今週のメインdeパツイチ2002
第22回ジャパンカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第22回 ジャパンカップ 中山・芝2200m  3歳上オープン(GI) 2002年11月24日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ファルブラヴ ミラノ大賞典 1着 末脚なかなかだが、中山コースでどこまで... - -
2 インディジェナス シンガポール 3着 さすがに年。往年の力を望むのは無理。 - -
2 3 ゴーラン KG6&QE2S 1着 ブリーダーズC敗北が問題。調子落ちした? - -
4 イリジスティブルジュエル オペラ賞 2着 GIで大敗。牝馬だしここ相手強力で... - -
3 5 アメリカンボス 毎日王冠 3着 Cコース→Aコース変更で前残りには注意。 -
6 アグネスフライト 京都記念 2着 前走全く歯が立たず。叩き2戦目だが... - -
4 7 シンボリクリスエス 天皇賞秋 1着 前走をうまく再現できればGI連覇も十分可能。 -
8 サラファン アーリントンM 2着 そこそこは走る。ただ展開向かないと辛いか。 - -
5 9 ノーリーズン 皐月賞 1着 皐月賞の舞台で巻き返し計る。ヒモ穴で一考。
10 ジャングルポケット ジャパンC 1着 去年の勝ち馬。ただ久々の実戦で気性に不安。 -
6 11 テイエムオーシャン 札幌記念 1着 前走は体重減りすぎ?状態次第で巻き返しも。 -
12 ブライトスカイ オペラ賞 1着 牡馬相手だし強敵揃いだし。荷が重そう。 - -
7 13 ナリタトップロード 天皇賞秋 2着 前走の末脚評価も馬群捌けるかどうかが鍵。 × -
14 ストーミングホーム チャンピオンS 1着 好位から競馬出来る。前残りには警戒必要。 - ×
8 15 マグナーテン 毎日王冠 1着 距離延長が問題。Aコース替りは歓迎だが。
16 エアシャカール 天皇賞秋 4着 叩き2戦目。馬群さえ捌ければ連対圏内。 × ×

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第22回ジャパンカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2002年度版
第22回ジャパンカップの展望と予想とヨタ話
「やっぱり日本馬?」の巻

 外国馬か、それともやはり日本馬か?第22回ジャパンカップ。
 今年はキングジョージを制したゴーランが登場。果たして結果はいかに?

 だけど、ここ近年の成績を考えるとどう考えても日本馬優勢。97年第17回ジャパンカップのピルサドスキー以降、外国勢の勝ち馬ナシ。 その間、連対は99年第19回ジャパンカップのインディジェナスのみ。去年にいたっては1頭も掲示板に乗れない始末。

 今年はキングジョージを制したゴーランを筆頭にアーリントンミリオンで僅差の2着のサラファン、英チャンピオンステークス勝ちのストーミングホーム、 伊ミラノ大賞典勝ちのファルブラヴ、仏オークス馬ブライトスカイあたりが有力。だけど、ゴーランは去年のジャパンカップで6着に敗れているだけに過度の期待は禁物。 一発狙うならファルブラヴの方がいいかも。日本のスピードの出る馬場が案外合いそう。逆に考えると前走・前々走は重い芝が合わなかったともいえるし。

 とはいえ、順当に予想するなら日本馬中心でいいのでは?だた1点考慮しておかないといけないのは、先週から「Aコース」を使用していること。 「Cコース」から「Aコース」に変更した場合「内ラチ数メートルだけ馬場状態がいい」ことになるのを考慮しないといけない。昔の皐月賞みたいな馬場状態になるわけですな。 こうなると「差し・追込馬」は辛い。馬場状態のいい内側から差すなら馬群を捌かないといけないし、大外一気をしようにも外側は馬場が痛んでるから思うように伸びないかもしれないし。 常にいい馬場を走れる「逃げ・先行馬」か、馬群を捌けるような「腕のある騎手」を狙うのが無難なところじゃないんでしょうか?

<第22回ジャパンカップ予想>

◎シンボリクリスエス
○マグナーテン
▲ノーリーズン
△ジャングルポケット
△アメリカンボス
△エアシャカール

 先週ほどではないが、そこそこいい配当にはなるんじゃないでしょうか。

結果

1着ファルブラヴ
2着サラファン
3着シンボリクリスエス
4着マグナーテン
5着ジャングルポケット

タイム:2分12秒2 3F:36.0
ファルブラヴ 牡4歳
騎手:L.デットーリ 厩舎:伊・L.ダウリア厩舎
生産牧場:(外国産馬)
単勝:1番2050円
複勝:1番550円、8番910円、7番160円
枠連:1-4 2660円 馬連:1-8 25600円
馬単:1-8 45850円
3連複:1-7-8 35730円
ワイド:1-8 7220円
    1-7 1360円 7-8 3040円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。あーあ、またデットーリかよ。
 個人的には一応ワイドで当てているんでセーフでしたが...

 蓋を開けて見れば、なんと外国馬のワンツー。とはいえ、レースを良く見れば終始内をびっちり回ってきた馬同士で決着。 やはりC→Aコースの変更を顕著に反映した結果でした。ちなみに逃げたマグナーテンも4着に粘り込み、インディジェナスでさえ終始最内走り6着まで突っ込んできました。 逆に外を突いたジャングルポケット・ナリタトップロードは伸びを欠き、それぞれ5着、10着に敗北してしまいました。

 しかし、この結果だと有馬記念はどうなるんでしょうか?今回よりも馬場状態が悪くなるのではナリタトップロードはいらないだろうし、 ノーリーズン、テイエムオーシャンはイマイチの結果。さすがに2500mじゃマグナーテンは持たないだろうし(そもそも出てこない可能性も有)。 とりあえず、シンボリクリスエスとジャングルポケットなんだろうけど、展開次第で訳分からん馬が突っ込んできそうな雰囲気だが。 なんか今年の秋のGIシリーズ、「荒れっぱなし」で終わりそうだが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。