今週のメインdeパツイチ2001
第5回ガーネットステークス登録馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第5回 ガーネットステークス 中山・ダ1200m 4歳上オープン(GIII)
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ビーチフラッグ グランシャC 2着 差し脚そこそこ。距離短縮は良いが... - ×
2 2 ブロードアピール 根岸S 1着 前走驚異的な追込。今回は中山の坂課題。 -
3 3 コンバットハーバー 菖蒲S 1着 行ききれぬと脆い。初Bで変わるか? -
4 4 ナリタワールド メルボルンT 7着 中央時代、準OPで惨敗続きではちょっと。 - -
5 ユーワファルコン CBC賞 3着 内枠で行ききれるかとダート適性が問題。 - ×
5 6 ビコーミニスター 東京盃 2着 距離は合うが休養明け大敗続きでは。 - -
7 キングオブカポーテ メルボルンT 1着 差し脚あるが見劣る。ここは分が悪い。 - -
6 8 サウスヴィグラス 貴船S 1着 同型鍵だが能力見劣らず。警戒必要。
9 ノボジャック 根岸S 3着 むしろダート向き。ただし相手強く。 × -
7 10 ゲイリーイグリット サマーS 1着 ダートはこなせてもいい。展開次第で。 × ×
11 ゴールドジャパン マーチS 3着 久々の上に別定戦ではちょっと手が出ない。 - -
8 12 ビーマイナカヤマ 朱鷺大賞典 1着 JCダート好走。しかしこの相手は? -
13 エイシンサンルイス 根岸S 2着 前走の負け不満だが、中山なら押し切りも。

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、ガーネットS枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第5回ガーネットステークスの展望と予想とヨタ話
「中山ダート1200m」の巻

 フェブラリーSに向けてのまっとうなステップ、ガーネットS。
 確かに京都金杯は1600mとフェブラリーSと同じ距離だが、どうであれ芝。

 ...というわりには、ちょっと今回のガーネットステークスは頭数揃わず。
 レベル的にはブロードアピール、エイシンサンルイスがいるんで悪くはない。 この2頭に他の路線組がどれだけ通用するかが、そこが今回のガーネットステークスの鍵でしょう。 他の馬は、それなりに通用することを見せないとフェブラリーSは厳しいかな。

 しかし、ブロードアピールの前走には参った。
 「今回もその再現なるか」といいたいんだが、中山ダートの1200mだからなぁ。 スタート後しばらくは芝コース。しかも外枠の方が芝コースが長いので外枠の逃げ馬が有利。 そして、最後の坂。登りきってパッタリと脚がとまることも... ちょっと他のコースと異なる点が多いんで、そうスンナリと追込が炸裂するかどうかは分からん。



<第5回ガーネットステークス予想>
◎エイシンサンルイス
○ブロードアピール
▲サウスヴィグラス
△ゲイリーイグリット
 でも、さすがに上位との能力差があるからなぁ。おとなしく本命サイドで。


結果

1着ビーマイナカヤマ
2着ブロードアピール
3着サウスヴィグラス
4着エイシンサンルイス
5着ノボジャック

タイム:1分09秒5 3F:35.7
ビーマイナカヤマ 牡7歳
騎手:鹿戸雄一 厩舎:美浦・高市厩舎
生産者:永田克之
単勝:12番1400円
複勝:12番310円、2番140円、8番220円
枠連:2-8 280円 馬連:2-12 1670円
ワイド:2-12 750円
    8-12 1200円 2-8 480円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。
 今度は本紙予想と穴予想でタテ目ですわ。もう。

 しかし、相変わらずこの時期の中山ダートってタイム出るよなぁ。
 1分9秒5って。しかも良馬場にもかかわらずこのタイムだもんな。

 ともかく、2着とはいえ前が止まらない展開でよく追い込んできました、ブロードアピール。 この馬だけ伸びが違いました。でも、ビーマイナカヤマがしのいで1着。 この馬、こういう流れだとしぶといんだよな。でも距離延長は?なんでフェブラリーSはどうなんでしょうか?



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。