ久々では。 - -
インテリパワー 川崎記念 1着 枠順よく好位つけられれば一発あり。
アンダーライデン 盛岡A1 1着 ここ数戦ちょっと足らず。掲示板まで。 - -
ワールドクリーク 東京大賞典 1着 前走久々が堪えたか。叩き2戦目で。 - -
ヒットパーク エルムS 5着 前走強敵相手になかなかの成績で。 - ×
マルゴウィナー NTV盃 10着 芝でも散々。さすがに無理か。 - -
ランニングメイト 青藍賞 1着 岩手の常連を連破。鞍上菅原勲で心強し。
10 ファストフレンド 帝王賞 1着 実績文句ナシ。問題は久々だが... ×
11 バンチャンプ みちのく大賞 2着 地元では実力上位も典型的な内弁慶。 - -
12 ウイングアロー フェブラリS 1着 実力あるが、勝つには仕掛け如何。 × -
13 ゴールドティアラ プロキオンS 1着 追込猛烈。が、地方の重いダートは合う? ×
14 ラフレシアダンサー ビューティD 1着 最外枠で逃げ打てるか。他馬次第。 ×

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第13回マルチャンピオンシップ南部杯の展望
「メイセイオペラいなくても...」の巻

 メイセイオペラ回避でもレベル高し。マルチャンピオンシップ南部杯。
 今年の南部杯、地方交流GI制覇の馬が勢揃い。んで、思った以上に難しい今回の南部杯。 確かにファストフレンドは圧倒的に強いし、ゴールドティアラの末脚は強烈だし、今回の南部杯、ここらが人気でしょう。 あとは実績でウイングアロー。

 しかし、そう簡単にはいかないと思うぞ、南部杯。
 ファストフレンドは休み明け。あと、ウイングアロー、ゴールドティアラは戦法が極端。 ウイングアローはもうちょっと融通ききそうだけど、その分甘くなるのが問題。 ゴールドティアラは、上がりタイムが35秒台が出せる軽いダート向き。 ひょっとしたら、この南部杯よりもスプリンターズSのほうがよかったかも。

 で、南部杯の予想としては...
 一応ファストフレンドで。でも相手は先行勢。ちょっと今回の南部杯、先行馬が不在、 その上強力な追込馬がいるんで後方警戒のためペースが速くならないかも。



<第13回マイルチャンピオンシップ南部杯予想>
◎ファストフレンド
○ランニングメイト
▲インテリパワー
△ゴールドティアラ
△ラフレシアダンサー
 あと、この日は白山大賞典もありまっせ。何で南関東で馬券買えないんだー!


結果

1着ゴールドティアラ
2着ウイングアロー
3着タイキヘラクレス
4着ファストフレンド
5着インテリパワー

タイム:1分38秒3
ゴールドティアラ 牝5歳
騎手:後藤浩輝 厩舎:栗東・松田国厩舎
生産者:(外国産馬)
単勝:13番340円
複勝:13番130円、12番130円、3番290円
枠連:7-8 590円 馬連:12-13 580円
馬単:13-12 1100円
ワイド:12-13 210円
    3-13 1340円 3-12 1400円
(必ず主催者発行のもので確認を!)

 予想、的中?
 むむむ、本紙が○ゴールド、×ウイングだからなぁ。微妙だな。

 うーん、ゴールドティアラ後続をちぎってしまいました。
 そして、上位4頭までJRA勢が独占。個人的にはこういう結果想定で、馬券買えないんだよな。 だって、あんまりつかないもん。中央馬絡めると。 いい感じで地元および他地区の馬がかんでくれればいいんだけど...

 ともかく南部杯について。
 勝ったゴールドティアラはいつもより前で競馬。これがうまくハマった。 逆にウイングアローはちょい後ろすぎ。2着には来たがこれでは前に届かない。 ファストフレンドはこんなもんでしょう。休み明けだし。

 しかし、ここ上位がそのまんまJCダートにつながるんでしょうかね?
 東京のダートは軽いし直線長いし。もうちょっと勢力図かわりそうだが。



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。