今週のメインdeパツイチ2001
第10回オグリキャップ記念登録馬一覧&わしの勝手な寸評(穴予想つき)

第10回 オグリキャップ記念 笠松・ダ2500m 4歳上オープン(GII)指定交流重賞
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ハカタビッグワン 全日本サラC 1着 距離延長がちょっと問題。好枠生かせれば。 -
2 2 ハギノハイグレイト 平安S 2着 前走が案外も、このメンバーなら実力上。
3 3 ミツアキサイレンス 佐賀記念 1着 佐賀記念の内容を評価。地元コースで逆転も。
4 4 ウォーターダグ 黒船賞 4着 黒船賞4着が精一杯ではこの相手は厳しい。 - -
5 5 エフワンライデン 全日本サラC 3着 地元では有力馬だが交流重賞では今一つ。 - ×
6 6 ファストフレンド 東京大賞典 1着 実績は文句なし。川崎記念のような競馬なら。 ×
7 7 タカノハハロー マーチC 1着 東海菊花賞ではビリ。能力差ありそうだが。 - -
8 ダイトクヒテン もちのき特別 1着 地元重賞クラスで勝ったり負けたりでは。 - -
8 9 マイネルコンバット JDダービー 1着 前走7着とはいえ、まだまだ復活とはいえず。 - -
10 トウジントルネード スプ争覇 2着 中央900万下で勝ちきれないようでは。 - -

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第10回オグリキャップ記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第10回オグリキャップ記念の展望と予想とヨタ話
「ゴールデンウィークだ!地方交流重賞だ!」の巻

さて、ゴールデンウイークといえば、交流重賞。
第一弾は笠松で行われるオグリキャプ記念。

ちょいと頭数は少なめだけど、ファストフレンドが出走。
他、佐賀記念勝ちのミツアキサイレンスや、マーチSでコケたけど仁川ステークスを圧勝したハギノハイグレイトとなかなかのレベル。

で、予想はというと、ファストフレンドの取捨が問題。 この組み合わせなら圧倒的人気になりそうだが、休み明け、年齢、 ちょっと外めの枠順が課題。あと、出遅れ癖もあるし。

ま、エビショーのことだから、ソツなく乗ってくれるとは思うが...やや不安。 連は比較的堅いと思うが、1着はどうだろう? 前述のミツアキサイレンス、ハギノハイグレイトの逆転があってもよさそうだが。



<第10回オグリキャップ記念予想>
◎ミツアキサイレンス
○ハギノハイグレイト
▲ファストフレンド
△ハカタビッグワン
 あとはオッズ次第で「どこを厚く勝負するか」だよなぁ。

結果

1着ハカタビッグワン
2着ミツアキサイレンス
3着ファストフレンド
4着エフワンライデン
5着ハギノハイグレイト

タイム:2分42秒2(レコード)
ハカタビッグワン 牡6歳
騎手:安藤光彰 厩舎:笠松・飯干厩舎
生産者:福岡広行
単勝:1番6760円
複勝:1番310円、3番110円、6番110円
枠連:1-3 5030円 馬連:1-3 4870円
枠単:1-3 18530円 馬単:1-3 18150円
(必ず主催者発行のもので確認を!)

 予想、的中!◎が2着なだけに馬単は無理だけど。
 個人的にはきっちり裏目の馬単も買ってたんで当てましたけど。

 しかし、地元の名手にいいようにされてしまいました。
 先手をとったのはハカタビッグワンの安藤光、2番手はエフワンライデンの安藤勝、 4コーナーで2番手に上がったのがミツアキサイレンスの川原と地元の名手ばかり。結局そのまんま前残り。 なんとかファストフレンドがエフワンライデンを交わして3着にあがっただけ。

「コースを熟知した騎手の怖さ」を改めて感じさせた一戦でした。



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。