今週のメインdeパツイチ2001
第41回きさらぎ賞登録馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第41回 きさらぎ賞 京都・芝1800m 3歳オープン(GIII)
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アトミックコール 500万下 1着 どちらかといえば芝向きか?だが相手強い。 -
2 2 タイムトゥチェンジ 白菊賞 1着 京都コースで2勝。相手関係も楽になり。 ×
3 3 シャワーパーティー 京都3歳S 1着 無傷の3連勝も破った相手弱く。ここ正念場。 × -
4 4 マイネルカーネギー ダリア賞 1着 前走さらに体重増では。絞れないと。
5 5 フサイチオーレ 新馬 1着 重の芝を逃げ切っての内容だけになぁ... - -
6 アグネスゴールド 若駒S 1着 差し脚は抜群。ここ勝てばクラシック候補。 ×
6 7 スギノタイコウ あすなろ賞 1着 前走勝つには勝ったが時計さほど速くなく。 -
8 シルキーファング 500万下 2着 芝未経験。さすがに荷が重いか。 - -
7 9 ダービーレグノ シンザン記念 1着 前走の評価難しいところだが。人気次第。 - ×
10 シュアアピネス つわぶき賞 1着 OP昇格後2桁着順続き。タイム差は少ないが... - -
8 11 ビッグゴールド シンザン記念 2着 前走の差し脚悪くない。もう一度炸裂か?
12 タンツフレーム 野路菊S 1着 久々だけに仕上がり次第。ここは叩き台? × -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第41回きさらぎ賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第41回きさらぎ賞の展望と予想とヨタ話
「裏街道の入り口?」の巻

 ぼちぼち4歳クラシック戦線の勢力図が固まりつつあるこの頃。
 先週の共同通信杯に続き、有力候補が出走してきたきさらぎ賞。

 今回のきさらぎ賞は、関西のOP戦を勝ちあがった馬のうち 「どの馬が一番強いか」を決める一戦とみていいでしょう。アグネスゴールド(若駒S) ダンツフレーム(野路菊S)シャワーパーティー(京都3歳S)そしてシンザン記念1着ダービーレグノ、2着ビッグゴールド。 あとは関東から遠征してきたマイネルカーネギー(ダリア賞)か。

 とにかく、このきさらぎ賞を勝たないことには、 アグネスタキオン、ジャングルポケットを相手に皐月賞、日本ダービーを勝つなんて言ってられないでしょう。 もっとも「4歳クラシックなんてクソくらえ」とばかりに、 NHKマイルやジャパンダートダービーを目指すなら構わないけど。



<第41回きさらぎ賞予想>
◎アグネスゴールド
○マイネルカーネギー
▲ビッグゴールド
△タイムトゥチェンジ
 皐月賞出るんだったら次走は若葉Sが妥当かな。弥生賞濃そうだし。


結果

1着アグネスゴールド
2着ダンツフレーム
3着ビッグゴールド
4着タイムトゥチェンジ
5着シャワーパーティー

タイム:1分47秒9 3F:35.0
アグネスゴールド 牡3歳
騎手:河内洋 厩舎:栗東・長浜厩舎
生産者:社台ファーム
単勝:6番190円
複勝:6番110円、12番180円、11番270円
枠連:5-7 400円 馬連:6-12 610円
ワイド:6-12 300円
    6-11 680円 11-12 1290円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。ま、仕方がないか。
 しかし、本番で河内騎手はどっちのアグネスに乗るんでしょうか?

 「どっちのアグネスでSHOW〜」
 「アグネス・チャン」それとも「アグネス・ラム」はたしてどっち?
 ...ベタなネタでした。

 それはともかくとして、ほぼ順当勝ちでした。アグネスゴールド。
 着差は少ないがきっちり勝つ。どことなくテイエムオペラオーに通ずるものがあるよなぁ。 これまでの内容は十分評価して良いでしょう。あとは本番に向けて、次どこを使うか、そしてどの相手とあたるか、ここが問題でしょう。



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。