今週のメインdeパツイチ2001
第48回日経新春杯登録馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第48回 日経新春杯 京都・芝2400m 4歳上オープン(GII)
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ステイゴールド 目黒記念 1着 トップハンデも相手楽。ただし勝ちきれる? -
2 2 ロサード 京阪杯 2着 一時期のスランプから脱出。能力は上。 -
3 3 ホワイトハピネス 鳴尾記念 4着 そこそこ走るのに軽ハンデ。注意。 ×
4 4 マーベラスタイマー 日経新春杯 1着 去年の覇者。叩いて変わり身あれば。 - -
5 5 イブキヤマノオー 冬至S 1着 準OPで好走。このメンバーならいきなりも。 -
6 6 サンエムエックス ステイヤーズ 3着 京都2400mで脅威のレコード。楽な逃げなら。
7 シルヴァコクピット 毎日杯 1着 前走は休み明け。叩いて変わり身あれば。 -
7 8 パラダイスヒルズ クリスマスH 1着 準OP勝ちも破った相手強い。侮れず。 -
9 ヤマニンリスペクト 鳴尾記念 2着 前走なかなか。ハンデも割合軽く。 × -
8 10 メジロロンザン アル共杯 2着 ここ2戦先行してバッタリ止まる。気分次第? - ×
11 ユーセイトップラン アル共杯 4着 ハンデ悪くなく。嵌れば追込みある? - ×

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、日経新春杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第48回日経新春杯の展望と予想とヨタ話
「妙味ナシのハンデ戦」の巻

 なんか寂しいなぁ。日経新春杯。11頭立てだし。
 それに重賞勝ち馬も「なんかなぁ」って馬ばっかりだし。

 ともかく、実績で言えばステイゴールドでしょう。鞍上は藤田。 というのも、後藤、武豊は海外、安藤勝はロサード、そして芹沢は騎乗停止。 別に芹沢はステイゴールドに乗っていたというわけじゃなくて、池江厩舎の馬によく乗るからって理由なんだけど。 あと高橋康って手もあるけど、フリーになったんで却下。

 しかし、鞍上が誰であれメンバーがどうであれ「相手なり」がステイゴールドの基本。 それに、日経新春杯のトップハンデ馬の成績が芳しくなく、過信はできないぞ。

 で、日経新春杯の予想。日経新春杯、頭数が少ないとはいえハンデ戦。
 軽ハンデの馬に注目...したいが、なんかハンデ戦のクセにハンデが拮抗していて、ハンデ戦らしくないぞ。 くそー、ホワイトハピネスぐらいしかいないじゃないか。

 仕方がないので、ここらをおさえて中穴狙いか...はぁ。



<第48回日経新春杯予想>
◎サンエムエックス
○ホワイトハピネス
▲ステイゴールド
△ロサード
△パラダイスヒルズ
△シルヴァコクピット
 しかし、なんでこんなに頭数揃わなかったんだろう?


結果

1着ステイゴールド
2着サンエムエックス
3着ヤマニンリスペクト
4着ホワイトハピネス
5着イブキヤマノオー

タイム:2分25秒8 3F:34.6
ステイゴールド 牡7歳
騎手:藤田伸二 厩舎:栗東・池江厩舎
生産者:白老ファーム
単勝:1番760円
複勝:1番250円、6番160円、9番220円
枠連:1-6 1390円 馬連:1-6 2240円
ワイド:1-6 810円
    1-9 1130円 6-9 540円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。これで2240円はおいしいよなぁ。
 でも、馬券は当たってないんだけど。サンエムエックスから流してるのに。

 ともかく、ステイゴールド重賞2勝目です。
 別に2勝目だったから、初重賞制覇の時までのような盛り上がりはなかったけど。 しかし、らしくない勝ちっぷり。道中3番手につけて直線逃げるサンエムエックスを捕らえると、 そのまんま押し切り。後ろからも誰も来ず。

 ま、この程度のメンバーだったら、これくらいはやれてもおかしくはないんだろうけどね。 今年もそれなりにやれそうな雰囲気。テイエムオペラオーがいないGIだったら、 初GI制覇ということも有り得るんじゃないの?



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。