今週のメインdeパツイチ2002
第52回ダイヤモンドステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第52回 ダイヤモンドステークス 東京・芝3200m  4歳上オープン(GIII) 2002年2月10日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 メジロロンザン AJC杯 6着 前走思った以上に粘る。52kgなら一発ある? - ×
2 2 ケイエムチェーサー ラジオたんぱ 2着 軽量。展開ハマるならそのまま前残りある? -
3 3 シンボリオレゴン 迎春S 1着 長距離では堅実。ハンデも手頃で通用しそう。 -
4 4 トシザブイ ダイヤモンド 3着 叩き2戦目。去年3着した時と同じ斤量で。 × ×
5 ロードブレーブ NiLS21 1着 東京実績有。楽に逃げられるなら押し切り可。
5 6 フサイチランハート AJC杯 1着 今回ハンデ重い。さすがに前走のようには... - -
7 セイコーサンデー ウェルカムS 2着 重賞勝ち馬に接戦有。距離さえ克服できれば...
6 8 ペインテドブラック ステイヤーズ 1着 徐々に良化。もうそろそろ警戒必要か。 - -
9 ロットシュナイダー 立川特別 4着 ハンデ49kgに期待したいが、終い甘くて。 - ×
7 10 キングザファクト グッドラック 1着 展開嵌ればそこそこは走る。ヒモ穴で一考。 - -
11 ゴールドレジェンド ステイヤーズ 5着 格下だが、この距離とハンデ49kgなら一発も。 ×
8 12 アドマイヤロード 嵐山S 1着 前走の末脚見事。この相手なら連勝可能。 -
13 タガノビジョン 松籟S 5着 準オープンでいっぱいいっぱい。ここでは。 - -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第52回ダイヤモンドステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2002年度版
第52回ダイヤモンドステークスの展望と予想とヨタ話
「とりあえず、行っとけ」の巻

 例年よりもちょっとマシ?ダイヤモンドステークス。
 というのも、今年はそこそこ面白そうな馬が揃っているからね。

 で、このダイヤモンドステークス。
 前走、見事な末脚をみせてフェリシタル、エリモブライアン以下を破ったアドマイヤロードに注目したいところだが、 アドマイヤロードよりもロードブレーブでしょう。超スローで流れて直線よーいドンの競馬なんて飽きた。やっぱり大逃げですな。

 ま、「ただ単に逃げるだけの馬」だったら、ただのテレビ馬なんだけど、結構無茶な逃げ方してもそれなりに粘りますからね。この馬。 しかも、良績が集中している東京だし、ハンデも53kg。もう、張り切って行くだけ行っちゃってください。



<第52回ダイヤモンドステークス予想>
◎ロードブレーブ
○セイコーサンデー
▲アドマイヤロード
△ケイエムチェーサー
△シンボリオレゴン
△ゴールドレジェンド
 ちょっと心配なのが鞍上の石崎騎手。大逃げしたことあるのかなぁ...

結果

1着キングザファクト
2着フサイチランハート
3着トシザブイ
4着セイコーサンデー
5着アドマイヤロード

タイム:3分19秒8 3F:36.4
キングザファクト 牡5歳
騎手:後藤浩輝 厩舎:栗東・谷厩舎
生産牧場:(外国産馬)
単勝:10番1130円
複勝:10番280円、6番320円、4番170円
枠連:5-7 1540円 馬連:6-10 5180円
ワイド:6-10 1750円
    4-10 750円 4-6 1030円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。突かれるとダメですね。ロードブレーブ。
 結局、自分の形に持ち込めず早々につかまってしまいました。

 しかし、後藤騎手。やりたい放題ですな。ガッツポーズが「アイ〜ン」だったし。 さらに、勝利ジョッキーインタビューで小ネタを仕込まない。まずは「一番」と書かれた鉢巻をして登場。 そして、何か出してきたと思ったらアブトロニックかよ! もう、そんなネタばっかりやってるから最終レース人気でコケるんだよ。もう。

 ともかく、ダイヤモンドステークスの結果。
 ま、この結果じゃ天皇賞には繋がりそうもないですな。評価できるのは、 この距離とトップハンデを克服したフサイチランハートの方かな。勝ったキングザファクトはマル外だからまず天皇賞の出走条件を満たさないとね。



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。