今週のメインdeパツイチ2002
第37回札幌2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第37回 札幌2歳ステークス 札幌・芝1800m  2歳オープン(GIII) 2002年9月28日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サクラプレジデント 芝千二1:10.8 1着 新馬戦を楽勝。いきなり通用してもいい。 -
2 2 ライジンオー 芝千二1:10.6 1着 芝1800mの新馬で敗北。この距離長いか。 - -
3 3 テイエムリキサン 芝千八1:50.1 1着 未勝利を好時計勝ち。先手なら押し切りも。 ×
4 4 タマモリッチ 芝千八1:52.6 1着 パンチ不足。展開に恵まれないと辛い。 -
5 5 ユキノスイトピー コスモス賞 3着 前走は展開に恵まれず。悪くはないはず。
6 6 マルブツトップ 芝千五1:31.0 1着 新馬の内容マズマズ。先行なら居残りも。 -
7 7 フジノタカネ ラベンダー賞 1着 前走でこの距離にメドが立つ。ここなら。 ×
8 8 ワンダーボーイ クローバ賞 1着 前走の相手弱かった?あまりアテには... × -
9 パシオンクレマンス 芝千二1:11.7 1着 新馬の勝ちタイム平凡。展開に恵まれたか。 - -

以上登録9頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第37回札幌2歳ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2002年度版
第37回札幌2歳ステークスの展望と予想とヨタ話
「小倉2歳ステークス級?」の巻

 来年の主役は君だ!?第37回札幌2歳ステークス。
 一昨年は凄かったけど去年はヤマノブリザードのみ。今年はどうかな?

 だけど、頭数9頭しかいないってのはどうなんだろう?去年・一昨年とそこそこの頭数は揃っていたのに、いきなり少数頭。 しかも、これといって注目する馬がいない。確かに今年の夏競馬ではこれといった馬が出てこなかっただけに小粒になるのは仕方ないが、 これじゃ小倉2歳ステークスとあまり変わらないなぁ。ここを勝っても、今後に繋がるかどうかは...

<第37回札幌2歳ステークス予想>

◎テイエムリキサン
○マルブツトップ
▲フジノタカネ
△ユキノスイトピー
△タマモリッチ

 とりあえず、好時計勝ちのテイエムリキサンから。

結果

1着サクラプレジデント
2着テイエムリキサン
3着ワンダーボーイ
4着マルブツトップ
5着フジノタカネ

タイム:1分51秒7 3F:35.7
サクラプレジデント 牡2歳
騎手:田中勝春 厩舎:美浦・小島厩舎
生産牧場:谷岡牧場
単勝:1番290円
複勝:1番130円、3番150円、8番120円
枠連:1-3 890円 馬連:1-3 910円
馬単:1-3 1650円
3連複:1-3-8 860円
ワイド:1-3 350円
    1-8 220円 3-8 280円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。微妙な抜け方。買えなくはないんだが...

 で、結果なんだけど、やっぱり微妙な結果。勝ったサクラプレジデントは中団よりも後ろからの競馬。 直線入り口で内が開いたところをついて一気に先頭に。結局そのまんま押し切ってしまいました。 なんか、実力というよりもコースロスしなかったかどうかの差っぽいなぁ。

 そんなわけでこのレース、レベル的には「?」でしょうな。阪神のききょうステークスの方がよっぽど見所があったんじゃないかな。 勝ったゴールデンキャストはちょっと他とレベルが違うような走りでしたからね。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。