今週のメインdeパツイチ2002
第62回桜花賞登録馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第62回 桜花賞 阪神・芝1600m  3歳牝オープン(GI) 2002年4月7日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 スマイルトゥモロー フラワーC 1着 前走早め先頭が嵌った。ここでもうまくいく? ×
2 キョウワノコイビト フィリーズR 2着 1勝馬だが負けたレースいづれも僅差だけに。 - ×
2 3 シャイニンルビー クイーンC 1着 前走評価。岡部騎手悲願の桜花賞制覇なるか? -
4 タムロチェリー 阪神JF 1着 久々の前走が大敗。叩いて変わるか... - -
3 5 カネトシディザイア 紅梅S 1着 前走は流れ向かなかった。展開次第で。 - ×
6 ブルーリッジリバー フェアリーS 2着 フィリーズRは大外を回るロスあり。侮れず。
4 7 オースミバーディー クイーンC 2着 前走出遅れ堪える。展開向けば一発あるかも。 ×
8 オースミコスモ チューリップ 2着 堅実味評価できる。だが詰めが甘く。 - -
5 9 アイノブリーズ 500万下・牝 1着 芝に不安有りそうだし距離も1200mでは。 - -
10 マチカネテマリウタ 500万下 1着 やはりダート向き。芝のGIでは厳しい。 - -
6 11 ミスイロンデル 兵庫ジュニア 1着 芝ではイマイチ。さすがに通用しないか。 - -
12 サンタナーズソング アネモネS 1着 アネモネSの時計評価できる。そこそこなら。 -
7 13 シェーンクライト フェニックス 1着 前走はやや流れ向かなかった。だけどGIでは。 - -
14 ツルマルグラマー ファンタジー 2着 久々が問題だし前2戦2桁着順では。 - -
15 アローキャリー 阪神ジュベF 2着 前走はハイペース堪える。阪神で変わるか? -
8 16 チャペルコンサート エルフィンS 1着 先行できればしぶとい脚を使う。連なら。 × -
17 ヘルスウォール チューリップ 1着 チューリップ賞ではまさかの逃げ。今回はどう? - -
18 サクセスビューティ フィリーズR 1着 前走の内容評価できる。Aキャリーの出方次第。 -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第62回桜花賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2002年度版
第62回桜花賞の展望と予想とヨタ話
「そうでちゅね〜」の巻

 本格的に競馬のシーズンがやってきました。
 まずは3歳牝馬クラシック第一弾、第62回桜花賞。

 しかし、今回の桜花賞、中心馬不在で大混戦。 チューリップ賞で去年の阪神ジュベナイルフィリーズ勝ち馬のタムロチェリーが大敗。 しかもこれといった連勝馬も登場せず勝ったり負けたりの馬ばかり。近年稀に見る混戦模様の桜花賞となりました。

 人気はフィリーズレビューを押し切ったサクセスビューティ、悲願の桜花賞制覇を目指す岡部騎手鞍上のシャイニンルビー、 阪神JF、チューリップ賞いづれも僅差の3着・2着だったオースミコスモに集まりそうだが、今一つ決定力に欠ける。 それだったら、フィリーズレビューでは大外を回るロスあって4着に敗れたブルーリッジリバーの逆転もありそうだが。

 しかし、予想は別として、ど〜しても気になることがある。
 それはオースミコスモ鞍上の後藤騎手。ダイヤモンドSでは「アイーンガッツポーズ&アブトロニック」、 日経賞では「額に”そよ風”」といろいろとネタを仕込んでいるのですが、今回は何をするつもりなんでしょうか?何せGIですからね。失敗は許されません。 ま、ここは安パイ切りで「赤ちゃん言葉で勝利ジョッキーインタビュー」(※注)でいいのでは(笑)

※注:赤ちゃん言葉でインタビュー
3月31日の「さんまのからくりTV春の超豪華SP」にて、後藤騎手鞍上のユーセイトップランと中村玉緒が対決。 辛くも中村玉緒が勝ってしまったために罰ゲームとして「赤ちゃん言葉」でインタビューに答えるハメに。



<第62回桜花賞予想>
◎ブルーリッジリバー
○オースミバーディー
▲サクセスビューティ
△サンタナーズソング
△スマイルトゥモロー
△シャイニンルビー
 枠順見たらよけい分からんようになってきた..

結果

1着アローキャリー
2着ブルーリッジリバー
3着シャイニンルビー
4着カネトシディザイア
5着ヘルスウォール

タイム:1分34秒3 3F:35.8
アローキャリー 牝3歳
騎手:池添謙一 厩舎:栗東・山内厩舎
生産牧場:矢野牧場
単勝:15番4290円
複勝:15番950円、6番400円、3番270円
枠連:3-7 4820円 馬連:6-15 34440円
ワイド:6-15 7980円
    3-15 4910円 3-6 1620円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うわー、微妙に抜けた。
 とはいえ、馬券はきっちりゲットしました。34440円はオイシイですわ。

 しかし、アローキャリーですか。同厩舎のサクセスビューティが逃げ宣言していただけに、 無理して行かなかった(行けなかった?)のが功を奏しました。逃げたサクセスビューティは直線半ばで尽きた(結局16着に大敗)のに対し、 アローキャリーは抜け出しかかったヘルスウォールを捕らえてそのまま押し切る。

 で、2着には、大外を回ってブルーリッジリバーが、内からシャイニンルビーが伸びてきたものの、 結局、ブルーリッジリバーがなんとかシャイニンルビーを押さえて2着。シャイニンルビーはやっぱり馬体重-22kgが堪えたんでしょうか?ちょっと伸びを欠く。しかし、なんで一気に22kgも減るんだろう?

 ともかく、相変わらず牝馬路線は混戦ですね。一応、それなりに差を詰めたブルーリッジリバー・シャイニンルビーは評価できそうだし、 今回スタートが悪かったものの6着まで来たスマイルトゥモローも悪くはない。だけど、決定打なし。これじゃオークスの予想も大変だ。



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。