今週のメインdeパツイチ2002
第37回クイーンカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第37回 クイーンカップ 東京・芝1600m 3歳牝オープン(GIII) 2002年2月16日 第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 オースミバーディー 新馬 1着 新馬勝ちの時計平凡。重賞では辛いか。 - -
2 シャイニンルビー 菜花賞 5着 前走よく伸びたが前が止まらず。展開次第で。 - -
2 3 オメガスターライト 菜花賞 2着 叩き2戦目。重賞で好走あるだけに注意必要。 -
4 ブルーリッジリバー フェアリーS 2着 フェアリーS好時計。距離がちょっと心配だが。 ×
3 5 ロングアイラッシュ 未勝利・牝 1着 前走一変して未勝利勝ち。だが内容平凡で。 - -
6 ウィルビーゼア 新馬 1着 新馬勝ちの内容まあまあ。そこそこなら。 - -
4 7 トーセンエール 紅梅S 5着 それなりに追込んでくる馬。距離延長で。 - ×
8 ラヴァリーフリッグ 東京2歳牝馬 1着 この相手でも見劣りしない。芝適正次第。
5 9 ストロベリードール 500万下 1着 末脚鋭い。展開嵌れば一発ありそうで。 - ×
10 マイネヴィータ 札幌2歳S 2着 重賞実績素直に評価。メンバー手薄なここなら。 -
6 11 オルキデア エルフィンS 5着 エルフィンSの内容悪くない。嵌れば。 - -
12 スズカアンゼラ フェアリーS 7着 このクラスでは荷が重そう。ここでは... - -
7 13 サクラヴィクトリア 呉竹賞 1着 芝はこなせそうな血統。この相手なら連勝も。 -
14 ブライアンズイブ サフラン賞 1着 GIで9着も差は小差。この相手なら好走も。 ×
8 15 サクセスビューティ 菜花賞 1着 ちょっと一本調子っぽい。揉まれると辛い。 - -
16 レディーシップ 新馬 1着 新馬の内容評価できる。重賞でも侮れず。 ×

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第37回クイーンカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2002年度版
第37回クイーンカップの展望と予想とヨタ話
「アテにならない」の巻

 桜花賞に向けての一戦。第37回クイーンカップ。
 という割には、あんまりアテにならないんだよなぁ。このレース。

 で、クイーンカップの予想。強い馬が出走してきた場合は力どおりに決着するんだけど、 つかみ所のない馬ばかりが集まったときは結構荒れます。なにせ、2桁人気馬が平気な顔して突っ込んできますし。 去年・一昨年はこのパターンで万馬券になってしまいました。

 ポイントは「本当に強い馬が出走しているかどうか」なんだけど、 どいつもこいつも特別戦・重賞で負けてるんだよなぁ。とてもじゃないけど、本当に強い馬が出てるとは思えないんだが。 こうなれば波乱は必死なんじゃない?



<第37回クイーンカップ予想>
◎ブルーリッジリバー
○ラヴァリーフリッグ
▲マイネヴィータ
△レディーシップ
△ブライアンズイブ
△サクラヴィクトリア
 一応ブルーリッジリバー本命だけど、去年のフィールドサンデーっぽいよなぁ...

結果

1着シャイニンルビー
2着オースミバーディー
3着ウィルビーゼア
4着レディーシップ
5着サクラヴィクトリア

タイム:1分34秒6 3F:36.1
シャイニンルビー 牝3歳
騎手:岡部幸雄 厩舎:美浦・藤沢和厩舎
生産牧場:社台ファーム
単勝:2番510円
複勝:2番210円、1番820円、6番280円
枠連:1-1 8950円 馬連:1-2 9300円
ワイド:1-2 2690円
    2-6 960円 1-6 3650円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。いきなり岡部ですか。復帰後初勝利が重賞。
 しかも「これからも頑張ります」だって。まだまだやる気ですな。岡部。

 ともかく、これじゃアテにならんよなぁ。結局はA1コースをうまく生かしきった最内枠の2頭がそのまんま上位。 もう一回このメンバーで競馬をしたとしても同じような結果にならないでしょう。 枠順や展開次第で全然違う結果になるんじゃない?

 ただ、4着に追い込んできたレディーシップや6着のトーセンエールはちょっと注目したいですね。 レディーシップは交流重賞で走りそうな雰囲気だし、トーセンエールは父リアルシャダイ。 距離延長は歓迎なんでオークスのワイド穴候補としておさえておきたいですね。



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。