今週のメインdeパツイチ2001
第62回菊花賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)
えっ?今回の菊花賞って「四強対決」だったの?知らなかった...
あと、アノ馬があの人の所有馬だったとは。これも知らなかった...

第62回 菊花賞 京都・芝3000m 3歳オープン(GI)
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ビッグゴールド シンザン記念 2着 距離延長やや不安。上位とは差があるか。 - -
2 2 マンハッタンカフェ セントライト 4着 ジリっぽい。距離延長は歓迎だが... - -
3 チアズブライトリー すみれS 1着 ハマったときの脚はあるが信頼できず。 - ×
3 4 ワンモアバンクオン 白百合S 1着 距離延長は望むところ。ワイド穴なら。 -
5 アドマイヤロード ロベリア賞 1着 切れる脚はある。ただ、重だと辛い。
4 6 メイクマイデイ 九十九里特別 1着 去年のケージージェットタイプか?ヒモで一考。 - ×
7 サンライズペガサス 神戸新聞杯 2着 前走の末脚は評価できる。流れ次第で。 - -
5 8 エアエミネム 札幌記念 1着 中距離向きっぽく。ただ展開向きそうで。 -
9 タニノトリビュート 鳴滝特別 2着 長距離向き。ただし、瞬発力勝負は問題。 -
6 10 マイネルデスポット 鳴滝特別 3着 逃げ宣言。ただしそううまくはいかない。 - ×
11 ダンツフレーム 日本ダービー 2着 距離延長疑問。ただし、鞍上武豊は脅威。 - -
7 12 テンザンセイザ 京都新聞杯 1着 少々ジリっぽい。上がりがかかるなら。 - -
13 ジャングルポケット 日本ダービー 1着 前走の負け方が問題。成長に陰りある? -
8 14 アグネスゴールド スプリングS 1着 前走、最後の脚はなかなか。叩き2戦目で。 -
15 ダービーレグノ シンザン記念 1着 距離はこなせそう。ムラっぽいが一発秘める。 ×

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第62回菊花賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第62回菊花賞の展望と予想とヨタ話
「ザ・ワイド?」の巻

 今年から改名された「3歳クラシック」も最終戦。第62回菊花賞。

 この菊花賞、距離は3000m。毎年毎年、距離適正で「あーだ、こーだ」と話題になるのが菊花賞だが、 最近「菊花賞、それほど距離適正って大事か?」と思うんだけど...そりゃ、マイラーとがが出走してくるなら問題だろうけど、 2200m以上をこなせれば特に問題ないと思うのだが。

 というのも、菊花賞って「3コーナーの下りからよーいドン」の競馬がほとんど。 こうなると、前につけてそれなりの脚を使う馬以外は「瞬発力勝負」。スタミナを要求される消耗戦になることは滅多になく、 たとえ距離適正があっても瞬発力の差があると、まず勝てないし。

 ってなわけで、今回の菊花賞予想。
 エアエミネムの距離適正を問題視することがあるが、さほど気にする必要ないかも。 今回の菊花賞、いくら「マイネルデスポットが逃げ宣言しているから」といっても、そうペースは速くならないだろうし。 前々につけて34秒台の脚を使われては、さすがに差せないでしょう。あと、エアエミネムの母系は割合距離に融通が利きそうな血統だからね。そう心配する必要ないでしょう。

 あと、世間をちょいと賑わしているのが、メイクマイデイ。
 「スーパーひとし君」こと、草野仁の所有馬です。ま、草野仁だけに「ザ・ワイド」ということで、 ワイドで一発あるか?(笑)。でも、ハズレれば当然「没収!」ですけれどね。



<第62回菊花賞予想>
◎エアエミネム
○ダービーレグノ
▲アドマイヤロード
△アグネスゴールド
△ジャングルポケット
 ヒモ荒れ、ワイド穴が妙味っぽそうだな。

結果

1着マンハッタンカフェ
2着マイネルデスポット
3着エアエミネム
4着ジャングルポケット
5着ダンツフレーム

タイム:3分07秒2 3F:35.3
マンハッタンカフェ 牡3歳
騎手:蛯名正義 厩舎:美浦・小島厩舎
生産者:社台ファーム
単勝:2番1710円
複勝:2番440円、10番1770円、8番230円
枠連:2-6 1620円 馬連:2-10 46210円
ワイド:2-10 6690円
    2-8 1220円 8-10 4910円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ダメだよ〜、早めに捕まえにいかないと。
 結局、4コーナーで突き放された時点で、後ろの馬「さようなら」でした。

 で、勝ったのはマンハッタンカフェ。最初は後方にいたものの、ペースが遅いと判断したのか、早めに前との差を詰めていく展開。 3コーナーの下りに差し掛かる時点でエアエミネムの後ろ。直線では内を突き、セーフティーリードかと思われたマイネルデスポットを ゴール前交わし1着。2着には逃げ粘ってマイネルデスポット。

 しかし、改めて「長距離戦でノーマークの逃げは怖い」ってことを思い知らされましたね。 去年の今ごろだったら買えるんだけどね。サンエムエックス、レコード勝ちの一件があったんで。 さすがに、3分7秒台の決着なのに直線であれだけ差があったら残っちゃいますね。 今回は、早めに前との差を詰めなかった有力馬が悪いですね。

 あと、武豊。京都外回りコース、4コーナーで外に振られやすい(その通り、ジャングルポケットは大外にブッ飛んでいきましたが)という特性を当然知っているわけで、 「他馬が外に振られて空いた内を突いてやろう」って魂胆だったんだろうけど、前が止まらなかったんじゃ意味ないですわ。



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。