今週のメインdeパツイチ2002
第52回東京新聞杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第52回 東京新聞杯 東京・芝1600m  4歳上オープン(GIII) 2002年1月27日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ビッグゴールド 中山金杯 1着 前走の末脚評価できる。連勝可能。 ×
2 2 ニッポーアトラス ディセンバー 3着 ここ単騎逃げ可能。ただし相手が強すぎ。 - -
3 3 ディヴァインライト 日刊スポ杯 1着 去年秋の成績がイマイチ。久々も問題だし。 - -
4 4 イーグルカフェ NHKマイルC 1着 今回も出遅れ濃厚。その上、斤量59kgでは... - -
5 5 スティンガー 京王杯SC 1着 叩き2戦目で上積みあるも、59kgでは... - -
6 ザカリヤ 富士S 4着 前走が少々物足りないが、嵌れば一発有。 - ×
6 7 ゴッドオブチャンス 京都金杯 2着 前走2着でマイルでもメドが立つ。ここなら。 ×
8 トラストファイヤー ラジオたんぱ 1着 馬体絞れれば復調あり得る。ヒモで一考。 ×
7 9 アドマイヤコジーン 朝日杯3歳S 1着 久々が問題だし、休み前の成績も今一つでは。 - -
10 タイキブライドル ニューイヤー 3着 前走馬群を捌けず脚を余す。展開次第で。
8 11 ダービーレグノ 京都金杯 4着 実績を考えると54kgは魅力。好勝負可能。
12 トッププロテクター ファイナルS 3着 嵌ればそれなりの脚使う。ただジリだが。 -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第52回東京新聞杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2002年度版
第52回東京新聞杯の展望と予想とヨタ話
「平成の出遅れ大王?」の巻

 高松宮記念に向けて有力所が動き始める頃。第52回東京新聞杯。
 その割には、東西金杯の余勢を駆ってここへ、という馬が多いんですけど...

 で、今回の東京新聞杯。実はGI馬が3頭、さらにGI2着馬も2頭と意外にハイレベルなメンバー構成。 だけど、このGI実績って過去のものなんだよなぁ...一番まともなのがイーグルカフェのNHKマイルCぐらいしかないし。

 しかし、その「一番まとも」なはずのイーグルカフェ。実は「まとも」なんてとても言えない。 なにせ、去年は9戦中7出遅れ。率にすると出遅れ率78%。そして、今年年明け緒戦の中山金杯でもやっぱり出遅れ。 終いはしっかり伸びてるんだけど、出遅れが響いて「なんとか掲示板まで」という競馬ばっかり。 一度、きちんとゲート試験した方がいいんじゃないの?イーグルカフェ。



<第52回東京新聞杯予想>
◎ゴッドオブチャンス
○タイキブライドル
▲ダービーレグノ
△ビッグゴールド
△トラストファイヤー
△トッププロテクター
 ってなわけで、「イーグルカフェ出遅れる」に100カノッサ!(←古いなぁ...)

結果

1着アドマイヤコジーン
2着ディヴァインライト
3着ダービーレグノ
4着イーグルカフェ
5着トラストファイヤー

タイム:1分37秒7 3F:36.4
アドマイヤコジーン 牡6歳
騎手:後藤浩輝 厩舎:栗東・橋田厩舎
生産牧場:大樹ファーム
単勝:9番4480円
複勝:9番1060円、3番810円、11番210円
枠連:3-7 8290円 馬連:3-9 27220円
ワイド:3-9 5520円
    9-11 3580円 3-11 2300円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。なんか頭を抱えてしまいそうな結果。
 「何故、今ごろ走るの?」って馬が1着2着したもんだから...

 で、別の意味で注目していたイーグルカフェはどうなったかというと...
 スタートはまともに出ました。出遅れはしなかったけど、ちょっとモタモタして後方からの競馬に。 道中中団まで押し上げるも、さすがにこの馬場と59kgが堪えたのか追って伸びず、最後はダービーレグノに交わされてしまい4着。 なんか、出遅れても出遅れなくても変わらない着順になってしまいました。



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。