今週のメインdeパツイチ2000
第50回京都金杯登録馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第50回 京都金杯 京都・芝1600m 4歳上オープン(GIII)
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マルカミラー 京都新聞杯 2着 前走はダート。叩き3戦目でそろそろ。 - ×
2 ビッグサンデー 中山記念 2着 マイル堅実。ペース緩い今回粘り注意。 -
2 3 シンコウスプレンダ エルムS 1着 ハンデはこなせるし芝も大丈夫。注意。 ×
4 エリモセントラル 渡月橋S 1着 前走が完敗。この相手では苦しいか。 - -
3 5 ドラゴンライト 小倉大賞典 3着 久々を叩いての2戦目。差し脚復活するか? - -
6 スエヒロコマンダー オールカマー 3着 強敵相手に善戦。ここは少し距離短いが。 ×
4 7 サーストンフライト オーロC 4着 鞍上デムーロで警戒。先行できれば。 × ×
8 マチカネホクシン NHKマイルC 3着 展開ハマれば十分通用。ハンデもそこそこで。 - -
5 9 アグネスデジタル マイルCS 1着 GI勝ちあるがムラっぽく。鵜呑みに出来ず。 - -
10 グリーンプラネット 奥多摩S 1着 軽ハンデで一発警戒。ただ少し距離長い。 × ×
6 11 テイエムトッキュー カブトヤマ 3着 時計勝負厳しい。開幕週の京都はちょっと。 - -
12 オースミブライト 神戸新聞杯 1着 相変わらずスランプ状態。叩き2戦目だが... - -
7 13 テイエムオオアラシ カシオペアS 1着 ここ数戦負け続きでは。相手も強いし。 - -
14 エイシンルーデンス 99'阪神牝馬 2着 楽に逃げられる組み合わせ。ハンデ軽く注意。
8 15 ダイタクリーヴァ 鳴尾記念 1着 トップハンデも順当なら。ただし過信は... -
16 エイシンプレストン NZトロフィ 1着 4歳馬同士なら互角。2kg差なら注意。

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、京都金杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第50回京都金杯の展望と予想とヨタ話
「フェブラリーステークスへの裏ステップ」の巻

 こちらは1600mの金杯。京都金杯。でもやっぱりハンデ戦。
 とりあえずは高松宮記念に向けての一戦でしょうか。でもフェブラリーステークスって選択肢も十分考えられるんだよな。 シンコウスプレンダとか、マチカネホクシンとか、アグネスデジタルとか、 どうもフェブラリーステークス狙って京都金杯使ってきたとしか思えないんだけど。 ま、過去に金杯使ってフェブラリーS勝ったグルメフロンティアがいるから、まんざらでもないでしょう。

 しかし、ハンデ戦なのに「これでもか!」ってくらい有力馬出走。
 重いハンデを覚悟してまで京都金杯使ってくるとはね。 「今年からちょっとハンデ戦の出走規定が変わったから」ってのは理由にならなそう。純粋に勝ちに来たとみていいでしょう。

 でも勝てるかどうかは別だけどね。
 そこはあくまでハンデ戦だからね。特に今回はダイワカーリアンが中山金杯にまわったんで、逃げ馬がエイシンルーデンスのみ。 去年、ロードアヘッドが逃げて逃げて3着に粘ってワイド万馬券出しているだけに、これは要注意でしょう。

 あと、この京都金杯の前のレース、門松ステークスにも注目。
 サンコメーテスが100戦目達成に向けて出走! スペインランド、ニッセイオーカンらの先駆者に並ぶわけですな。 しかし、高橋成忠厩舎、スペインランドに次いで再び100戦馬を送り出すとは...



<第50回京都金杯予想>
◎エイシンルーデンス
○ダイタクリーヴァ
▲エイシンプレストン
△シンコウスプレンダ
△スエヒロコマンダー
△グリーンプラネット
△ビッグサンデー
 妙味はエイシンルーデンスの逃げなんでこっちを◎にしてみました。


結果

1着ダイタクリーヴァ
2着エリモセントラル
3着アグネスデジタル
4着グリーンプラネット
5着エイシンルーデンス

タイム:1分33秒4 3F:34.4
ダイタクリーヴァ 牡4歳
騎手:松永幹夫 厩舎:栗東・橋口厩舎
生産者:雅牧場
単勝:15番210円
複勝:15番110円、4番560円、9番180円
枠連:2-8 980円 馬連:4-15 4420円
ワイド:4-15 1030円
    9-15 290円 4-9 1650円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ちょっとこの2着はなぁ...無理ッス。
 あーあ、グリーンプラネットもうちょいだったのに。位置どり後ろすぎ。

 結果からいえば、好位からダイタク抜け出してそのままで完勝。
 中団以降はハンデ戦らしく一団でどっと入着。こんなかんじですわ。

 それよりも、サンコメーテス。まさか5着とは。
 100戦も走っておきながら「まだまだ大丈夫」とは。 ハンデ戦なら少しは分かるんだが、ここは別定戦。それを追い込んできての5着だからなぁ。 ま、ダイワカーリアンと同じ旧9歳馬(現在の表記では8歳)だけに、もうちょっと走れてもおかしくはないんだろうけど。

 でも、この年だと「砂駆けババア」とか言われても文句は言えないぞ(笑)



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。