今週のメインdeパツイチ2002
第7回マーメイドステークス登録馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第7回 マーメイドステークス 阪神・芝2000m  3歳上牝オープン(GIII) 2002年7月7日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 メジロサンドラ 大阪城S 3着 切れる脚ない。上がりがかかるようなら。 - ×
2 2 フサイチユーキャン 京都牝馬S 3着 末脚堅実だが詰め甘い。展開向かないと。 - -
3 3 ハッピーリクエスト 下鴨S 2着 準オープンで好走。重賞でも通用しそう。
4 4 スリーローマン 府中牝馬S 3着 重賞で好走有。仕上がっていれば好勝負。
5 5 ハッピーパス 日経賞 5着 徐々に良化。牝馬同士のここならチャンス。 ×
6 ニシオノーブル 牝500万下 1着 たとえ斤量4kg減でも3歳馬では辛い。 - -
6 7 タフネススター カブトヤマ記 1着 末脚強烈。牡馬相手に重賞好走も評価。 -
8 ローズバド エリザベス女 2着 実績はダントツ。だけど馬場渋るようだと... × -
7 9 ヤマカツスズラン プロキオンS 2着 この相手なら楽に単騎逃げ。あとは展開次第。 -
10 カリスマサンオペラ 中山金杯 1着 別定戦では分が悪そう。牝馬同士でも。 - ×
8 11 タイキトゥインクル ターコイズS 1着 重賞では荷が重そう。しかも別定戦だし... - -
12 スプリングチケット オークランド 1着 久々が課題も牝馬相手ならそれなりに。 -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第7回マーメイドステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2002年度版
第7回マーメイドステークスの展望と予想とヨタ話
「ほどほど」の巻

 夏の牝馬限定重賞その1。第7回マーメイドステークス。
 例年通り、ほどほどのメンバーが集まりなした。

 で、今回のマーメイドステークス、今年去年2着だったヤマカツスズランに加え、オークス、秋華賞、エリザベス女王杯と連続2着のローズバド、 嵌ったときの末脚強烈なタフネススター、実績的にはこの3頭の三つ巴といったところでしょうか。

 ただし、問題は馬場状態。ローズバドは重馬場だった目黒記念で大敗しているだけに、重馬場は合わなさそう。 タフネススターもどちらかといえば良馬場で切れ味を生かすタイプ。重はちょっと減点必要かな。 となると、他の馬も十分付け入る隙はありそう。

<第7回マーメイドステークス予想>

◎ヤマカツスズラン
○ハッピーリクエスト
▲スリーローマン
△ハッピーパス
△タフネススター
△スプリングチケット

 準オープンで好走組が妙味ありそうだが。

結果

1着ヤマカツスズラン
2着タフネススター
3着タイキトゥインクル
4着ローズバド
5着ハッピーリクエスト

タイム:1分59秒1 3F:36.2
ヤマカツスズラン 牝5歳
騎手:池添謙一 厩舎:栗東・池添厩舎
生産牧場:岡崎牧場
単勝:9番380円
複勝:9番150円、7番140円、11番1920円
枠連:6-7 300円 馬連:7-9 660円
ワイド:7-9 290円
    9-11 4470円 7-11 4490円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。ま、単騎で行ければこんなもんでしょうな。
 思ったほど他の馬が伸びなかったとも言えなくはないけれど...

 ともかく、ヤマカツスズランがいつも通り多少速めのペースで逃げる展開。 特に競りかけてくる馬もおらず終始リードを取りつつマイペースで逃げられたお陰で、直線でも余力たっぷり。 逆に追走するタフネススターやローズバドは余計な脚を使わされた分、いつもの切れ味を発揮できぬまま。結局2着までが精一杯でした。

 もう一頭のローズバドは、4コーナーでタフネススターと同じような位置にいたがエンジンがかかるのが遅すぎ。 一旦タフネススターに突き放されてしまったのがイタかった。ようやくエンジンがかかって追い込んでくるもタイキトゥインクルも交わせず4着まででした。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。