今週のメインdeパツイチ2002
第2回アイビスサマーダッシュ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第2回 アイビスサマーダッシュ 新潟・芝1000m  3歳上オープン(GIII) 2002年8月18日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 リザルトシチー 道新スポ杯 4着 末脚なかなか。格下だが展開次第で浮上も。 -
2 2 マイネルエアメール 神無月S 1着 準オープン勝ち評価できるが2桁着順連発では。 - ×
3 3 インターサクセス 新潟日報賞 2着 相手手薄だが、重賞ではパンチ不足っぽく。 - -
4 4 タイキメビウス 飯豊特別 1着 準オープンが精一杯っぽく。重賞では。 - -
5 ブレイクタイム 安田記念 2着 叩き2戦目。実績&前走内容素直に評価。 -
5 6 クラレットパンチ 新潟日報賞 1着 長期休養明けの前走評価。昇級しても。 -
7 エレガントレガーロ 栃尾特別 3着 1000万下条件馬の身では辛い。ここでは。 - ×
6 8 ミスタードン TUF杯 4着 ムラっぽい馬。ハマれば3着はありそうだが。 -
9 サンライズタイガー オーロC 1着 叩き2戦目。一変あれば面白い存在だが... -
7 10 マティーニ 新潟日報賞 5着 新潟では良績ナシ。よくて3着までか。 - -
11 ゲイリーフラッシュ シルクロード 1着 徐々に良化。そろそろ末脚炸裂していい頃。 ×
8 12 カルストンライトオ TUF杯 1着 前走3着気掛かりもここなら押し切り可能。 -
13 サザンクロスビコー 500万下 1着 芝では良績ない。ただムラ駆け怖い。 - ×

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第2回アイビスサマーダッシュ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2002年度版
第2回アイビスサマーダッシュの展望と予想とヨタ話
「外枠有利」の巻

 今年で2回目の直線1000m重賞、第2回アイビスサマーダッシュ。
 スプリンターズSに向けて大事な一戦だけど、ややメンバー小粒。

 で、アイビスサマーダッシュの予想なんだけど、去年も同じようなことを言っているが、新潟直線1000mは「外枠有利」。 あともう一点付け加えるなら「意外に届く差し馬」。短距離ならば逃げ馬がスピードで押し切ってしまいそうなものだが、 さすがに最後200mは甘くなってしまう。この隙をついて差し馬が伸びてくるといった感じでしょうか。

 この点を踏まえてアイビスサマーダッシュの予想。スピードで押し切るなら去年の3着馬カルストンライトオでしょう。 去年に比べてメンバーも手薄だし「今年こそ」狙い目の馬でしょう。あとは差し馬。シルクロードSの追込光るゲイリーフラッシュとか、 一発狙いでミスタードンやリザルトシチーなんてのはどうでしょう?

<第2回アイビスサマーダッシュ予想>

◎カルストンライトオ
○ゲイリーフラッシュ
▲ブレイクタイム
△ミスタードン
△サンライズタイガー
△クラレットパンチ

 あとは枠順見てからかな?

結果

1着カルストンライトオ
2着ブレイクタイム
3着タイキメビウス
4着インターサクセス
5着サザンクロスビコー

タイム:53秒7(R) 3F:31.9
カルストンライトオ 牡4歳
騎手:大西直宏 厩舎:栗東・大根田厩舎
生産牧場:大島牧場
単勝:12番260円
複勝:12番120円、5番110円、4番300円
枠連:4-8 310円 馬連:5-12 340円
馬単:12-5 780円
3連複:4-5-12 1490円
ワイド:5-12 170円
    4-12 740円 4-5 590円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。とはいえ、1番人気の組み合わせ。
 ま、◎カルストンライトオだけにいい配当の馬単はゲットできましたが。

 結果から言えば、やはり内枠のブレイクタイムよりも外枠のカルストンライトオの方がいろいろと有利でした。 外ラチいっぱいを快走したカルストンライトオがそのまんまレコードタイムで押し切り勝ち。 1番人気のブレイクタイムは伸びたことは伸びたが、カルストンライトオに上がり3ハロン31.9秒の脚を使われてはさすがに追いつけず。

 で、問題はスプリンターズステークスに繋がるかどうかなんだよな。レコードで快勝したカルストンライトオは文句なしに有力でしょう。 2着のブレイクタイムだって今回は馬体重プラス12kgが影響したとも言えなくはない。絞れてくるなら巻き返しはありそう。3着以下は微妙だな。 というよりも、掲示板にのった馬全員条件馬だからまず出れないわな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。