今週のメインdeパツイチ2002
第5回黒船賞登録馬一覧&わしの勝手な寸評(穴予想つき)

第5回 黒船賞 高知・ダ1400m 4歳上オープン(GIII) 2002年3月18日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マッケンリーダー だるま夕陽 1着 地元勢有力候補の一角。だが、中央勢強力で。 - -
2 2 グリーンヘラクレス A 1着 クラス上がって勝ったり負けたり。重賞では。 - -
3 3 サウスヴィグラス 根岸S 1着 根岸Sの内容評価。ここなら一気に押し切れる。 -
4 4 ノボジャック JBCスプ 1着 交流重賞は滅法強い。実績を素直に評価。
5 5 エイシンドーサン 高知県知事賞 2着 地元勢ではトップクラスの力あるが... - ×
6 エイシンオニオンタ 東海クラウン 1着 笠松での実績評価。それなりに走れそう。 -
6 7 ジョイフライト だるま夕陽 2着 大敗あるのが気掛かり。ここでは辛いか。 - -
8 ノボトゥルー フェブラリS 3着 東京巧者だけに高知の馬場あうか心配。 -
7 9 スノーエンデバー さくらんぼ記 1着 もうそろそろ復活ありそう。絞れれば。 ×
10 ゼンノモトーレ さくらんぼ記 2着 末脚そこそこある。前崩れの流れなら。 -
8 11 スピーディドゥ アフター5 1着 重賞では力不足。恵まれて着までか。 - ×
12 ライジングハント 龍河洞特別 3着 地元の特別戦で着拾いが精一杯。重賞では。 - -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第5回黒船賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第5回黒船賞の展望と予想とヨタ話
「国後島ムネオハウス特別」の巻

 なんか必要以上に濃い一戦。第5回黒船賞。
 フェブラリーSから有力馬が何頭か出走してきました。

 で、今回の舞台となる高知競馬。兵庫、北海道に次いで「妙な名前のレース名」が多い。 市町村名+その土地の名産品+特別というパターンがほとんどだが、 それはちょっとなぁ...っていうのもあるわけで。

「馬路村ゆずの里ごっくん特別」
確かに、ゆずの里ってのは、「バスで、田舎へ行く」(著:泉 麻人)の中で「高知馬路村、ユズの桃源郷に残る森林鉄道」という章があるくらい 「ゆず」が有名なのは分かるが「ごっくん」って何だよ!...ん?よく見たらこの本の中に答えが書いてありました。 「ごっくん馬路村」ってゆずジュースがあるのか。それだったら”ごっくん”で切るなよ!

「徳島県うずしお特別」
隣の県かよ!

「池川町緑と清流の町特別」
うーん、それは逆に「何もない」ことをアピールすることにならないか? 場所は四国山脈の麓にあるから緑と清流が豊富なのは分かるが...

「葉山村あったかハウス特別」
なんかこういう名前もなぁ(笑)。「×××ハウス」ってのも今ではすっかり悪者扱いだし。

 こんなところでしょうか。ってなわけで、ようやく黒船賞の予想。
 ここは中央馬でいいんじゃないんですかね。フェブラリーステークス組のノボトゥルー、ノボジャック、サウスヴィグラスで順当に決まりそうだが。 問題はこの中からどの組み合わせを買うかということ。フェブラリーステークス組最先着の3着とはいえ、ノボトゥルーは東京コース以外では減点必要。 他2頭の逆転も十分あるんじゃないっすか?



<第5回黒船賞予想>
◎サウスヴィグラス
○ノボジャック
▲エイシンオニオンタ
△スノーエンデバー
△ノボトゥルー
 人気どころだから相手絞らないといけないなぁ。

結果

1着サウスヴィグラス
2着ノボジャック
3着ライジングハント
4着スピーディドゥ
5着ゼンノモトーレ

タイム:1分26秒8 3F:37.2
サウスヴィグラス 牡6歳
騎手:柴田善臣 厩舎:美浦・高橋祥厩舎
生産牧場:(外国産馬)
単勝:3番180円
複勝:3番130円、4番120円、12番2780円
枠連:3-4 300円 馬連:3-4 320円
枠単:3-4 510円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。ま、順当な結果でしょう。
 3着に思わぬ馬が残ってしまったけど、これは買えんわな。

 しかし、ぶっちぎってしまいました。サウスヴィグラス。ちょっと出足が悪くてハナこそマッケンリーダー・ライジングハントに譲ったものの、 3コーナーで仕掛けるとそこから脚が違いました。連れてノボジャックも上がっていったが差は詰まらず。結局、そのまま後続をちぎって圧勝。 2着にはノボジャックがそのまま居残り。

 反面、ノボトゥルーはサウスヴィグラス、ノボジャックらが上がっていったところでついていけず。結局、掲示板にものれず7着と惨敗。 確かに重いダートは合わないみたいだけど、右回りもダメっぽいですね。左回りの船橋・盛岡ではそれなりに好走しているが、 右回りの大井ではJBCクラシックの4着が最高。中央を含めたとしても中山で1勝しているのみ。 重いダート&右回りの二重苦じゃ、この結果も仕方がないんじゃない?



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。