今週のメインdeパツイチ2001
第3回阪神スプリングジャンプ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)


第3回 阪神スプリングジャンプ 阪神・芝3900m 4歳上オープン(J.GII)
登録馬 主な成績 寸評
1 1 シゲルトルマリン 三木ホースJ 5着 オープン入りしてからはサッパリでは。 - ×
2 2 コウエイジャンボ 淀ジャンプ 1着 2戦2勝。ここ正念場も、使ってきた強み有。 -
3 3 ヤスノテイオー イルミネJ 1着 落馬するのが問題。能力は上位なんだが。
4 ヨイドレテンシ 牛若丸J 2着 相変わらず後方から。流れ向くなら... - -
4 5 ファンドリロバリー 阪神JS 1着 最近バテるのが早い。でも逃げるか。 - ×
6 ランドパワー 中山大障害 1着 実績抜けているが久々と斤量課題か。 -
5 7 ショウザンスカイ 三木ホースJ 4着 オープン入り後頭打ちでは手が出ない。 - -
8 バリアントバイオ 小倉サマーJ 5着 長期休養明け3戦目。絞れるなら注意か。 -
6 9 アサカタップス 未勝利 1着 平地の脚はまあまあ。ただし今回昇級で。 - -
10 ユウフヨウホウ 淀ジャンプ 2着 堅実な追い上げ有。流れ次第で食い込み。 × -
7 11 ヤマニンエスコート 牛若丸J 1着 前走斤量の分伸びきれず。-2kgの60kgなら。 ×
12 セトコマンチラン 牛若丸J 4着 未勝利戦はぶっちぎりの大差勝ちだったが... -
8 13 ダンシングターナー 未勝利 1着 置かれると厳しいが、先手取れるなら。 -
14 イブキマンパワー 三木ホースJ 1着 前走敗北は落馬の後遺症か?能力有注意。 × -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第3回阪神スプリングジャンプ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第3回阪神スプリングジャンプの展望と予想とヨタ話
「そういえばこれもトライアル」の巻

 GIに向けての一戦はまだあるぞ。
 中山グランドジャンプに向けての一戦。阪神スプリングジャンプ。

 今年からペガサスジャンプが新設されたため、阪神スプリングジャンプは 中山グランドジャンプに向けての関西代表決定戦といってもいいでしょう。 阪神スプリングジャンプを勝てば、一応有力候補になるでしょう。

 「一応」と言ったのは、中山大障害コースだけは特別なため。 少々飛越がヘタでもスピードで押しきれるのが大抵のレースなんだけど、 飛越が巧くないと大障害で落馬してしまうからね。



<第3回阪神スプリングジャンプ予想>
◎コウエイジャンボ
○ダンシングターナー
▲ヤスノテイオー
△ヤマニンエスコート
△ランドパワー
△バリアントバイオ
 ランドパワーはちょっと様子見必要かな。目標はどう考えても次だし。


結果

1着ダンシングターナー
2着ランドパワー
3着ヤスノテイオー
4着ヤマニンエスコート
5着ユウフヨウホウ

タイム:4分19秒8(レコード)
ダンシングターナー 牡6歳
騎手:熊沢重文 厩舎:栗東・武邦厩舎
生産者:磯野牧場
単勝:13番8980円
複勝:13番1410円、6番120円、3番290円
枠連:4-8 510円 馬連:6-13 7050円
ワイド:6-13 2090円
    3-13 6760円 3-6 470円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。ランドパワーいらないんだよなぁ(笑)
 せっかく総流ししたのに、唯一万馬券にならない組み合わせだし。あほ〜!

 とりあえず、今回は熊沢騎手の腕が光った一戦でした。
 大方の予想通り、ファンドリロバリーが逃げる展開。序盤は置いていかれない程度に追走。 ペースが落ちついたところで徐々に進出し、ハナへ。そして、後続が差を詰めてくる前にアドバンテージを作ってそのまま逃げ込みを計る。 さらに最後の置き障害のため、追込馬は誰も来ず。結局そのまま押し切り、レコード勝ち。

 実はこの馬、過去に贔屓にしてた馬。  長距離戦で好走してただけに、障害でも十分通用すると踏んでいたんだけど、 全くその通りになりました。障害OPで通用するにはやはりスタミナが必要ですな。 未勝利は、展開とか相手関係で「勝てちゃった」りするけど、オープンは距離長いし展開厳しいし。 過酷なレースを乗り越えるには、中距離ぐらいはこなせるスタミナが不可欠。

 「ジリでもいい、スタミナがあれば」
 これが、障害戦で好走する馬の条件かな?



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。