今週のメインdeパツイチ2002
第46回大阪杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第46回 大阪杯 阪神・芝2000m  4歳上オープン(GII) 2002年3月31日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 エアシャカール 菊花賞 1着 仕上がりが問題。実績評価できるが... - -
2 2 トーセンダンディ 五頭連峰特別 1着 徐々に復調。夏の連勝時の勢い戻るなら。 -
3 3 アンクルスーパー 中京記念 2着 前走差のある2着もそれなりに評価できる。 - ×
4 ロサード 毎日王冠 2着 やや末脚衰えた感ある。勝ちきるまでは。 × ×
4 5 ツルマルボーイ 中京記念 1着 前走の強さ際立っていた。連勝も十分可能。
6 ビッグゴールド 中山金杯 1着 中山金杯改めて評価したい。一発注意。
5 7 サンライズペガサス 大阪城S 1着 前走の強さ評価。だが相手強化がどうでるか。 × -
8 タマモヒビキ 小倉大賞典 1着 前走大敗が問題。相手強化&斤量増では。 - -
6 9 テンザンセイザ 京阪杯 1着 強敵相手に重賞好走。あとは流れ向けば。 -
10 ジョービッグバン 鳴尾記念 8着 逃げられないし粘れない。さすがに厳しい。 - -
7 11 マチカネキンノホシ 京都記念 2着 GIIまでなら十分勝負になる。相手手頃で。 ×
12 ウインマーベラス ディセンバー 1着 相手なりに走る。展開向けば連も可能? -
8 13 プレシャスソング 青葉賞 2着 叩き2戦目。変わり身あるなら注意必要。 - -
14 ブリリアントロード さくらんぼ記 3着 重賞で差を詰めきれず。よくてワイドまで。 - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第46回大阪杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2002年度版
第46回大阪杯の展望と予想とヨタ話
「ホントに現4歳世代はハイレベル?」の巻

 先週の日経賞に引き続き天皇賞春へのステップレース。第46回大阪杯。
 前の2レースに比べるとちょっと格落ちするけど、頭数は揃いました。

 とりあえず、GI馬エアシャカールがここから始動しているけど今回はちょっと厳しいかな? どちらかといえば、他の馬に注目でしょう。中心は4歳馬。久々の大阪城ステークスを勝ったサンライズペガサス、 中京記念を楽勝したツルマルボーイ、京都記念でナリタトップロード・マチカネキンノホシに肉薄したテンザンセイザ、 中山金杯を制したビッグゴールドとか。

 ただ、先々週の阪神大賞典ではジャングルポケットが、先週の日経賞ではマンハッタンカフェ、ロードフォレスターが敗れていることを考えると あまり4歳馬勢に期待しちゃいけないのかなぁ?ハイレベルな世代とか言われているけど、どちらかといえば「上の世代が手薄だった」 とも言えそうだし。マチカネキンノホシ・ロサードクラスの馬に負けるようだと考え直さないといけないかも。

 で、予想。一応4歳馬から。
 ホントにハイレベルかどうかは今回のレース結果で判断します。



<第46回大阪杯予想>
◎ビッグゴールド
○トーセンダンディ
▲マチカネキンノホシ
△ツルマルボーイ
△ウインマーベラス
△ロサード
 一発狙いなら夏場連勝したトーセンダンディかな?

結果

1着サンライズペガサス
2着エアシャカール
3着ビッグゴールド
4着ロサード
5着ツルマルボーイ

タイム:1分59秒1 3F:35.4
サンライズペガサス 牡4歳
騎手:安藤勝己 厩舎:栗東・石坂厩舎
生産牧場:ヤナガワ牧場
単勝:7番290円
複勝:7番130円、1番180円、6番500円
枠連:1-5 730円 馬連:1-7 780円
ワイド:1-7 380円
    6-7 1090円 1-6 1810円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。エアシャカールはちょっとなぁ...
 さすがに馬体重+16kgじゃさすがに仕上がり不足と判断しちゃうよ。

 で、結果。それなりのレベルはありそうですな、今年の4歳勢。勝ったサンライズペガサスはともかくとして、 3着にはビッグゴールド、5着にはツルマルボーイとそれなりに好走。ただしそこそこ人気を集めたテンザンセイザは奮わず11着。

 あと、2番人気のマチカネキンノホシ。直線でサンライズペガサスが内にササッり前をカットされるという不利があったが 今日は伸びがイマイチでした。そもそもそれなりに伸びていれば不利を受けるようなことはなかったんですけどね。 ま、この馬によくある「ポカ」が原因じゃないんでしょうか?



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。