今週のメインdeパツイチ2000
第46回東京大賞典登録馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第46回 東京大賞典 大井・ダ2000m 4歳上オープン(GI)・指定交流重賞
登録馬 主な成績 寸評
1 1 リンリンスキー クイーン賞 2着 前走が大敗。牡馬との壁ある感じで。 - -
2 ゴールドヘッド アフター5 1着 好枠だが同型鍵。2番手あたりで勝負か? ×
2 3 アローセプテンバー 東京シティ盃 1着 少し距離長い感じあるが、流れ向きそう。 × -
4 イエローパワー 羽田盃 1着 同型が鍵。あくまでペース次第か。 - -
3 5 ハカタビッグワン 全日本サラC 1着 距離は大丈夫。展開一つで穴も有。 -
6 インテリパワー マイルGP 1着 詰め甘いが帝王賞4着有。ワイド穴で。 -
4 7 マイネルコンバット ジャパンDD 1着 依然として絞りきれず。展開向くが... - ×
8 レギュラーメンバー ダービーGP 1着 今回も強引にハナか。同型とスタート次第。 -
5 9 オペラハット かちどき賞 1着 ようやく復活。展開向くし、鞍上石崎で。 ×
10 イナリコンコルド 東京記念 1着 帝王賞惨敗が問題だが警戒必要。 - -
6 11 タマモストロング さくらんぼ記 1着 前走だけでは見限れず。人気落ちで妙味。 -
12 ワールドクリーク 東京大賞典 1着 JCダート7着。流れ次第で去年の再現も。 -
7 13 ファストフレンド 帝王賞 1着 JCダートは5着。相手弱化で中心か? -
14 エビスヤマト 朱鷺大賞典 3着 Hペースなりそうな今回、無欲の追込は警戒。 - ×
8 15 チェイスチェイス 朱鷺大賞典 5着 交流重賞では案外。通用してもいい筈だが... - ×
16 マキバスナイパー 浦和記念 1着 大外枠問題だがそこそこ。流れに乗れば。 × -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、東京大賞典枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第46回東京大賞典の展望と予想とヨタ話
「大井と出遅れ」の巻

 カウントダウンS終わっても、まだ競馬は終わらないぜ。東京大賞典。
 でも、ちょっと中央勢手薄。早々にフェブラリーS目標に休養する奴多し。
 っていうか、ジャパンカップダート上位馬がごっそり東京大賞典回避するし。 アブクマレディーを少しは見習えっちゅーの。中4週続きなんて、 この馬にとっては余裕のローテーションなのに。

 ま、それはともかくとして。東京大賞典の予想。
 今回の東京大賞典、問題は「誰が逃げるか」ということ。地元大井のゴールドヘッド、イエローパワー辺りが内枠に入っているんで先行したいところだが、 JCダートで強引にハナを奪ったレギュラーメンバーがこの東京大賞典でも一気に行くつもりなんでしょう。

 ただし、大井で「中央馬が出遅れる」のは日常茶飯事なので信用できないんだよな。 どうも中央と同じようにスタートを切ろうとすると、大井と中央の砂の質の違いでスタート時につまずくケースが。 今年の帝王賞、同じようにしてマイターンが出遅れているし。今回の東京大賞典、本当にレギュラーメンバー逃げられるかどうかはスタート次第。

 それはどうであれ、今回の東京大賞典はハイペースになる可能性大。
 そうなれば去年の東京大賞典や今年の帝王賞のように追込もアリでしょう。



<第46回東京大賞典予想>
◎ファストフレンド
○ハカタビッグワン
▲タマモストロング
△ゴールドヘッド
△レギュラーメンバー
△オペラハット
 あとは、JCダート敗北馬からどの馬をピックアップするかだな。



結果

1着ファストフレンド
2着レギュラーメンバー
3着アローセプテンバー
4着オペラハット
5着イナリコンコルド

タイム:2分04秒9 3F:38.4
ファストフレンド 牝7歳
騎手:蛯名正義 厩舎:美浦・高市厩舎
生産者:中前義隆
単勝:13番220円
複勝:13番120円、8番180円、3番230円
枠連:4-7 1180円 馬連:8-13 1190円
枠単:7-4 1880円 馬単:13-8 2140円
ワイド:8-13 530円
    3-13 580円 3-8 1460円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中!しかし、買えなかった。これは。
 結局悩んだあげく結論出ず。んで出てきたのが◎ワールドクリーク、あと適当に追込馬ボックス買って終了。 結果はケツからワンツースリーでした。チェイスチェイスもマイネルコンバットもさっぱり。 オペラハット、エビスヤマトがちょっと頑張ってくれたけど。

 あと「アンミツおいしい」ということでハカタビッグワンから流し。
 でも、これもダメ。10着。そこまで甘くはないか。

 結局は「やっぱり」という結果でした。ただ、レギュラーメンバー逃げられなくても2着は意外だったけど。 考え抜いたあげく、イエローパワーがハナに立つということはピッタリ予想できたんだけど、 レギュラーメンバー2番手でずーっとそのままでした。

 うーん、追込はまってもよさそうな展開だっただけに、この結果はちょっと残念。 エビスヤマトも僅差の6着までだったし。(←実は結構この馬にブチ込んでいたりする。くそー、ワイドでもよかったのにぃ!)

 というわけで、なーんか不完全燃焼だった有馬記念&東京大賞典。
 この借りは中山金杯で...とは言わず、ケイリングランプリで晴らしてやる。もう!



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。