今週のメインdeパツイチ2002
第11回アーリントンカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第11回 アーリントンカップ 阪神・芝1600m 3歳オープン(GIII) 2002年2月23日 第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マルブツアンセム 新馬 1着 これといって特色なし。恵まれないと。 - ×
2 2 ピンクドラゴン 2歳OP 1着 初芝だし重賞だし。さすがにここでは無理。 - -
3 3 サダムブルースカイ 函館2歳S 1着 久々が問題。重賞ウイナーだけに能力はあるが... ×
4 4 サントニービン シンザン記念 8着 末脚そこそこ。展開嵌ればワイド穴で。 -
5 チアズリガズ 寒桜賞 9着 新馬戦の内容評価。そこそこはやれそう。 - -
5 6 サンライズビート こぶし賞 9着 そこそこ伸びるが切れる脚はない。辛い。 - -
7 キネティクス 500万下・抽 1着 悪くはないが、どうもあと一押しに欠く。 - ×
6 8 マルシゲガリバー たんぽぽ賞 1着 九州で圧勝続きだがここはちょっと辛い。 - -
9 タニノギムレット シンザン記念 1着 ここ相手に恵まれた。連勝も十分可能。 -
7 10 ストレイラルホーク 未勝利 1着 未勝利勝ちの内容悪くない。この相手なら。
11 ホーマンウイナー デ杯2歳S 2着 ちょっと尻すぼみ。ここ相手手薄だが... × -
8 12 サンヴァレー 共同通信杯 2着 前走の粘り評価できる。開幕週の馬場なら。
13 ダンツジャッジ くすのき賞 2着 ジリっぽい。上がりがかかないと厳しい。 - -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第11回アーリントンカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2002年度版
第11回アーリントンカップの展望と予想とヨタ話
「様変わり?」の巻

 NHKマイルCに向けての試金石?第11回アーリントンカップ。

 例年「これってどうなんだろう?」って馬ばかりが上位を占めていたが、最近ちょっと様変わり。 去年の勝ち馬ダンツフレームは皐月賞・ダービーともに2着に好走。2着のキタサンチャンネルもNZトロフィーを勝っているし、 3着のリキアイタイカンだって去年暮れのCBC賞を制するといったように、これまでのアーリントンC好走組らしくない活躍。

 で、今年のアーリントンCはどうなんでしょうかね?
 シンザン記念勝ち馬のタニノギムレットや共同通信杯2着馬のサンヴァレー、 函館2歳S馬のサダムブルースカイやデイリー杯2歳S2着馬のホーマンウイナーといったあたりはいいんだけど、他がレベル的に問題ありそうなメンバー。 この他の馬が好走するようだと、とたんに「例年通りのアーリントンC」に逆戻りしそうだが...



<第11回アーリントンカップ予想>
◎サンヴァレー
○ストレイラルホーク
▲タニノギムレット
△サントニービン
△サダムブルースカイ
 なんかタニノギムレットって去年のダンツフレームっぽいよなぁ。

結果

1着タニノギムレット
2着ホーマンウイナー
3着ダンツジャッジ
4着サダムブルースカイ
5着マルブツアンセム

タイム:1分33秒9 3F:35.0
タニノギムレット 牡3歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・松田国厩舎
生産牧場:カントリー牧場
単勝:9番130円
複勝:9番110円、11番250円、13番460円
枠連:6-7 300円 馬連:9-11 700円
ワイド:9-11 380円
    9-13 680円 11-13 2550円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。実績どおりの決着でした。
 でも、ちょっとタニノギムレット被りすぎ。配当安いっす。

 結局、タニノギムレットが楽に抜け出し完勝。タイムもなかなかの好時計で評価できるんじゃないんでしょうか。 だけど「このメンバー相手に楽勝してもなぁ...」って不安もあるんだけどね。次が正念場なんじゃないっすか?



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。