今週のメインdeパツイチ2002
第4回東京ハイジャンプ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第4回 東京ハイジャンプ 東京・芝3300m  3歳上オープン(J・GII) 2002年6月8日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 メイショウワカシオ 中山大障害 5着 末脚はそこそこある。前が止まるなら... -
2 2 ショウザンスカイ 三木ホーJ 6着 まるでいいところなし。スピード不足か。 - -
3 3 スパークラー 障・未勝利 1着 ようやく障害慣れしたか。ただ昇級微妙。 - -
4 タイキダグラス 障・未勝利 1着 それなりには走るがいきなりの重賞では。 - -
4 5 ユーセイシュタイン 中山GJ 10着 最近重賞でいいところなし。恵まれないと。 - -
6 カネトシガバナー 東京ハイJ 1着 去年の勝ち馬。ただ最近まるで粘りなくて... ×
5 7 オンワードメテオ 障・オープン 1着 オープンで勝ったり負けたり。それなりに。 -
8 ヒサコボンバー 小倉サマーJ 1着 復帰後の成績が冴えない。さすがに厳しい。 - -
6 9 スプリングトーカイ 障・未勝利 1着 昇級緒戦が惨敗。まだ時間がかかりそうで。 - -
10 ガルフィンドリーム 障・オープン 1着 前走は展開ハマった感じ有。今回は? - ×
7 11 ゴーカイ 中山GJ 2着 東京じゃ時々取りこぼし有。過信できず。 -
12 ギフテッドクラウン 東京オータム 1着 叩き2戦目。先手取れれば変わり身ある?
8 13 ミレニアムスズカ 障・オープン 1着 昇級の前走も圧勝。重賞でもやれそうで。 -
14 レガシーロック 阪神SJ 3着 ここでも逃げる?単騎ならそこそこ粘るが。 - ×

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第4回東京ハイジャンプ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2002年度版
第4回東京ハイジャンプの展望と予想とヨタ話
「そろそろ世代交代?」の巻

 中山グランドジャンプ後の大レース。第4回東京ハイジャンプ。
 といっても、元々重賞少ないからどれも重要なレース<なんですけどね。

 で、この東京ハイジャンプ。そろそろ世代交代あってよさそうなのでは?と思われた中山グランドジャンプ、 結局ゴーカイが日本勢最先着の2着。「まだまだ健在」というところをアピールしました。 だけど、今回はどうなんでしょうか?得意の中山でこそあの結果だったとも言えなくはないし...

 というわけで、東京コースなら他の馬にもチャンスがありそう。去年の覇者カネトシガバナー、秋のオータムジャンプを制したギフテッドクラウンはともに叩き2戦目で上積みありそうだし、 前走オープン戦をレコード勝ちしたミレニアムスズカも通用して良さそう。あとは展開次第かな?

<第4回東京ハイジャンプ予想>

◎ギフテッドクラウン
○ミレニアムスズカ
▲カネトシガバナー
△ゴーカイ
△オンワードメテオ

 ギフテッドクラウン・レガシーロックが外枠か。厄介だなぁ...

結果

1着オンワードメテオ
2着ミレニアムスズカ
3着ゴーカイ
4着スプリングトーカイ
5着ギフテッドクラウン

タイム:3分35秒6(R)
オンワードメテオ 牡5歳
騎手:西谷誠 厩舎:美浦・加賀厩舎
生産牧場:オンワード牧場
単勝:7番1060円
複勝:7番180円、13番120円、11番120円
枠連:5-8 670円 馬連:7-13 900円
ワイド:7-13 330円
    7-11 360円 11-13 190円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。でも、全然つかないよなぁ。
 オンワードメテオが3番人気だったとは意外でした。

 ま、ともかく。勝ったのはオンワードメテオ。逃げた2頭を見る形で追走。結局逃げた2頭はバテてしまった上に、 後続からも誰も差を詰めて来ず。前につけた実力馬同士で順当に決着してしまいました。ありがちな結果だといえばそうなんだけど、なんか面白味のないレースだよなぁ...

 見所といえば西谷騎手のガッツポーズぐらいしかないなぁ。
 確かに大勢決していたけれどあれはフライングですぜ。早すぎ。



  • インデックストップへ


  • 注意!
    このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
    予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
    ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
    ないよーん、ということになりますのであしからず。

    Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
    画像・文章その他の無断転載を禁ず。