今週のメインdeパツイチ2001
第46回有馬記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

2001年、最後を締めくくるのはやはり有馬記念。一応、交流重賞のGI東京大賞典とかあるけどマイナーだし...
しかし、今年の有馬記念「敬宮愛子内親王殿下御誕生慶祝 第46回有馬記念」って。14字熟語かよ。

第46回 有馬記念 中山・芝2500m  3歳上オープン(GI) 2001年12月23日第9R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アメリカンボス 中山記念 1着 距離云々より秋の成績が冴えないのが問題。 - -
2 2 トゥザヴィクトリー エリ女王杯 1着 JC大敗が問題。牡馬相手では荷が重いか。 - -
3 3 ホットシークレット 宝塚記念 3着 ノーマークの逃げなら妙味。スタートが課題。
4 4 マンハッタンカフェ 菊花賞 1着 穴人気になりそうで妙味薄。おさえまでか。 × -
5 ナリタトップロード 阪神大賞典 1着 完調手前でもJC3着。展開次第で逆転も。 ×
5 6 ダイワテキサス 天皇賞秋 5着 去年3着。相手なりに走るタイプだけに注意。 -
7 メイショウオウドウ 鳴尾記念 1着 前走思い切った逃げ。今回はどうでる? ×
6 8 テイエムオーシャン 秋華賞 1着 マイペースの逃げでも牡馬相手は分が悪い。 - ×
9 シンコウカリド セントライト 1着 セントライト記念の内容評価。仕上がり次第。
7 10 トウカイオーザ アル共杯 1着 アテにならないアル共杯組。人気ほどは... - -
11 イブキガバメント 朝日CC 1着 天皇賞秋4着だが、やはり格下感は否めない。 - -
8 12 テイエムオペラオー 天皇賞春 1着 秋2戦いづれも出し抜け食らう。順当なら。 ×
13 メイショウドトウ 宝塚記念 1着 秋2戦の内容今一つ。宝塚記念と同じ流れなら。 - -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第46回有馬記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2001年版
第46回有馬記念の展望と予想とヨタ話
「やっぱり今年も?」の巻

 いよいよ今年の中央競馬もオーラスです。第46回有馬記念。
 クロフネ、ジャングルポケットといったところが出てこないのは残念だけど、 3強は全馬出走しているし、それなりにメンバーは揃いました。

 で、有馬記念の予想。相変わらずテイエムオペラオー不人気ですな。
 「秋2戦、ともに負けている」といっても、他の2強(ナリタトップロード、メイショウドトウ)やステイゴールドといった いつものメンツには先着しているんだし。あと「今年の3歳は強い」といってマンハッタンカフェが穴人気になっているようだけど、 3分7秒台で決着した菊花賞ってアテにできないよなぁ。実際、その菊花賞で2着に粘ったマイネルデスポットがステイヤーズSで大敗しているし。 馬券的にはシンコウカリドの方が妙味ありそうなんだけど...

 ま、今回の有馬記念。いつも通りオペラオーからヒモ穴狙い。
 前述のシンコウカリドの他に、去年3着のダイワテキサスや、 前走思い切った作戦でダイタクリーヴァ、アグネスゴールドを封じたメイショウオウドウ、 久々とスタートが問題も展開ハマればホットシークレットの逃げ残り、この辺りに馬連&ワイドで流せばいいんじゃない? ホントはナリタトップロードも入れておきたかったんだけど、週末の天気が微妙だし...



<第46回有馬記念予想>
◎テイエムオペラオー
○ホットシークレット
▲ナリタトップロード
△ダイワテキサス
△シンコウカリド
△メイショウオウドウ
 ちなみに今年の有馬記念、ゲストはナインティナイン。
 ってことで、有馬記念の”ゲスト”サインは枠連の9-9。...って9枠なんてないやんけ!

結果

1着マンハッタンカフェ
2着アメリカンボス
3着トゥザヴィクトリー
4着メイショウドトウ
5着テイエムオペラオー

タイム:2分33秒1 3F:34.6
マンハッタンカフェ 牡3歳
騎手:蛯名正義 厩舎:美浦・小島太厩舎
生産者:社台ファーム
単勝:4番710円
複勝:4番290円、1番2560円、2番530円
枠連:1-4 20680円 馬連:1-4 48650円
ワイド:1-4 9640円
    2-4 1720円 1-2 15050円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。マンハッタンが来たらダメですわ。
 最後はヤケで「江田差せ!」とかいってましたけど。(本当に来てしまいましたが)

 しかし、今年もこの馬にやられてしまいましたね。ホットシークレット。出遅れた上に行き脚つかず最後方からの競馬。 おかげでトゥザヴィクトリーが絶妙なペースで逃げる展開に。そして、結果はほぼ前残り。マンハッタンカフェを除く有力どころは後方から差を詰めるも入着まで。 さらに、この絶妙なペースと好枠を生かしきったケツ人気馬アメリカンボスがトゥザヴィクトリーを交わして2着。48659円の大波乱。江田照男、最後に一発やらかしました。

 でもなぁ、「マンハッタン」に「アメリカン」が突っ込むとは...
 今年を象徴するサインでした。あーあ、こんなベタなサインでいいのかなぁ?



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。