今週のメインdeパツイチ2001
第21回新潟2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第21回 新潟2歳ステークス 新潟・芝1400m 2歳オープン(GIII)
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アイアイハマナス ダリア賞 4着 速力見劣らなかったが終い伸びず。うーん。 - ×
2 2 ローズウッド 芝千56.0 1着 前走時計まあまあ。好位なら好勝負。
3 3 バランスオブゲーム 芝千56.3 1着 前走の上がり3F:32.9秒は評価できる。
4 4 スターエルドラード 函館2歳S 2着 前走敗北したが、今回相手手薄。楽勝? -
5 5 マイネルジェム 芝千四1:23.0 1着 前走の末脚は見事。タイムもなかなかで。
6 6 カントリーバッハ 芝千56.3 1着 好発で押し切り。しかしタイムは平凡で。 - -
7 7 モルフェネイティブ 芝千二1:09.6 1着 連闘。タイムがかからないと辛いか? - ×
8 メイセイプリマ 芝千四1:23.4 1着 新潟で変わり身みせる。だがここは? - -
8 9 ダイワフォーチュン 芝千ニ1:09.6 1着 新馬の勝ちっぷり良く。ただタイムは普通。 ×
10 ハセノコンコルド 芝千ニ1:09.1 1着 新馬は好発で圧勝。だけど恵まれたか? - -

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第21回新潟2歳ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第21回新潟2歳ステークスの展望と予想とヨタ話
「スターエルドラードってどうなのよ?」の巻

 夏競馬の終わりは2歳重賞関東編。新潟2歳ステークス。
 こちらはちょいと頭数少なめ。10頭立て。

 ま、順当ならスターエルドラードでいいでしょう。ただし、前走の函館2歳ステークスで勝ちパターンに持っていきながら、 サダムブルースカイに競り負けてしまったのが問題。ちょっと低調な組み合わせ(といっても、このときの3着ヘルスウォールが次走ダリア賞を一応勝ってるけど)だっただけに、そう過信は出来ない。 でも、今回も低調なんだよな、このメンバー。

 で、ちょっと穴っぽく新潟新馬好走組から狙ってみましょう。
 でも、タイム比較しても、どいつもこいつも同じようなタイムなんだよなぁ。 芝1000mなら56秒台、芝1200mなら1分9秒台、芝1400mなら1分23秒台と。仕方がないので、上がり3Fタイムとか展開とかで抜擢してみたんだけど...



<第21回新潟2歳ステークス予想>
◎マイネルジェム
○ローズウッド
▲バランスオブゲーム
△ダイワフォーチュン
△スターエルドラード
△アイアイハマナス
 あ、よく見ればバランスオブゲームって薗部さんの馬なんですね。

結果

1着バランスオブゲーム
2着スターエルドラード
3着マイネルジェム
4着アイアイハマナス
5着ダイワフォーチュン

タイム:1分21秒7(R) 3F:35.5
バランスオブゲーム 牡2歳
騎手:木幡初広 厩舎:美浦・新関厩舎
生産者:ヤマダファーム
単勝:3番1970円
複勝:3番300円、4番110円、5番200円
枠連:3-4 1510円 馬連:3-4 1470円
ワイド:3-4 580円
    3-5 1370円 4-5 380円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。なかなかいい感じですね。
 久々に馬券もクリーンヒット。ワイド2つも当ててしまいました。

 ま、それはともかく結果。最後ちょっと脚が上がったけどバランスオブゲームが完勝。 ロスなく競馬できたにしても強い競馬でした。反面、スターエルドラードはスタートで行き脚がつかず後方。 道中押し上げて先団にとりつくも、このロスが祟ったのか追ってあまり伸びず。2着までが精一杯でした。

 ってなわけで、薗部さん重賞初制覇おめでとうございます。
 さらに、フサイチコンコルド産駒重賞初制覇っておまけもつきました。



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。