今週のメインdeパツイチ2001
第37回金鯱賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第37回 金鯱賞 中京・芝2000m 4歳上オープン(GII)
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アンブラスモア 小倉記念 2着 休み明けとはいっても強引にハナに行く? - -
2 2 ダイワテキサス 有馬記念 3着 ここ2戦が意外に不振。どこまで復調するか。 × -
3 3 イブキガバメント 難波S 1着 このメンバーなら勝ち負け。展開も向く。
4 4 サンデーセイラ アル共杯 3着 逃げたいところだが同型強力。うーん。 - -
5 エリモブライアン 阪神大賞典 2着 この距離不安。あといまいち信用できない。 - -
5 6 センターフレッシュ オーストT 2着 流れ向きそうだがちょっと決め手不足で。 × ×
7 ブリリアントロード 名古屋大賞典 5着 やはり芝向き。展開はまれば一発ある。 -
6 8 トウショウノア 関屋記念 3着 中京は3勝も同型が強力。逃げられる? - -
9 レガシーハンター 福島記念 2着 末脚確か。先行激化で展開向きそう。 ×
7 10 ミッキーダンス 朝日CC 1着 徐々に良化。実績上位だけにアッサリも。
11 サイレントハンター 新潟大賞典 1着 逃げたいが相手悪すぎ。枠順頼み。 - -
8 12 サンエムエックス 日経新春杯 2着 どの位置で競馬するか微妙。展開次第。
13 マイネルビンテージ 京成杯 1着 叩き2戦目とはいえ休養前が負けすぎでは。 - -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第37回金鯱賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第37回金鯱賞の展望と予想とヨタ話
「怒涛のハイペース?」の巻

 狙うは宝塚記念。宝塚記念に向けて有力馬再始動。金鯱賞。
 でも、思ったほどメンバー揃っていません。ほとんど宝塚記念直行?

 ...しかし、よりによって「行かなきゃいけない馬」ばっかり集まってしまったんでしょうか。 アンブラスモア、サイレントハンター、サンデーセイラとか。あと、トウショウノア、サンエムエックスも前につける馬だし、 場合によってはマイネルビンテージも絡んできそうだし。そうなると13頭中6頭が「逃げる」という異常事態。 うーん、過酷な潰し合いレースになりそう。

 ま、こんな状態だから、いくら中京とはいえ前残りは厳しいでしょう。
 んで、今回の金鯱賞予想は差し・追込馬中心でいってみました。



<第37回金鯱賞予想>
◎レガシーハンター
○ブリリアントロード
▲サンエムエックス
△ミッキーダンス
△イブキガバメント
△センターフレッシュ
 でも、誰がハナにいくのかさーっぱり分からん。

結果

1着ミッキーダンス
2着ダイワテキサス
3着ブリリアントロード
4着レガシーハンター
5着イブキガバメント

タイム:1分59秒9 3F:37.6
ミッキーダンス 牡5歳
騎手:佐藤哲三 厩舎:栗東・服部厩舎
生産者:石川新一
単勝:10番680円
複勝:10番260円、2番280円、7番610円
枠連:2-7 1360円 馬連:2-10 2540円
ワイド:2-10 1050円
    7-10 1740円 2-7 2010円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。
 く、くそー、ダイワテキサスめ。余計なことしよって。おかげで1着3着。

 で、レース後始末記。やっぱりハイペースになってしまいました。前半3ハロンが33.7秒、1000m通過が57.5秒。 といっても、サイレントハンターが一人でこのハイペースをつくり、そして消えていっただけなんですけどね。 ま、こんなペースだから結局差し・追込馬で決着。個人的にはブリリアントロードがもうちょっと粘って欲しかったんだけどなぁ...

 でも、宝塚記念の前哨戦なのに、こんなレースでいいんでしょうか?
 これじゃコテコテのローカル重賞だぞ。



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。