今週のメインdeパツイチ2002
第4回ジャパンダートダービー登録馬一覧&わしの勝手な寸評(穴予想つき)

第4回 ジャパンダートダービー 大井・ダ2000m 3歳オープン(GI) 2002年7月4日第9R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 シャイニングボス 東京ダービー 4着 末脚鋭い。展開が向けば一発もありそうだが。 ×
2 サルサクイーン 東京プリン 1着 牡馬相手では荷が重い。ワイドまでか。 - ×
2 3 インタータイヨウ 兵庫Ch 1着 重賞実績素直に評価。大井もこなせそうで。 -
4 エイシンセダン 昇竜S 2着 イマイチつかみ所のない馬。ちょっと辛い? - -
3 5 クーリンガー 昇竜S 1着 この条件悪くない。だけど取り消し。
6 プリンシパルリバー 羽田盃 1着 交流重賞勝ち有。この相手でも十分通用。 -
4 7 ラヴァリーフリッグ 浦和桜花賞 1着 牝馬だが単騎で逃げるようなら注意必要。 -
8 ゴールドアリュール 日本ダービー 5着 武豊&SS産駒。完璧そうなコンビだが... - -
5 9 ジェネスアリダー 東京ダービー 2着 重賞で差のない競馬。通用してもいい。 ×
10 タイヨウラッキー はまなす特別 1着 やや格下っぽい。よほど恵まれないと... - -
6 11 マルターズコンドル カーネーショ 2着 自己条件でも負けっぱなし。GIでは。 - -
12 ホシノスナ キンボウゲ特 1着 末脚はある。前崩れなら3着内も可能。 -
7 13 ウィンメッセージ 浦和桜花賞 5着 近2走ともに大敗。この距離長そうで。 - -
14 コオテンスポット 若竹賞 2着 やや詰めが甘そう。展開向かないと... - ×
8 15 ノムラリュウオー 京浜盃 1着 ここ2戦流れ向かず。実力はそれなりにある。
16 シャドウスケイプ 名古屋優駿 2着 ダートできっちり変わる。悪くはない。 × -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第4回ジャパンダートダービー枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第4回ジャパンダートダービーの展望と予想とヨタ話
「最凶コンビ」の巻

 春のGI最終戦。第4回ジャパンダートダービー。
 やっぱり3連複よりも3連単でしょう。帝王賞も10万馬券出たし。

 ま、それは後に置いておくとしてジャパンダートダービーの予想。 人気は日本ダービーで5着に負けたものの見せ場はたっぷりだったゴールドアリュールに集まりそう。 ダート替りの上に鞍上も武豊に乗り替り。これで必勝体制といきたいんだが...

 何故語尾を濁したかというと、「サンデーサイレンス産駒&武豊」という一見最強とも思えるこのコンビ。 ところが、大井に限って言えば実は「最凶」のコンビなのではないかと。 どういうわけか武豊は大井で勝てない。ま、これは比較的よく言われることなんだけど、 もう一方のサンデーサイレンス産駒。ダートで活躍したSS産駒を挙げてみて下さい、 すぐには出てこないでしょう。実際に活躍した馬といえばトゥザヴィクトリー、イシノサンデー、あとはタガノサイレンス、アッミラーレぐらいかいない。 ダートは案外走らないのがSS産駒。パワー重視の地方競馬のダートが合うかどうか不安だよなぁ...

 というわけで、人気被りそうなゴールドアリュール、切って妙味なんじゃないでしょうか? 人気被るだけ被ってコケてくれれば3連単は当然大波乱。それこそ1000万馬券だってあるのでは? ま、そうでなくても軽く10万馬券にはなるでしょう。ここは3連単5頭ボックスで一発勝負しましょうか。



<第4回ジャパンダートダービー予想>

◎インタータイヨウ
○ホシノスナ
▲ノムラリュウオー
△プリンシパルリバー
△ジェネスアリダー
△シャイニングボス
△ラヴァリーフリッグ

 タイヨウ、リバーは手堅くおさえ。そこから穴っぽいところへ勝負!

結果

1着ゴールドアリュール
2着インタータイヨウ
3着プリンシパルリバー
4着エイシンセダン
5着ジェネスアリダー

タイム:2分04秒1 3F:37.4
ゴールドアリュール 牡3歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・池江厩舎
生産牧場:追分ファーム
単勝:8番150円
複勝:8番100円、3番130円、6番130円
枠連:2-4 360円 馬連:3-8 390円
枠単:4-2 480円 馬単:8-3 500円
三連複:3-6-8 710円
三連単:8-3-6 1720円
ワイド:3-8 180円
    6-8 200円 3-6 340円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。コイツが来ちゃァ仕方がない。
 しかも、馬券は見事に2着3着4着。エイシンセダンはいい狙いだったんだが。

 結局、ゴールドアリュールの一人舞台でした。好発からハナを奪うともう誰も競りかけて来ず。 こうなればもう楽勝ムード。4コーナーでエイシンセダン、ノムラリューオー並びかけられそうになるも、 直線に入ってあっさり突き放す。あとは離す一方でした。

 しかし、2着のインタータイヨウ。最後一頭だけ別次元の脚をみせるも2着までが精一杯。 スタート直後、つまずいてしまったのがイタかった。中央馬にありがちな出遅れパターンだったから仕方がないんだろうけど、 もうちょいなんとかならんのかねぇ、この出遅れ。



インデックストップへ

注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。