今週のメインdeパツイチ2002
第25回名古屋大賞典登録馬一覧&わしの勝手な寸評(穴予想つき)

第25回 名古屋大賞典 名古屋・ダ1900m 4歳上オープン(GIII)指定交流重賞 2002年3月21日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トーホウエンペラー 東京大賞典 1着 最内枠。実績もあるしここは順当勝ちか? ×
2 2 センゲントウショウ ゴールド争覇 1着 前走Gプルーフに完敗。よくて連までか... - ×
3 3 マイネルブライアン 平安S 2着 前走の負け方疑問。実力あるが微妙。 -
4 4 ロードバクシン 兵庫Ch 1着 復調気配伺える。流れ次第で勝ち負けに。
5 5 トーアリズム 名古屋GP 7着 重賞ではイマイチ。さすがにムリっぽい。 - -
6 ブラウンシャトレー 兵庫ゴールド 2着 人気以上には走る。流れさえ向けば連ある。 ×
6 7 プリエミネンス JCダート 5着 重いダートは向かない。実力はあるんだが... ×
8 キーニシキ 梅見月杯 4着 そこそこは走る。だが交流重賞では辛いか。 - -
7 9 オンワードセイント TCK女王盃 2着 前走の内容悪くはない。だが牡馬相手は微妙。 - -
10 ロックローレル 新春盃 4着 地元勢相手でも通用せず。ここでは無理。 - -
8 11 バンドオンザラン 東海ゴールド 1着 前走は後方から差を詰めただけ。先手なら。 -
12 カチドキリュウ ダービーGP 2着 早め先頭なら好走可能。乗り方次第で。 ×

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第25回名古屋大賞典枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2002年度版
第25回名古屋大賞典の展望と予想とヨタ話
「騎手の腕?」の巻

 こちらは黒船賞にくらべちょい長めの距離。第25回名古屋大賞典。
 去年の東京大賞典を勝ったトーホウエンペラーがここに出走してきました。

 で、この名古屋大賞典。順当ならトーホウエンペラーでしょう。 モタれるそぶりを見せる左回りの東京・盛岡よりも右回りの方がいいタイプ。 しかも、今回最内枠。楽に好位につけられるようなら楽勝もあるでしょう。

 問題は、中央勢をどう取り扱うか。マイネルブライアンが実績抜けているんで人気になるだろうけど、大丈夫なんでしょうか? 不安なのは名古屋競馬場の直線の長さ。過去に何回か話題にしているが「もっとも直線の短い競馬場」だということ。 たとえ好位につけていたとしても、前の数頭を交わすことができないってこともあるし。この辺りは騎手の腕次第なんだが...



<第25回名古屋大賞典予想>
◎トーホウエンペラー
○バンドオンザラン
▲ロードバクシン
△カチドキリュウ
△ブラウンシャトレー
△プリエミネンス
 ってなわけで、切ってみました。これが吉と出るか凶と出るか...

結果

1着トーホウエンペラー
2着マイネルブライアン
3着プリエミネンス
4着ブラウンシャトレー
5着ロードバクシン

タイム:2分01秒9
トーホウエンペラー 牡6歳
騎手:菅原勲 厩舎:水沢・千葉四厩舎
生産牧場:千葉飯田牧場
単勝:1番120円
複勝:1番100円、3番160円、7番130円
枠連:1-3 300円 馬連:1-3 320円
枠単:1-3 440円 馬単:1-3 410円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。でも、1番人気じゃななぁ...
 馬券的にはロードバクシンから入って玉砕。ヒモはきっちり1〜6着。

 で、結果。やっぱりトーホウエンペラーが順当に勝ちました。そして2着にはマイネルブライアン、 3着にはプリエミネンスと、1番人気・2番人気・3番人気が1着・2着・3着とまったく波乱のない決着でした。

 しかし、4着のブラウンシャトレー。「いつも通り」それほど人気にならず、 そして「いつも通り」馬券に絡みそうで絡まないほどほどの走りをみせてくれました。 でも、たまには馬連で絡んでくれよ。阪急杯はイタかった...



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。