今週のメインdeパツイチ2002
第47回京阪杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第47回 京阪杯 京都・芝1800m  3歳上オープン(GIII) 2002年11月23日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トーホウシデン 天皇賞秋 5着 休養明けの天皇賞秋でいきなり好走。注意。 ×
2 2 ヒコーキグモ 米子S 3着 この相手なら当然単騎逃げ。展開嵌れば。 -
3 ビッグゴールド カシオペアS 1着 もともと重賞で好走している馬。好勝負。
3 4 パラダイスヒルズ 小倉記念 4着 今年の夏場の成績がイマイチ。ここでは... - -
5 トウショウアンドレ カブトヤマ記 4着 ここ相手が強いしスピード不足の感あって... - -
4 6 アドマイヤマックス 東スポ杯2歳S 1着 ハンデ軽め&距離短縮で一変も。順当なら。 × -
7 ダービーレグノ 新潟記念 3着 大きくは負けていない。そろそろ一発も。
5 8 エイシンルバーン オパールS 3着 負けてはいるが差は僅か。ハンデ55kgなら。 - ×
9 ポンデローザ 渡月橋S 1着 末脚強力。ハンデ52kgなら重賞でも通用。
6 10 カネトシディザイア ユートピアS 1着 ハンデ51kg魅力だが牡馬&古馬との対決微妙。 - -
11 サイドワインダー 衣笠特別 1着 準オープンで3着あるが重賞では荷が重いか。 - -
7 12 マイネルプレスト 北野特別 2着 最軽量49kgだが1000万下で勝てないのでは... - -
13 トレジャー ダービー卿CT 2着 ムラっぽい馬。能力はそれなりにあるが。 - -
8 14 タップダンスシチー 朝日CC 1着 秋の内容評価できる。ただ今回ハンデ戦で。 - -
15 トッププロテクター 北九州記念 1着 詰めが甘いのが難点。夏の勢い戻るなら。 × -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第47回京阪杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。


ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2002年度版
第47回京阪杯の展望と予想とヨタ話
「地味〜な重賞」の巻

 ジャパンカップの裏で地味〜な重賞。第47回京阪杯。
 去年のような大混戦状態ではないが、それでも難解な一戦。

 一応、アドマイヤマックスがハンデ55kg&距離短縮なら巻き返しそうだということで人気を集めているが、 アドマイヤマックスに見劣りしない馬はいることはいる。休み明けの天皇賞秋で5着に突っ込んできたトーホウシデンも叩き2戦目で上積みありそうだし、 前走カシオペアステークスを勝ったビッグゴールドも元々中山金杯を勝っているようにこのクラス堅実に走るし。

 あとはこの京阪杯、ハンデ戦ということもあるんで軽ハンデ馬にも注意必要ですな。 実績を考慮すれば51kgのカネトシディザイア、52kgのポンデローザの牝馬両頭の一発があってもいいはず。 もう一歩踏み込めば54kgのダービーレグノも悪くはないと思うが。

<第47回京阪杯予想>

◎トーホウシデン
○ダービーレグノ
▲ビッグゴールド
△ポンデローザ
△ヒコーキグモ

 ヒコーキグモの単騎逃げも怖いがさすがに年だからなぁ...

結果

1着サイドワインダー
2着ダービーレグノ
3着アドマイヤマックス
4着トーホウシデン
5着タップダンスシチー

タイム:1分45秒3 3F:35.0
サイドワインダー 牡4歳
騎手:武幸四郎 厩舎:栗東・北橋厩舎
生産牧場:タバタファーム
単勝:11番1350円
複勝:11番330円、7番550円、6番140円
枠連:4-6 680円 馬連:7-11 11660円
馬単:11-7 22420円
3連複:6-7-11 10580円
ワイド:7-11 2740円
    6-11 670円 6-7 1280円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ダービーレグノは来たんだけどなぁ...
 うーん、サイドワインダーか...ちょっと買えないよなぁ。

 有力馬が内外に分かれて叩き合いになった直線、軍配は外を突いた馬に軍配が上がりました。 一旦先頭に立ったトーホウシデンや一緒についていったビッグゴールドも外を回ったサイドワインダー、 ダービーレグノ、アドマイヤマックスにまとめて差しきられてしまいました。結局、内と外の差で結果が決まったようなもんでしょう。

 アドマイヤマックスに関しては「こんなもんじゃない?」というのが正直な感想でしょう。 このクラスならほどほどに走ってくれそうだがGIじゃちょっと辛いかな?



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。