今週のメインdeパツイチ2002
第50回阪神大賞典出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第50回 阪神大賞典 阪神・芝3000m  4歳上オープン(GII) 2002年3月17日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アドマイヤロード 万葉S 1着 ムラっぽい面が気掛かり。能力ありそうだが。
2 2 アリシバキング 淡路特別 1着 フェリシタルを破った前走評価。でもここは... -
3 3 ミツアキサイレンス 佐賀記念 1着 去年6着とはいえ2着馬とは僅差。ハマれば。 -
4 4 ナリタトップロード 京都記念 1着 前走60kg背負うも完勝。去年の圧勝再現も。 ×
5 5 エリモブライアン ステイヤーズ 1着 去年の2着馬。長距離戦では滅法強く。 ×
6 6 キングザファクト ダイヤモンド 1着 今回は別定戦。前走のようにうまくいくか... ×
7 7 ボーンキング 日本ダービー 4着 瞬発力勝負は分が悪そう。展開頼みか。 - -
8 8 ジャングルポケット ジャパンC 1着 休み明けポカある。それと折り合いが心配で。 × -
9 トシザブイ ダイヤモンド 3着 今回は着拾いっぽく。よくてワイドまでか。 - -

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第50回阪神大賞典枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2002年度版
第50回阪神大賞典の展望と予想とヨタ話
「一発駆け」の巻

 天皇賞・春に向けて有力馬が集結。第50回阪神大賞典。
 例年名勝負繰り広げられるだけに、必見のレースでしょうな。

 で、今年の目玉はジャングルポケット、ナリタトップロードの直接対決。直接対決は去年のジャパンカップ以来。 とはいえ、ナリタトップロードは落馬明けで本調子になかったことを考えると、今回が初めてのガチンコ勝負ということになりますな。

 ただ、ジャングルポケットがジャパンカップ以来の出走になる点が気掛かり。 休み明けの札幌記念で不可解な負け方をしたように叩きつつ調子を上げるタイプっぽい。 それと、折り合い。今回、先行馬不在で超スローペースは必死。掛かってしまい折り合いを欠くようだと 3000mという距離をこなすのは辛いかも。

 てなわけで,ナリタトップロードを中心にしてみました。 でも、マークされる立場だからしんどいかも。連は堅いと思うが、思わぬ馬の一発駆けに遭いそうな気がするのだが。 去年のマックロウやトーホウドリームが勝ったようなパターンで。



<第50回阪神大賞典予想>
◎ナリタトップロード
○ミツアキサイレンス
▲エリモブライアン
△アドマイヤロード
△キングザファクト
 一発あるのはエリモブライアン?それともアドマイヤロード?それが問題。

結果

1着ナリタトップロード
2着ジャングルポケット
3着エリモブライアン
4着ミツアキサイレンス
5着ボーンキング

タイム:3分07秒9 3F:34.6
ナリタトップロード 牡6歳
騎手:渡辺薫彦 厩舎:栗東・沖厩舎
生産牧場:佐々木牧場
単勝:4番190円
複勝:4番100円、8番110円、5番150円
枠連:4-8 190円 馬連:4-8 200円
ワイド:4-8 130円
    4-5 220円 5-8 310円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。でも、200円じゃどうにもならんですわ。
 人気薄のミツアキサイレンスが踏ん張ってくれたけど、クビ、ハナ差で4着。

 で、結果。人気はナリタトップロードが1.9倍、ジャングルポケットが2.2倍とナリタトップロードが一歩抜け出た形に。 結局その通りになりましたけどね。好位から抜け出して1着。

 逆にジャングルポケットはナリタトップロードをマークする形でレースを進めるも、 ナリタトップロードが仕掛けた時についていけず。これが決定的な差に。実力で2着までは来たがやっぱり休み明けが堪えたんでしょう。 気合乗りがイマイチだったようで、何発かムチをいれてようやくエンジンがかかる始末。これでは順調に使われているナリタトップロードにはかないませんわ。 今回はその分の差でしょうな。



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。