第3回富士ステークス登録馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第3回 富士ステークス 東京・芝1600m 4歳上オープン(GIII)
登録馬 主な成績 寸評
エアガッツ 東京新聞杯 4着 前走は久々も好走。この条件好走あり。 -
ロードクロノス 外房S 1着 前走ぐらいは走っていいはず。ここでも。 -
エアギャングスター 札幌記念 2着 中距離向きっぽいがそれなりに。 × -
マリアジュダムール AJCC 6着 休み前も休み明けも冴えずでは。 - -
チェックメイト 東京新聞杯 2着 久々をひと叩き。東京で追込あるか。 × ×
ダイタクリーヴァ 皐月賞 2着 菊花賞距離の問題で回避。休み明け? - -
ブレイクタイム 菩提樹S 1着 古馬相手も通用した前走。距離は? - ×
ニッポーアトラス ニューイヤー 5着 休養明けが冴えない。歳か。 - -
トロットスター 京成杯AH 2着 この条件、安田記念5着あり。注意。 ×
10 トーヨーデヘア NHKマイル 2着 前走休み明けとはいえ情けない成績。 - -
11 アドマイヤコジーン 朝日杯3歳S 1着 復帰後徐々にトーンダウンでは。 - -
12 ダイワカーリアン 札幌記念 1着 これといった逃げ馬不在。前走の再現も。 ×
13 ルネッサンス ラジオたんぱ 1着 久々が鍵。ここは様子見必要か。 - -
14 エイシンルバーン ポートアイS 1着 前走久々ながら勝利。マイル堅実。 -
15 タイキブライドル マイラーズ 2着 やはりマイル向き?叩き2戦目で。
16 レッドチリペッパー 中山牝馬S 1着 去年の勝ち馬。イレ込みなければ。 -

以上登録16頭(出走馬、五十音順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第3回富士ステークスの展望と予想とヨタ話
「唯一の成功例?富士ステークス」の巻

 今年からマイルCSのステップとなった富士ステークス。
 これまででいうと今年の富士ステークスは、アイルランドトロフィーと同じような位置付けでいいでしょう。 でも、富士ステークスは重賞。なかなかのメンバー。

 で、富士ステークス予想。問題は馬場と展開。
 先週で逃げ有利も終わるかな、と思っていたんだけど、府中牝馬ステークスで 逃げたトゥザビクトリーが上がり33.5秒って無茶苦茶なことしたもんだからなぁ。 その後、特に雨が降って馬場状態が悪くなったわけでもないし、依然として東京の馬場は良い状態。 今回の富士ステークス、すんなりダイワカーリアンが逃げるとまた前が止まらないということもあり得るでしょう。

 しかし、いくらなんでも東京ですからね。
 もうそろそろ、オーバーペース→追込炸裂といったことが起こっていいはずなんだが。 今回はややそれ期待で穴っぽい追込馬も入れてみました。



<第3回富士ステークス予想>
◎ダイワカーリアン
○レッドチリペッパー
▲エイシンルバーン
△ロードクロノス
△タイキブライドル
△チェックメイト
△トロットスター
 今年の日程変更問題が多いが、富士ステークスは評価できるなぁ。


結果

1着ダイワカーリアン
2着トロットスター
3着ダイタクリーヴァ
4着チェックメイト
5着ブレイクタイム

タイム:1分33秒9 3F:35.3
ダイワカーリアン 牡8歳
騎手:田面木博公 厩舎:美浦・二ノ宮厩舎<
生産者:(外国産馬)
単勝:12番1370円
複勝:12番410円、9番440円、6番430円
枠連:5-6 1860円 馬連:9-12 8290円
ワイド:9-12 2580円
    6-12 2100円 6-9 2440円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中!なんでこんなに人気ないんでしょうかね。
 ダイワカーリアン重賞2つも勝ってたのに。これで8000円台だもんな。

 個人的にもバッチリゲット!といいたかったんだが...
 実は、レース後、よっしゃー!と思ってPATで確認。だが、払い戻しされてなかった。 投票履歴見たら10Rの馬券買ってました。ダイワカーリアン流しが、コンゴウビジン流しになってた(泣) 誰が好き好んでコンゴウビジン流しするか、あほ〜。 くそー、帝王賞の馬券落とした以来のショッキングな出来事。16000円返せー!

 教訓:PATで買うときは、落ち着いて作業できるところで買いましょう。

 モバイルでこそこそ買うもんじゃありません。あと、きちんと確認。
 今回はレース回顧なし。愚痴って終わりだ。以上!



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。