今週のメインdeパツイチ2002
第50回クイーンステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第50回 クイーンステークス 札幌・芝2000m  3歳上牝オープン(GIII) 2002年8月11日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ミツワトップレディ 朱雀S 1着 特別3連勝。勢いは買えるが相手強くて。 - -
2 2 ハッピーマキシマム 船橋S 1着 距離多少長いが、こなせない距離ではなくて。 -
3 3 アスクコマンダー 西海賞 1着 重賞ではイマイチ。しかも相手強いし。 - -
4 ブルーリッジリバー 桜花賞 2着 52kg&距離短縮は好材料。ただし追い込める? × -
4 5 サクラヴィクトリア 関東オークス 1着 斤量52kgは有利だが3歳馬だし芝では。 - -
6 ダイワルージュ キャピタルS 2着 牝馬限定&叩き2戦目で変わり目あるなら。 -
5 7 ダイヤモンドビコー 中山牝馬S 1着 去年の2着馬。開幕週の馬場で前残り可能。
8 ティコティコタック エリ女杯 3着 牝馬同士なら差はない。ただ休み明けが問題。 ×
6 9 シルクプリマドンナ オークス 1着 相変わらず不振続き。多くは望めそうもなく。 - -
10 ギャンブルローズ パールS 1着 牝馬同士ならそこそこはやれそう。3着なら。 - ×
7 11 ジョーディシラオキ UHB杯 4着 この距離長い。しかも同型強力で出番ナシか。 - ×
12 フューチャサンデー 湘南S 1着 嵌らないと飛んでこない。先行馬総崩れなら。 - -
8 13 ヤマカツスズラン マーメイドS 1着 ここでも単騎逃げ。去年の再現もあり得る。
14 レディパステル 秋華賞 3着 牡馬相手に好走。あとは展開次第か。 × -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第50回クイーンステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2002年度版
第50回クイーンステークスの展望と予想とヨタ話
「実質GI?」の巻

 夏の牝馬限定重賞その2。第50回クイーンステークス。
 しかし、マーメイドSとエラい違いやな。GI馬勢揃いとは。

 で、今回のクイーンステークス、前述の通りGIIIにしておくには惜しいほどハイレベルなメンバー構成。 夏といえば「上がり馬」を狙うのが定石なんだけど、ここは大人しく実績馬から買うのが妥当でしょう。 さすがに条件勝ち上がり馬がいきなりGI馬を圧倒するとは思えないし。

 とはいえ、実績馬がこれだけ揃えば「どいつをピックアップすればいいか?」迷うところですな。 とりあえず札幌開幕週だけに逃げ・先行馬中心で攻めてみましたが...

<第50回クイーンステークス予想>

◎ヤマカツスズラン
○ダイワルージュ
▲ダイヤモンドビコー
△ティコティコタック
△ハッピーマキシマム
△レディパステル

 3連複なら3着に一発狙いの馬を入れるのも手かも。

結果

1着ミツワトップレディ
2着ダイヤモンドビコー
3着サクラヴィクトリア
4着ティコティコタック
5着レディパステル

タイム:1分48秒1 3F:37.5
ミツワトップレディ 牝5歳
騎手:千田輝彦 厩舎:栗東・渡辺厩舎
生産牧場:大栄牧場
単勝:1番2260円
複勝:1番630円、7番170円、5番930円
枠連:1-5 2540円 馬連:1-7 3880円
馬単:1-7 11250円
3連複:1-5-7 34670円
ワイド:1-7 1510円
    1-5 4630円 5-7 2060円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。展開読み間違えたからこの結果は仕方ないなぁ。
 ジョーディシラオキじゃなくてダイワルージュに絡まれるとは...

 というわけで、ヤマカツスズランはダイワルージュに絡まれ単騎で逃げることが出来ず。 さらに競り合ってしまったため前半1000m通過が58.1秒とかなりのハイペースに。 結局これが災いして先行馬総崩れ。ヤマカツ・ダイワ・シラオキ・マキシマムが揃ってケツから順位を埋めることになってしまいました。

 そんな中、唯一踏ん張ったのが勝ったミツワトップレディ。道中は3〜4番手を追走。 しかし、コースロスのない最内を終始走れたことが最後の粘りに繋がったのか、バテる先行馬を尻目に最後まで踏ん張る。 確かに、後続馬が追走で余計な脚を使わされた分詰め切れなかった点も勝因だろうけど、やはりここにきて一気に本格化してきたんでしょうな。ミツワトップレディ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。