今週のメインdeパツイチ2002
第14回ブリーダーズゴールドカップ登録馬一覧&わしの勝手な寸評(穴予想つき)

第14回 ブリーダーズゴールドカップ 旭川・ダ2300m 3歳上オープン(GII) 2002年8月15日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トーホウエンペラー 東京大賞典 1着 ここなら実力上。相手も手薄で楽勝か? ×
2 2 クラキングオー ステイヤーズ 1着 中長距離では堅実。展開ハマれば連も。 -
3 3 アレグラール TV静岡賞 1着 OPでの好走評価できる。あとは仕上がり次第。
4 ダービーワイルド レグルス特別 1着 時々大敗あり。ここでは格下っぽく。 - -
4 5 シンコウリーダー 赤レンガ記念 2着 ここ2戦の負け方が問題。相手も強いし... - -
6 チェイスチェイス 赤レンガ記念 1着 交流重賞では意外に実績なく。やや見劣る。 - -
5 7 ホッカイワントン レグルス特別 2着 地元の一戦級相手でも通用せず。ここでは。 - -
8 マルカダンガン ステイヤーズ 2着 相手なりに駆けるがさすがに交流重賞では。 - -
6 9 ブリリアントロード 金鯱賞 4着 着順の割に大きく負けてない。巻き返し有。 -
10 ツギタテヒカル アルタイル特 1着 仕掛けどころが難しい馬。前崩れなら。 - ×
7 11 アグネスパートナー オグリ記念 3着 この距離得意もやや格下。3着までか。 - -
12 シルバースワット レグルス特別 3着 地元の重賞で大敗続き。ここではムリ。 - -
8 13 アルアラン オグリ記念 1着 好位から競馬できるのは○。問題は休み明け。
14 ノーザンウェー 十勝ワイン 2着 長距離得意もさすがに年。ここは見送り。 - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第14回ブリーダーズゴールドカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」
第14回ブリーダーズゴールドカップの展望と予想とヨタ話
「今時馬連だけってのは...」の巻

 夏の交流重賞シリーズ、第二弾は第14回ブリーダーズゴールドカップ。
 例年有力馬が出走してくるレース。今年はトーホウエンペラーが出走。

 だけど、他があまり冴えないメンバーばかり。中央から出走してきたアルアラン、アレグラールあたりはそれなりに評価できるんだけど 両馬ともに休み明け。多少の不安はある。かといって、この休み明けの中央馬2騎を打ち破れるほどの馬がいないんだよな。

 ま、軸はトーホウエンペラーで堅いでしょう。ヒモには他に候補がいないんで、この休み明けの中央馬2騎。 展開次第ではアルアランの前残りとかありそうだけど、馬単がないんで「どっちが1着になるか」までは考えなくてもいいでしょう。



<第14回ブリーダーズゴールドカップ予想>

◎トーホウエンペラー
○ブリリアントロード
▲アルアラン
△アレグラール
△クラキングオー

 オッズが渋いと買う気失せるなぁ。一発狙いの3連単もないし...

結果

1着アルアラン
2着ブリリアントロード
3着トーホウエンペラー
4着アレグラール
5着シンコウリーダー

タイム:2分30秒2
アルアラン 牡6歳
騎手:本田優 厩舎:栗東・昆厩舎
生産牧場:荒井牧場
単勝:13番220円
複勝:13番100円、9番290円、1番100円
枠連:6-8 3920円 馬連:9-13 3810円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。うーん、馬単が欲しいなぁ。
 アルアランの頭狙いというのもピッタリだったのに...

 で、レースはというと、アルアランの押し切り勝ち。2着のブリリアントロードに9馬身差をつける圧勝でした。 1番人気のトーホウエンペラーは3着まで。ちょっと間隔が開いた分太目残りだったか?プラス15kgが堪えた感じ。 直線で失速しブリリアントロードに交わされる始末。

 しかし、圧勝とはいえこのメンバー相手だからなぁ。この結果を素直に信用するわけにはいかないでしょう。 とりあえず、次のレースは様子を見ないといけないな。



インデックストップへ

注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。