今週のメインdeパツイチ2001
第49回日経賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
なんか10頭しかいないんだけど。これでいいのか?日経賞。
しかも、過去振り返ると頭数少ない割に荒れる時は荒れるし。どうなってるの日経賞。

第49回 日経賞 中山・芝2500m 4歳上オープン(GII)
登録馬 主な成績 寸評
1 1 メイショウドトウ 有馬記念 2着 天皇賞春に向けて負けられない一戦。順当か。 -
2 2 コスモブレイザー AJCC 3着 この距離なら格下であっても注意必要。 ×
3 3 メジロランバート ダイヤモンド 2着 前走で完全復活か。相手手頃で勝ち負け。
4 4 エーピーグリード 白富士S 1着 マイペースの逃げに持ち込める。注意。
5 5 テイエムトッキュー 福島記念 3着 前走内容不満。頭数少ないとはいえ相手強い。 - -
6 6 マチカネキンノホシ アル共杯 1着 能力認めるが問題は久々。仕上がり次第。 -
7 7 マーベラスタイマー 日経新春杯 1着 この距離得意だが、復帰後の成績芳しくなく。 - ×
8 ゴーイングスズカ 福島記念 1着 ここ3戦の負け続け方がちょっと心配。 - -
8 9 ダイワオーシュウ ダイヤモンド 5着 最近ジリっぽく。先行粘り込みなら。 -
10 ミラクルタイム 東京新聞杯 6着 頭打ち。変わり身求めて逃げる可能性も。 - ×

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第49回日経賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第49回日経賞の展望と予想とヨタ話
「負けちゃいけないんだけど」の巻

 なんか出走頭数少ないぞ。天皇賞春に向けての一戦、日経賞。
 というよりも、日経賞。過去ずーっと出走頭数少ないんだけど。

 ま、出走頭数少なくさせた原因かどうか知らんが、今回の日経賞、注目は当然メイショウドトウ。 というよりも、ここは負けちゃいかんでしょう。天皇賞春どころじゃなくなるからね。

 でも、負けちゃうのが日経賞。去年はグラスワンダーが飛んでしまいました。
 やっぱり休み明けだと、ちょっと紛れがあるのが日経賞。今回は相手が相手なんで、そう簡単に負けそうもないんだけど、 一発狙いの馬がいるのはちょいと怖い。去年のレオリュウホウのように、楽に逃げさせると残っちゃうかもエーピーグリードとか、 中山で2勝しているマチカネキンノホシとか。

 あと、スペシャルウイーク、エルコンドルパサー、グラスワンダー世代のメジロランバートも。 一応、菊花賞ではセイウンスカイ、スペシャルウイーク、エモシオンに次ぐ4着あるし。



<第49回日経賞予想>
◎メイショウドトウ
○エーピーグリード
▲メジロランバート
△コスモブレイザー
△ダイワオーシュウ
 マチカネキンノホシは藤沢和厩舎の休み明けだしなぁ。馬体重注意。

結果

1着メイショウドトウ
2着マチカネキンノホシ
3着メジロランバート
4着エーピーグリード
5着コスモブレイザー

タイム:2分33秒7 3F:35.3
メイショウドトウ 牡5歳
騎手:安田康彦 厩舎:栗東・安田伊厩舎
生産者:(外国産馬)
単勝:1番110円
複勝:1番100円、6番150円、3番140円
枠連:1-6 330円 馬連:1-6 330円
ワイド:1-6 180円
    1-3 170円 3-6 360円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。
 でも、これを当てたところでどうにかなるもんじゃないよなぁ。

 ともかく、負けたら天皇賞春に出ることが出来ない。勝つためにメイショウドトウきっちり仕上げてきました。 エーピーグリードに予想以上に粘られたけど、中山の坂越えで後続を突き放す。 マチカネキンノホシもつれて上がってきたが脚色はメイショウドトウの方が明かに上。 差を詰めさせず。着差以上に強い内容でした。

 ここの次は当然天皇賞春に向かうだろうけど、穴で狙ってみたいのはメジロランバートかな。 ちょっと間隔開いてプラス6kg。それでも3着にきたんだから、確実に復調。



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。