今週のメインdeパツイチ2001
第19回ニュージーランドトロフィー出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第19回 ニュージーランドトロフィー 中山・芝1600m 3歳オープン(GII)
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マチカネイサリビ 京王杯3歳 3着 ムラ駆けするタイプだけにハマれば。 ×
2 2 エアヴァルジャン 500万下 1着 中山1600m勝ち有。今回好枠で連勝可能。 ×
3 キタサンチャンネル アーリントン 2着 前走は展開に恵まれたか。今回は同型課題。 - -
3 4 ユーワレキシントン 500万下 1着 内枠なので逃げるか。あとは流れ次第。 -
5 スーパーウインザー 春菜賞 1着 前走地元で大敗。どうやら芝向き? - ×
4 6 メジロキルデア 若竹賞 1着 重賞では今一つ。中山1600mで変わるか。 - ×
7 メイショウドウサン 朝日杯3歳S 4着 過去の実績認めるもいまいち信用できず。 × -
5 8 エイシンスペンサー 百日草 1着 ここ数戦物足りず。復調すれば通用するが... -
9 マイネルレガリア クリスタルC 4着 さっぱり分からん馬。予想できない。 -
6 10 ネイティヴハート 朝日杯3歳S 3着 ちょっと外枠が問題だが能力通用。 -
11 ラモンターニャ 500万下 1着 前走初芝をこなす。距離こなせれば好勝負。 -
7 12 グラスエイコウオー クリスタルC 3着 前走ハイペースも粘り込む。距離向き注意。 -
13 シンボリスナイパー クリスタルC 2着 問題は距離延長。マイルはちょっと長い? - -
8 14 カチドキリュウ クリスタルC 1着 差しに脚質転換して成功。ただし展開頼み。 - -
15 ヤングモンタナ 500万下 1着 ダートで勝ちあがる。まずは芝克服が課題。 - -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第19回ニュージーランドトロフィー枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第19回ニュージーランドトロフィーの展望と予想とヨタ話
「それはどうだろう?」の巻

 NHKマイルに向けてのステップ。ニュージーランドT。
 マル外一色かと思いきや、そんなにいない。というよりもマル父多し。

 で、ニュージーランドトロフィーの予想。
 中山マイルは桜花賞の阪神コースと同じようなコース形態。スタート後の直線が短く、かつ1コーナーがきつい。 内枠の馬が有利になるコース。逆に外枠の逃げ馬にとっては最悪のコース。 内に逃げ馬がいた場合、スタート後1コーナーまでの間に無理にでもハナを奪いに行かないとダメ。 中途半端な位置だと、コーナーワークでハナを奪い返されてしまうのがオチ。

 今回、内にキタサンチャネル、ユーワレキシントンがいる以上、外枠の逃げ馬がハナを奪うのは難しいでしょう。 ま、どうしてもハナという馬が外枠にいないんで、この2頭が逃げる展開でしょう。でも、こういう形だとあっさり位置取りが決まってしまい、極端なハイペースはないでしょう。

 となれば、クリスタルCのような前崩れはちょっと望めそうもない。
 おとなしく、好位につけられる有力馬でいいんじゃないっすか?



<第19回ニュージーランドトロフィー予想>
◎エアヴァルジャン
○マチカネイサリビ
▲ネイティヴハート
△ラモンターニャ
△グラスエイコウオー
△エイシンスペンサー
 そうそう、ヒマがあったらこのレースの表彰式をみてみましょう。
 表彰式でトロフィーが渡されるけど、このトロフィー凄いぞ。

結果

1着キタサンチャンネル
2着ネイティヴハート
3着エアヴァルジャン
4着メジロキルデア
5着メイショウドウサン

タイム:1分35秒7 3F:35.2
出走取消:11番
キタサンチャンネル 牡3歳
騎手:高橋亮 厩舎:栗東・橋口厩舎
生産者:カタオカSt
単勝:3番810円
複勝:3番180円、10番120円、2番160円
枠連:2-6 380円 馬連:3-10 840円
ワイド:3-10 380円
    2-3 590円 2-10 350円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。やっぱり内枠の逃げは注意ですな。
 でもギリギリいっぱいでした。ネイティヴハートが後方から一気に強襲。

 ま、次はNHKマイルカップなんだけど「東京で逃げは...」と普通は思うでしょう。 だが、東京で穴をあけるパターンとして人気薄の逃げ残りというのがあるからね。 今回の結果が「恵まれたもの」という評価をされるようなら、本番でもさほど人気にならないでしょう。そうなれば注意必要かな?

 で、肝心の「ニュージーランドトロフィー」の件。
 それどころじゃなかったですね。表彰式。まさか本当にサブちゃんが出てくるとは。 (念の為補足しておきますが、キタサンと名のつく馬の馬主は北島三郎です) 結構長いこと馬主をやっているけど、これが重賞初制覇。



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。