今週のメインdeパツイチ2002
第4回東京オータムジャンプ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第4回 東京オータムジャンプ 中山・芝3350m  3歳上オープン(J・GIII) 2002年10月12日第9R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ヒゼンホクショー ペガサスJ 4着 ここ3戦の内容がイマイチ。やや辛い。 - -
2 2 ジュピテリアン 新潟JS 5着 中山ではそこそこ走る。でも掲示板まで。 - -
3 3 マルゴウィッシュ 障・未勝利 1着 中山の未勝利戦を大差勝ち。中山巧者か? -
4 4 ビッグハンター 京都JS 2着 上がりかかる展開望む。3着なら可能性も。 -
5 5 テルテルボウズ 障・未勝利 1着 前走の末脚強烈。前崩れなら浮上も。 -
6 ミレニアムスズカ 阪神JS 1着 トップハンデだが62.5kgなら問題なさそう。 -
6 7 コバノスコッチ 府中新春J 1着 中山実績は評価。あとは展開次第か。 ×
8 ダイワウインダム 障・オープン 1着 中山では2戦2勝。重賞でも通用する筈。
7 9 ギルデッドエージ 障・オープン 6着 後方から差を詰めるだけの競馬ばかりでは。 - -
10 トウカイロッキー 障・オープン 1着 オープン戦の内容評価。中山こなせれば。 ×
8 11 マンボノリズム 阪神JS 3着 流れに左右される。早め先頭or前崩れなら。 × ×
12 タイキダグラス 小倉サマーJ 6着 前走は逃げバテ。差しの方がいいのかも。 - -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第4回東京オータムジャンプ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2002年度版
第4回東京オータムジャンプの展望と予想とヨタ話
「意外に重要」の巻

 意外に重要な重賞かもしれない。第4回東京オータムジャンプ。
 東京コースならそうでもないんだろうけど、今年は中山だからね。

 というのも、そろそろ中山大障害に向けて勢力図が固まりだすところ。 これまではゴーカイの独断場だったジャンプ界も、そのゴーカイが引退してしまったため一転して混戦模様に。 一応、重賞勝ちあるミレニアムスズカやオンワードメテオが一歩リードしているが、新興勢力が台頭してきてもおかしくない。 今回の東京オータムジャンプ、有力馬を見つけるにはいい条件のレースだと思うが。特に中山コースの巧拙が分かるというのはポイント高いでしょう。

 で、東京オータムジャンプの予想。あっさりミレニアムスズカで決まってしまうのか、 それとも何か別の馬が割って入ってくるのかそこが問題。中山コース自体は問題ないと思うが、相手関係が微妙かも。 阪神ジャンプステークスより骨っぽい馬が何頭かいるし。どうなんでしょう?

<第4回東京オータムジャンプ予想>

◎ダイワウインダム
○テルテルボウズ
▲ミレニアムスズカ
△マルゴウィッシュ
△コバノスコッチ
△トウカイロッキー

 で、中山実績あるダイワウインダムの方を中心にしてみました。

結果

1着ヒゼンホクショー
2着テルテルボウズ
3着ジュピテリアン
4着ギルデッドエージ
5着コバノスコッチ

タイム:3分44秒4 3F:40.1
ヒゼンホクショー 牡6歳
騎手:三浦堅治 厩舎:美浦・伊藤正厩舎
生産牧場:坂本智広
単勝:1番5660円
複勝:1番860円、5番1520円、2番630円
枠連:1-5 5400円 馬連:1-5 79940円
馬単:1-5 128490円
3連複:1-2-5 132590円
ワイド:1-5 12830円
    1-2 3870円 2-5 8580円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。テルテルボウズは来たんだけどなぁ。
 ペガサスJ4着があるけどヒゼンホクショーはちょっと買えないっす。

 というわけで、大波乱の結果になってしまいました。圧倒的人気だったミレニアムスズカは落馬。 さらに2番人気のダイワウインダムは自ら作り出したハイペースの流れで自滅。結局、軽ハンデの馬ばかりが上位を占める結果に。

 しかし、こういう結果じゃ参考にならないよなぁ。本番までにもう一戦使うだろうからそこで判断するのが妥当でしょう。 当然巻き返してくる馬もいるだろうし。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。