今週のメインdeパツイチ2001
第39回アルゼンチン共和国杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第39回 アルゼンチン共和国杯 東京・芝2500m 3歳上オープン(GII)
登録馬 主な成績 寸評
1 1 シングンオペラ 青葉賞 5着 49Kgは魅力。春の実績考えればハンデ軽すぎ。
2 2 メジロロンザン 愛知杯 3着 去年2着。気分次第だが一発はある。 - ×
3 3 ハッピールック 松前特別 1着 夏場の実績買う。ハンデ52kgなら好勝負。
4 4 シンコウシングラー ニューマC 1着 ハンデ手頃。相手なりに走るだけに... -
5 5 トウカイオーザ 小倉記念 2着 前走Aボス破った。が、今回はどうか。 -
6 6 ファイトコマンダー 札幌日経OP 1着 この距離ベスト。ただ重賞では今一つか。 - -
7 7 スエヒロコマンダー 京都大賞典 2着 重賞実績を考えれば一枚上。だけど東京は? × ×
8 ダイワカーリアン 札幌記念 4着 A1コース替わり&逃げ馬不在で前残りある? ×
8 9 クラフトマンシップ 函館記念 2着 叩き2戦目。でも、この相手は少し分が悪い。 - -
10 アドマイヤボス 天皇賞春 5着 GI実績考えればハンデ56Kgは軽い。順当なら。 -

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第39回アルゼンチン共和国杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第39回アルゼンチン共和国杯の展望と予想とヨタ話
「GIIだというのに...」の巻

 ちょっと頭数少な目。第39回アルゼンチン共和国杯。
 10頭しかいないってのはちょっと問題かも。しかも条件馬多し。

 ま、その筆頭はアドマイヤボスでしょう。
 未勝利勝ち後、500万下の身でセントライト記念制覇。その後GIで好走するも、連に絡まないから本賞金増えず。 結局、重賞勝ちあるにもかかわらず、今年の夏準オープンに降級してしまいました。ま、ここまでならありがちな話なんだけど、 その後、休み明けで自己条件の比叡ステークスに出走して負けてるし。未だ、準オープン馬。これじゃ有馬記念じゃなくて、冬至ステークス送りになっちゃうぞ。

 あと、本賞金200万で重賞に出走できるとは。シングンオペラ。
 しかも、その本賞金は船橋時代に1勝したときのものだし。一応、共同通信杯でジャングルポケットの4着とか、 前が止まらなかった青葉賞で追い込んで5着とか。それなりに走っているから別にいいんだけどね...



<第39回アルゼンチン共和国杯予想>
◎シングンオペラ
○ハッピールック
▲ダイワカーリアン
△スエヒロコマンダー
△トウカイオーザ
△シンコウシングラー
 とかいっておきながら、条件馬が本命対抗。だってハンデ軽いし。

結果

1着トウカイオーザ
2着ハッピールック
3着シングンオペラ
4着ダイワカーリアン
5着アドマイヤボス

タイム:2分32秒0 3F:37.0
トウカイオーザ 牡4歳
騎手:蛯名正義 厩舎:栗東・松元省厩舎
生産者:長浜牧場
単勝:5番390円
複勝:5番150円、3番190円、1番380円
枠連:3-5 1130円 馬連:3-5 1170円
ワイド:3-5 450円
    1-5 930円 1-3 900円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。うーん、安めか。
 でも、久々に印打った馬が上位独占。いい感じですね。

 しかし、アドマイヤボス。直線伸びず5着まで。
 去年10着に大敗したように、今年もダメでした。結局、賞金上積み出来ず準オープンのまま。 このままだと有馬記念なんていってられませんね。本当に冬至ステークス送りになってしまうんじゃないっすか?

 あと、シングンオペラも3着じゃダメですよ。500万下のまんま。



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。