今週のメインdeパツイチ2001
第35回共同通信杯登録馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第35回 共同通信杯 東京・芝1800m 3歳オープン(GIII)
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ゴッドオブチャンス 葉牡丹賞 2着 前走Hペース堪えたか。マイペースなら。 -
2 2 スイートゥンビター ホープフルS 1着 相手強化が課題。ここ通用するか? -
3 3 ダンシングカラー さざんか賞 1着 前走2着馬がシンザン記念2着。警戒。 ×
4 4 メイショウドウサン 朝日杯3歳 4着 東京は2戦2連対。人気無いようなら妙味。 ×
5 5 メジロキルデア 若竹賞 1着 ジュニアCが負けすぎ。ムラっぽい。 - -
6 カチケンザン 未勝利 1着 先行して変身も、典型的なダート馬っぽく... - ×
6 7 エイシンスペンサー 百日草 1着 前走は中団伸びず。相手弱くここなら。 × -
8 ジャングルポケット ラジオたんぱ 2着 前走は久々も強敵相手に2着。ここなら。
7 9 シングンオペラ ひいらぎ賞 1着 前走7着も僅差。しかも3F:35.2の脚で。 ×
10 チアズブライトリー 中京3歳S 1着 前走内容さほど悪くなく。もつれれば。 -
8 11 カシマサキモリ 芙蓉S 3着 決め手不足。馬場が悪化しない限り辛い。 - -
12 プレジオ 京成杯 4着 前走それなりに差を詰めたが...うーん。 - -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第35回共同通信杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第35回共同通信杯の展望と予想とヨタ話
「今年のものさし」の巻

 頭数少ないながらも、この時期の重賞にしてはなかなか。
 この共同通信杯の後、弥生賞とかを使ってクラシック戦線へ、というプランだろうが、 ここを勝てばいい勝負になるんじゃないでしょうか?

 でも、問題は「今回の共同通信杯、誰が勝つか」ということ。
 これは結構むずかしい。順当なら前走アグネスタキオンに負けはしたものの、久々を考えればかなりの好内容。 少なくともクロフネは破っているからね。

 あ、そうそう。今年のクラシック戦線、ものさしはクロフネあたりになりそうかな? ものさしにはそれなりに実力のある馬で、かつ有力所とレースをしたことがあるとなると、こいつか札幌3歳S組あたり。 今後どれだけ有力所と競うかを考えると、クロフネあたりが妥当なんじゃない?と思うが。



<第35回共同通信杯予想>
◎ジャングルポケット
○シングンオペラ
▲メイショウドウサン
△ダンシングカラー
△チアズブライトリー
△スィートゥンビター
 今回の共同通信杯で、別路線組の台頭があるかどうか分かりそうだが。


結果

1着ジャングルポケット
2着プレジオ
3着スイートゥンビター
4着シングンオペラ
5着ダンシングカラー

タイム:1分47秒9 3F:35.1
ジャングルポケット 牡3歳
騎手:角田晃一 厩舎:栗東・渡辺厩舎
生産者:ノーザンファーム
単勝:8番140円
複勝:8番100円、12番170円、2番180円
枠連:6-8 550円 馬連:8-12 610円
ワイド:8-12 290円
    2-8 280円 2-12 580円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ちょっとプレジオはなぁ...
 前走、馬体が大幅増だったこと忘れてた。今回絞れてたからなぁ。

 ともかく、勝ったジャングルポケットの強さが目立った一戦でした。何せ抜け出したときの脚が違う。 馬体重が前走よりも増えていたのが気懸りだったんだけど、全然影響せず。 これはアグネスタキオンよりも上かも...って思わせるには十分な内容でした。

 個人的にはシングンオペラが直線に入った時、行き場がなくなってしまったのがイタかった。 これがなければ2着はあったんじゃないの?あと、ぎりぎり3着に残ったと思ったらハナ差交わされていたのもイタかった。



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。