第41回東海菊花賞登録馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第41回 東海菊花賞 名古屋・ダ2500m 4歳上オープン(GII)地方交流重賞 11/3
登録馬 主な成績 寸評
エーピーバースト エルムS 2着 能力的には通用。どこで動くかが鍵。 × -
ハカタビッグワン 白山大賞典 2着 前走の再現をすればもう一度も有り。
ウォーターダグ 高知県知事賞 1着 高知での内容は悪くなく。展開次第で。 - ×
ナリタホマレ ブリーダーGC 2着 この距離滅法強い。展開の不利なければ。 -
タカノハハロー オータムC 1着 オグリキャップ記念で大敗が問題だが。 - ×
ゴールドプルーフ 名古屋大賞典 2着 地元コースではなかなか。距離こなせれば。 ×
トラベラー NTV盃 3着 前走が案外だったが、ムラっぽいので。 - -
エイシンナポレオン サマーC 1着 ちょっと勝ちきれないが堅実で。 - -
ブラウンシャトレー サラブChC 1着 古馬相手だが、地元のコースで。
10 ファストフレンド 帝王賞 1着 JCダートへ向けてここは負けられぬ一戦。
11 ミストフェリーズ マーキュリC 3着 追込あるが今回はちょっと相手悪いか。 - -
12 スナークレイアース オーガストS 1着 通用してもいい相手。仕掛け如何で。 - ×

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第41回東海菊花賞の展望
「地味だけど、ここ使ってJCダート」の巻

 今年以降はJCダートに向けての一戦になりそうな東海菊花賞。
 この東海菊花賞のように長距離のダート重賞って意外に少ないんだよな。昔は東京大賞典が距離2800mだったんだけど、今は短縮されてるし。 今あるのがオグリキャップ記念、ダイオライト記念、ブリーダーズGC、あとは中央の東海S(旧ウインターS)あと東海菊花賞ぐらい。 そういう意味ではこの東海菊花賞って結構貴重。この距離じゃないとダメって馬もいるしね。キョウトシチーとかキソジゴールドとか。

 ともかく、今回の東海菊花賞。
 やはりジャパンカップダートに向けての一戦という形なのか、なかなかの好メンバー。 ただ、おまぬけなのが今回の東海菊花賞、ほとんどの馬が前走白山大賞典。

 ここはひとつ、過去の対戦成績から東海菊花賞を分析してみますか。
 まずは白山大賞典。順位からハカタビックワン、ゴールドプルーフは評価。 あと、地元でタカノハハローがハカタビッグワンを破っているのでこれも評価。エイシンナポレオンも一応先着あるけど2度負けてるんで却下。

 これ以外だと、ファストフレンドが川崎記念、東京大賞典でナリタホマレを破り、東海Sでエーピーバーストを破る。んで、ファストフレンドも。 他は弱いもの同士の潰し合いなのでパス。分からんのがブラウンシャトレー。一応キープ。

 こんなところかな?今回の東海菊花賞。



<第41回東海菊花賞予想>
◎ファストフレンド
○ハカタビッグワン
▲ブラウンシャトレー
△ゴールドプルーフ
△タカノハハロー
△ナリタホマレ
 個人的に、枠順がいいハカタビッグワンの評価を上げてみました。


結果

1着ファストフレンド
2着スナークレイアース
3着トラベラー
4着ゴールドプルーフ
5着ハカタビッグワン

タイム:2分40秒8(レコード)
ファストフレンド 牝7歳
騎手:蛯名正義 厩舎:美浦・高市厩舎
生産者:中前義隆
単勝:10番110円
複勝:10番120円、12番190円、7番640円
枠連:7-8 530円 馬連:10-12 630円
枠単:7-8 630円 馬単:10-12 740円
(必ず主催者発行のもので確認を!)

 予想、ハズレ!ひ、ヒモが...ちょっと手が伸びず。

 しかし、なんで単勝よりも複勝の方が高いねん!はは〜ん、また誰か単勝にシコタマぶち込んだようですな。 ま、今回はぶちこんだ分が戻ってきてなによりですな。でも、オッズはよく確認してぶち込みましょう。

 そして、またトラベラーこっそり3着かい!
 今回は距離伸びてそこそこやれそうだったんだけど、この相手じゃなぁ...と思っていたんだが、 またしてもこっそり3着に入って複勝つく。ワイドがあればもう少し役に立てたのにな。ま、この馬が3着に入ったおかげで、 ファストフレンドの単勝複勝逆転現象が起こったんで、ま、いいか。



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。