今週のメインdeパツイチ2002
第47回京王杯スプリングカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第47回 京王杯スプリングカップ 東京・芝1400m  4歳上オープン(GII) 2002年5月12日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 イナリコンコルド 金盃 3着 大井から転入。だがこの距離では厳しい。 - -
2 ザカリヤ ダービー卿CT 3着 マイルはそれなりに走る。ワイド穴で一考。 - ×
2 3 イーグルカフェ マイラーズC 4着 出遅れしなくてもこの相手では少々辛い。 - -
4 タマルファイター オーシャンS 3着 芝の短距離で実績あり。軽くは扱えない。 ×
3 5 ダイタクリーヴァ 京都金杯 1着 前走久々とはいえ負けすぎ。叩き2戦目だが。 - -
6 ゼンノエルシド マイルCS 1着 能力高いが仕上がりとムラっぽい面が気掛かり。 × -
4 7 ハッピーマキシマム 船橋S 1着 ここ2戦強敵相手に好走も重賞では辛いか。 - -
8 エイシンルバーン オーストT 6着 大きくは負けていない。ただ重賞では... - -
5 9 ネイティヴハート 富士S 3着 芝では好走する。展開ハマれば一発も。 -
10 ダンツフレーム 日本ダービー 2着 久々が不安。ここはとりあえず様子見。 - -
6 11 トロットスター スプリンタS 1着 前走は流れ向かなかった。巻き返しある? -
12 マグナーテン 関屋記念 1着 前走案外の内容。叩き2戦目で変わる? -
7 13 ワシントンカラー 根岸S 3着 久々の芝が問題。歳もいい歳だし上積みは... - -
14 トウショウリープ バレンタイン 1着 東京1400mは負けなしの5勝。重賞でも。 -
15 ジョンカラノテガミ CBC賞 2着 この距離はぎりぎり大丈夫か。展開次第で。 - ×
8 16 グラスワールド ダービー卿CT 1着 斤量5kg増微妙だが、A1コースなら押し切りも。 ×
17 ビリーヴ 淀屋橋S 1着 良績1200mに集中。この距離詰め甘くなりそうで。 - -
18 ゴッドオブチャンス 京都金杯 2着 折り合いが鍵だがこの距離合う。注意必要。

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第47回京王杯スプリングカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2002年度版
第47回京王杯スプリングカップの展望と予想とヨタ話
「カク外いないけど...」の巻

 今年はカク外の参戦はなし。第47回京王杯スプリングカップ。
 だけど、これだけで満足です。かなりの好メンバーが揃いました。

 しかし、これだけのメンバーが揃うと却って難しいんだよな。実績ならGIを勝っているトロットスター、ゼンノエルシド、イーグルカフェや 皐月賞・日本ダービー2着のダンツフレーム、皐月賞・マイルCS2着のダイタクリーヴァなんだろうけど、最近新興勢力の台頭が著しいからね。 実際、高松宮記念はオーシャンSを好時計で勝ったショウナンカンプが栄冠を手にしているわけだし。

 候補としてはダービー卿CTを勝ったグラスワールドは勿論、自己条件を勝ち上がったビリーヴ、ハッピーマキシマムも悪くはないんじゃないでしょうか? あとはカク地の2頭だって芝実績のある馬。タマルファイターはショウナンカンプが勝ったオーシャンステークスで3着に好走しているし、 ネイティヴハートはNHKマイルC4着、NZトロフィー2着、富士ステークス3着と重賞で好走しているし。カク地だからといって甘く見ちゃいけないでしょう。



<第47回京王杯スプリングカップ予想>
◎グラスワールド
○タマルファイター
▲ゴッドオブチャンス
△トウショウリープ
△トロットスター
△マグナーテン
 あと「A1コース」ということも考慮して先行馬中心で。

結果

1着ゴッドオブチャンス
2着グラスワールド
3着ビリーヴ
4着ダンツフレーム
5着マグナーテン

タイム:1分20秒3 3F:35.1
ゴッドオブチャンス 牡4歳
騎手:柴田善臣 厩舎:美浦・和田厩舎
生産牧場:三石川上牧場
単勝:18番2210円
複勝:18番720円、16番390円、17番530円
枠連:8-8 2570円 馬連:16-18 10270円
ワイド:16-18 3590円
    17-18 4150円 16-17 2250円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。しかし、これで万馬券ですか...
 ゴッドオブチャンス人気なかったですね。ま、この相手じゃ仕方がないか。

 ともかく、ゴッドオブチャンスあっさり逃げ切ってしまいました。 先週からA1コースに変更されたためか、やたらと逃げ切り勝ちが増えた今週の東京コース。 このレースも同じような結果になってしまいました。

 スタート直後、やや掛かり気味にハナに立つも、その後は終始1〜2馬身のリードをとりつつ直線へ。 コーナーワークで後続との差を広げるとそのまんま押し切ってしまいました。2着には外からじわりと伸びたグラスワールド。 ゴッドオブチャンスを追っかけた馬が坂上で止まってしまったところをなんとか捕らえ2着に。

 しかし、マイル路線でも世代交代が起きそうな勢いですね。トロットスター、ゼンノエルシド、ダイタクリーヴァはそれぞれ6、8、9着に敗北。 それなりに伸びたけど展開向かなかったトロットスターや、休み明けだったゼンノエルシドは多少改善の余地はありそうだけど、 ダイタクリーヴァはちょっと厳しいかな?あとマグナーテンは叩き2戦目なのにプラス8kg。「目標は次」ということで多少余裕残しの仕上げだったんでしょうか?評価微妙だなぁ。



  • インデックストップへ

    注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。