今週のメインdeパツイチ2001
第4回エーデルワイス賞登録馬一覧&わしの勝手な寸評(穴予想つき)

第4回 エーデルワイス賞 門別・ダ1800m 2歳牝オープン(GIII)指定交流重賞 10/4
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ウィンメッセージ 栄冠賞 3着 最近は追い込みでそこそこ。展開次第か。 - ×
2 2 ナンプーユウキ KENRAKU 3着 前走が負けすぎ。ここはちょっと辛い。 - -
3 3 ジェニシルバー ターフC2 1着 時計がイマイチ。時計がかからないと。 - -
4 エフテージェニー サマーC3 1着 距離延長は歓迎のクチ。流れ次第で連対も。 ×
4 5 ラヴァリーフリッグ ウイナーズC 1着 前走強敵相手に勝つ。時計もなかなか優秀で。 -
6 モダンナシャイン フェニックス 9着 地元佐賀ではNo.1も、レベル差ありそうで。 - -
5 7 オリガミ フローラルC 2着 ちょっと距離延長微妙だが。そこそこなら。 -
8 ツルマルダンサー プリンセスC 1着 地区のレベル差評価しづらいところだが。
6 9 トミノホワイト ふかがわワイ 1着 どうもピリッとしない。流れが向いても... - -
10 フェスティバル 2歳500万下 1着 唯一の中央馬。どうやらここ狙いみたいで。 ×
7 11 トヤママズル フローラルC 1着 早い持ち時計なし。これがやや不安。 - -
12 ミナミノデュラブ サマーC6 1着 中央でもそこそこ走っている。穴で注意。
8 13 シャインアイモード フェニックス 11着 さすがにここは荷が重い。しかも外枠だし。 - -
14 ケイエムブライアン 2歳500万下 5着 距離延長は向きそう。ただ、持ち時計は... × ×

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第4回エーデルワイス賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第4回エーデルワイス賞の展望と予想とヨタ話
「道営重賞?」の巻

 一応頭数は揃った、第4回エーデルワイス賞。
 だけど、中央馬は今年も1頭のみ。フェスティバルだけ。

 というわけで、ほとんど道営の重賞と化したエーデルワイス賞。かといってレベルが低いとは一概に言えない。 この時期の道営勢はレベルが高い。というのも、まだ有力馬が他地区に転厩していないからね。 大抵、転厩するのは門別開催が終わって道営競馬が冬休みになったとき。

 それと、レベルの高さを裏付けるのが去年の結果。去年の勝ち馬ナミが南関東に転厩。その後きっちり南関東で牝馬ニ冠達成。 このレースで7着だったヴィジョンコマチも南関東に転厩して浦和桜花賞2着。8着だったタツノパラダイスも南関東に転厩して東京3歳優駿牝馬、東京プリンセス賞で3着。 このレースでビリッケツだったヒガシアフリートでさえ南関東重賞で着拾いしてるし。ま、南関東勢がレベル低かったという言い方もできなくはないけどね。

 ともかく、道営No.1とは決して言えなかったヤマノブリザードが札幌2歳Sを制しているだけに、 今年もかなりハイレベルなんじゃないっすかね?道営勢。でも、唯一の中央馬フェスティバルがどうもクサい。 父はアサティスだし、美浦・伊藤圭厩舎だし。少々ムリしても出走させる森厩舎と違い、どう考えてもここ狙いという気がしてならないんだが。



<第4回エーデルワイス賞予想>
◎フェスティバル
○ツルマルダンサー
▲ラヴァリーフリッグ
△ミナミノデュラブ
△エフテージェニー
△ケイエムブライアン
 ちょいと点数多め。ヒモが荒れそうなんで。

結果

1着フェスティバル
2着ツルマルダンサー
3着ウィンメッセージ
4着オリガミ
5着ラヴァリーフリッグ

タイム:1分56秒6
フェスティバル 牝2歳
騎手:小野次郎 厩舎:美浦・伊藤圭厩舎
生産者:グランド牧場
単勝:10番170円
複勝:10番120円、8番130円、1番150円
枠連:5-6 790円 馬連:8-10 1040円
(必ず主催者発行のもので確認を!)

 予想、的中。まあまあですね。
 ちょっとオッズが割れていたんで、人気の組み合わせでもそこそこつきました。

 しかしなぁ、フェスティバル。これは確信犯でしょう。グランド牧場生産のアサティス産駒。 これって、ダート走らせるために生産されたようなもの。そして厩舎は伊藤圭厩舎。ローテーションもここ狙いの使い方。 あと、騎手が伊藤直人だったら完璧だったんだけどなぁ。ま、小野次郎でも十分だけど(←何がだよ!)



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。