今週のメインdeパツイチ2001
競馬鹿、第36回京都大賞典出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
っていうか、こんなのでいいのか?京都大賞典。馬券は販売されるけど、これじゃ何も買えない...

第36回 京都大賞典 京都・芝2400m 3歳上オープン(GII)
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ホワイトハピネス 札幌日経OP 7着 ここ単騎逃げ可能。大逃げで一発あるか。 -
2 2 スエヒロコマンダー 中京記念 2着 去年は逃げ粘って4着。展開次第では一発も? -
3 3 サニーサイドアップ 大阪ハンC 2着 牝馬だし、この相手手強すぎる。着狙いまで。 - -
4 4 ナリタトップロード 阪神大賞典 1着 真っ向勝負では分が悪いか。奇襲策ある?
5 5 テイエムオペラオー 天皇賞春 1着 たとえ休み明けとはいえ、簡単に負けられぬ。 -
6 6 ステイゴールド Dシーマクラ 1着 休み明けは走らない傾向。ここは静観必要か。 - ×
7 7 ユーセイトップラン ダイヤモンド 1着 開幕週の時計勝負分が悪い。着拾いまで。 - -

以上登録7頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第36回京都大賞典枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第36回京都大賞典の展望と予想とヨタ話
「どもならん、京都大賞典」の巻

 天皇賞秋にむけてのステップレース。第36回京都大賞典。
 だけど、7頭しかいない。まさしく、阪神大賞典状態。

 しかも、馬券の妙味「まるでナシ」テイエムオペラオー、ナリタトップロード、ステイゴールドの3頭が抜けている。 あとは、どう考えても4着5着の賞金狙いとしか思えないような馬ばっかりだし。 去年の京都記念のような決着になることはほぼ間違いないでしょう。ガチガチ。 その上、頭数少ないから、3着狙いの複勝・ワイドもナシ。もっとも、あったところで全部100円返しというオチになるのが目に見えているのだが。

 ホントどうしようもない。
 かなざわいっせい風にいえば「どもならん」ってところですわ。

 穴狙うにしても、「スエヒロコマンダーの単勝」ぐらいしかないよなぁ...



<第36回京都大賞典予想>
◎テイエムオペラオー
○スエヒロコマンダー
△ナリタトップロード
 当然このレース馬券は買いません。っていうか買えるか!アホ!

結果

1着テイエムオペラオー
2着スエヒロコマンダー
3着ホワイトハピネス
4着サニーサイドアップ
5着ユーセイトップラン

タイム:2分25秒0 3F:34.1
テイエムオペラオー 牡5歳
騎手:和田竜二 厩舎:栗東・岩元厩舎
生産者:杵臼牧場
単勝:5番140円
複勝:5番130円、2番660円
枠連:2-5 1680円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。といっても、タナボタ的中だけどね。
 逆のケースははたまにあるんだけど、こういうケースは初。

 で、レース結果。3頭が早め早めの競馬。直線に入ったところで、「あーあ、これは堅いなぁ...」 と思ったところ、抜けてきたのはステイゴールド。しかもナリタ、オペラオーの伸び脚が鈍い。

 このままステイゴールドが押し切りそうなところで、いきなりナリタトップロードの渡辺騎手が落馬。 結局ステイゴールドが1着。でも、「これ上位2頭のどっちか失格になるよなぁ...」と思ってたら、ホントに失格になってしまいました。

 これで、繰り上がり1着でテイエムオペラオー。一応1着だけど、不安が残る内容。思ったほど伸びなかった。 「ステイゴールドが無茶苦茶強くなった」という解釈もできなくはないけど、同じような位置からじりじりとしか伸びなかったのはイタい。 ちょっとズブくなったか?

 でも、この落馬&失格で、4着5着の賞金狙いだった(と、思われる)馬、全員賞金ゲットです。 3.4秒遅れでゴールしたユーセイトップランでも640万ゲットです。出たもん勝ちでしたね。



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。