今週のメインdeパツイチ2002
第6回北海道スプリントカップ(アフリート賞)登録馬一覧&わしの勝手な寸評(穴予想つき)

第6回 北海道スプリントカップ 札幌・ダ1000m 3歳上オープン(GIII) 2002年6月13日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 オグリラシアン つつじ特別 1着 ここでは格下っぽく。荷が重そうで。 - -
2 2 サウスヴィグラス かきつばた記 1着 去年は僅差の2着。今年は逆転も十分可能。
3 3 ボタンフジ 北斗杯 3着 3歳の牝馬ではこの相手手強すぎる。見送り。 - -
4 4 コアレスフィールド 全日本サラC 2着 短距離ではそれなりに走る。一発もある? -
5 5 ディバインシルバー 栗東S 1着 前走強敵相手に圧勝も時々ポカあり。過信は。 ×
6 ヒットパーク 道営記念 5着 一昨年の3着馬。だけど最近勝てなくなり。 - -
6 7 ビーマイナカヤマ とちぎマロC 1着 短距離では堅実。展開次第で浮上も。 ×
8 ノボジャック 群馬記念 1着 59kgでこの相手。実績あるがやや苦しいかも。 -
7 9 キタサンモガンボ エトワール賞 2着 ちょっとパンチ不足。重賞ではさすがに... - -
10 トーヨーリンカーン シアンモア記 1着 中央時代ビリーヴに先着有。通用してもいい。 -
8 11 ビーマイプリンセス エトワール賞 3着 短距離に良績集中。だけどこの相手は強い。 - -
12 カガヤキローマン ラ・フランス 2着 短距離では実績あるも、さすがに歳。 - -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第6回北海道スプリントカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第6回北海道スプリントカップの展望と予想とヨタ話
「新顔」の巻

 ダート1000mの重賞。第6回北海道スプリントカップ。
 プロキオンS(1400m)よりも短い方がいいという馬がこっちに出走?

 で、この北海道スプリントカップ。いつも通りのメンバー(ノボジャック、ビーマイナカヤマ、サウスヴィクラス)に新顔が加わりました。 前走の栗東ステークスを圧勝してここに乗りこんだディバインシルバー。オープンで常に好走しているニホンピロサート相手に4馬身差をつけて完勝。 ま、前々走のようにポカがあるのがちょっと気掛かりだけど、嵌ったときの強さは計り知れない。ここでも十分勝負になるでしょう。

 もう1頭挙げるとするならば岩手から参戦のトーヨーリンカーン。中央から転厩後、トウケイニセイ記念・シアンモア記念と主要な重賞を連勝。 元々、中央時代にシクラメンS2着やビリーヴ(京王杯スプリングC3着馬)を破って特別勝ちをしているようにかなりの素質を持っている馬。 転厩後の活躍は「当然の結果」といえるでしょう。今回相手が一気に強くなるけれどそれなりに好走はできるんじゃないでしょうか?



<第6回北海道スプリントカップ予想>

◎サウスヴィグラス
○コアレスフィールド
▲ディバインシルバー
△ビーマイナカヤマ
△ノボジャック
△トーヨーリンカーン

 馬券はオッズと相談かな?あまり安いようならパスするのが賢明かも。

結果

1着サウスヴィグラス
2着ディバインシルバー
3着トーヨーリンカーン
4着ビーマイナカヤマ
5着ノボジャック

タイム:56秒8(R)
サウスヴィグラス 牡6歳
騎手:柴田善臣 厩舎:美浦・高橋祥厩舎
生産牧場:(外国産馬)
単勝:2番130円
複勝:2番100円、5番170円、10番300円
枠連:2-5 270円 馬連:2-5 270円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。うーん、この配当は仕方がないか。
 やっぱり3連単が欲しいなぁ。3着が3着だけにね。

 結局「行ったもん勝ち」のレースでした。サウスヴィグラス、ディバインシルバーが逃げる展開も、直線入り口でサウスヴィグラスがディバインシルバーを突き放し そのまんま押し切り勝ち。後続からは何も突っ込んで来ず、結局そのまんまの着順でゴール。

 ま、買ったサウスヴィグラスはともかくとして、2着のディバインシルバーは重賞でも十分通用しますね。秋も期待できそうですな。 あと3着のトーヨーリンカーン。「行ったもん勝ち」の流れではこの着順が精一杯でしょう。内容自体は悪くないし今後も重賞戦線でいい勝負できるのでは?



インデックストップへ

注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。