今週のメインdeパツイチ2001
第37回CBC賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第37回 CBC賞 中京・芝1200m 3歳上オープン(GII)
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ケイワンバイキング ダービー卿CT 12着 復帰後サッパリの内容。多くは望めない。 - -
2 2 ミスタードン 轟S 5着 芝の1200mに戻る今回なら一発あっても... -
3 フサイチオーレ 奥多摩S 1着 この相手少々手強い。さすがに厳しいか。 - -
3 4 プリンスヤンクス 清洲特別 1着 まだ500万下の身。この相手手強すぎる。 - -
5 カルストンライトオ 北九州短距離 1着 テンの速さNo.1。中京なら押し切りも。 -
4 6 グリーンプラネット 中山牝馬S 2着 叩き3戦目。そろそろ変わってもいい頃だが... - ×
7 ダンツキャスト 淀短距離S 1着 前走ぐらいは走れる。この相手でも侮れず。 ×
5 8 テイエムサンデー アンドロメダ 2着 前走変わり身みせて2着。展開嵌れば。 -
9 ゲイリーフラッシュ オーロC 5着 末脚まあまあ。展開嵌ればワイド穴で一発も。 - ×
6 10 リキアイタイカン 漁火S 1着 夏場の実績考えると好走しそうだが。 ×
11 レタセモア 兵庫Ch 6着 芝はそこそこ走る。でもスピード不足では。 - -
7 12 テネシーガール セントウルS 1着 少々相手楽になるが、前走の負け方が問題。 -
13 エイシンコジーン 京洛S 1着 短距離では堅実。坂のないこのコースなら。 -
8 14 トウショウリープ 相模湖特別 1着 自己条件を連勝。だけど、重賞では... - -
15 ジョンカラノテガミ スプリンタS 5着 アテにならない面あるが能力は高い。 ×

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第37回CBC賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第37回CBC賞の展望と予想とヨタ話
「中京の差し・追込」の巻

 暮れの駄賃稼ぎ重賞、スプリント路線編。第37回CBC賞。
 「旧スプリンターズS替わりにどうそ」といった感じでしょうか。

 といっても、来年の高松宮記念を目指す有力馬はとっとと休養に入っているんでメンバーは少々小粒。 なんか「いかにもローカル開催」という顔ぶれになってしまいました。夏場のスプリントOPに出てそうな馬ばかり。 ま、これはこれで面白いからいいんですけどね。

 で、とりあえずCBC賞の予想。
 「ローカル開催だから行ったもの勝ち」ってのもアリでしょう。ファルコンS(旧中スポ4歳ステークス)なんて大抵このパターンだし。 だけど、中京は「追込一発」ってのが結構あるからね。いい例が高松宮記念。去年はキングヘイロー、今年はトロットスターと 差し・追込馬が連覇しているし。

 あと、先週の中京日経賞でも差し・追込馬が好走していたし。
 スニーカー、クロスヘッド、ソウルスピリッツといったところがきっちり上位。 っていうか、クロスヘッド、ソウルスピリッツ。馬券に絡んでくれよ。買ってたんだから。



<第37回CBC賞予想>
◎カルストンライトオ
○ミスタードン
▲ジョンカラノテガミ
△ダンツキャスト
△エイシンコジーン
△リキアイタイカン
 ミスタードンとかダンツとか差しの穴で面白そうだと思うんだが...

結果

1着リキアイタイカン
2着ジョンカラノテガミ
3着テイエムサンデー
4着グリーンプラネット
5着トウショウリープ

タイム:1分09秒1 3F:35.7
リキアイタイカン 牝3歳
騎手:山田泰誠 厩舎:栗東・松田正厩舎
生産者:岡田牧場
単勝:10番1550円
複勝:10番470円、15番170円、8番410円
枠連:6-8 2700円 馬連:10-15 3460円
ワイド:10-15 1270円
    8-10 2850円 8-15 1040円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中?さすがに×=○だからなぁ...
 穴予想もいいところに印打ってるんだけど、タテ目だからなぁ。うーん。

 しかし、読みは大的中!カルストンライトオ、テネシーガール、エイシンコジーンが逃げる展開も、 そのまま押し切りという形にはならず総崩れ。替わって台頭したのが外を回った差し・追込勢。 ジョンカラノテガミが抜け出したところを、さらに後方にいたリキアイタイカンが差してきて1着でした。

 でも、馬券に結びつかないとなぁ...



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。