今週のメインdeパツイチ2002
第22回白山大賞典登録馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第22回 白山大賞典 金沢・ダ2100m  3歳上オープン(GIII) 2002年10月14日第9R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ブリリアントロード ブリーダーGC 2着 すっかり差し馬に脚質転換。金沢で届くか心配。 -
2 2 フジヤマデュラブ 淡路まつり 1着 交流重賞では辛い。よくて掲示板までか。 - -
3 3 ケイアイジョン 北陸コカ特別 1着 どうも詰め甘い。しかもここ相手強いし... - -
4 4 スナークレイアース さくらんぼ記 2着 展開が鍵。早め先頭なら勝ち負けになるが。 -
5 5 フォースキック 高崎記念 1着 同系馬の出方が問題。無理してでもハナに行く? - ×
6 6 アルアラン ブリーダーGC 1着 今回同系多いのが気がかり。実績はあるんだが。 -
7 7 マイネルデスポット 菊花賞 2着 初ダートと展開が課題。未知の魅力はあるが。 -
8 レオスティーク 北陸コカ特別 1着 早め早めに動くなら好走。ただこの相手手強い。 - ×
8 9 ミツアキサイレンス オグリ記念 2着 能力あるが仕掛けるタイミングが問題で。
10 ゴールドプルーフ さきたま杯 2着 このレース2年連続3着。ヒモなら可能性有。 ×

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第22回白山大賞典枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2002年度版
第22回白山大賞典の展望と予想とヨタ話
「気になるアイツ」の巻

 次走はJBC?それともJCダート?第22回白山大賞典。
 マイルCS南部杯の裏なので影が薄いが結構ハイレベルな一戦。

 で、今年はというと、アルアラン、ミツアキサイレンス、スナークレイアース、ゴールドプルーフといった この条件の交流重賞ではお馴染みのメンバーが揃って出走してきました。ま、この中から順当に決まるんじゃないかな? と思ってみたものの、ちょっと気になる馬がちらほら。

 気になるのはマイネルデスポットとフォースキック。この2頭がいなければ、 アルアランが単騎逃げでそのまんま押し切り勝ちを収め、前々で競馬をしたゴールドプルーフと差してきたミツアキサイレンス・スナークレイアースの2着争いをする、 というこれまでにあったようなパターンになりそうだったんだけど、そううまくはいかないようですね。 アルアランに絡んでくるとなるとちょっと予想がつかないな。さて、どうなるんでしょうか?

<第22回白山大賞典予想>

◎アルアラン
○マイネルデスポット
▲ミツアキサイレンス
△ゴールドプルーフ
△スナークレイアース

 でも、関東じゃ馬券は買えないんだよな。あーあ。

結果

1着スナークレイアース
2着ミツアキサイレンス
3着ブリリアントロード
4着ゴールドプルーフ
5着フジヤマデュラブ

タイム:2分14秒5
スナークレイアース 牡7歳
騎手:和田竜二 厩舎:栗東・川村厩舎
生産牧場:グランド牧場
単勝:4番720円
複勝:4番160円、9番200円、1番520円
枠連:4-8 1440円 馬連:4-9 2330円
枠単:4-8 2140円 馬単:4-9 4720円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。2番人気=3番人気で決まったのにこの配当ですか。
 ちょっとアルアラン一本被りになりすぎてしまいましたね。

 結局、差し馬同士で決まっちゃいました。アルアランは逃げることはできたがフォースキックやゴールドプルーフにつつかれ苦しい流れ。 向こう正面で早々に失速してしまいました。で、代わりにやってきたのが勝ったスナークレイアース。早めに動いたのが功を奏して後続を6馬身ちぎって圧勝してしまいました。

 今回、ミツアキサイレンスも早め早めの競馬をしていたが伸びがイマイチ。スナークレイアースには突き放されるし、 逆に中団に控えていたブリリアントロードに迫られてしまう始末。叩き2戦目だったがまだ本調子にないのかも...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。